« オラ、最初からクライマックスだゾ! | Main | 猛暑の中 »

August 04, 2007

THE NUMBER 23 / ZODIAC

香港出張の際の機内上映の映画で往路で"THE NUMBER 23"を、
復路で"Zodiac"を観た。

THE NUMBER 23
監督:ジョエル・シュマッカー / 主演:ジム・キャリー

マスク等のコメディで見るジム・キャリーって
その表情の変化で笑わせてもらってきたのだが、
どんな表情をしていても眼だけ結構マジっぽかった印象がある。

本作では精神的に追い込まれていく系な役どころで
狂気を含んだジム・キャリーの眼はハマリ役であったように思える。

率直な感想としてはテンポのある展開は良いのだが
サスペンススリラーとしての緻密さにはやや欠けるきらいがあり
ジム・キャリーの演技は良いのだが作品世界に入って行きにくく
怖さが浅いように思える。

"23"という数字にまつわる事象を列挙するオープニングが
サスペンスフルな感じで期待感を高めてくれるだけに
観終わった後のちょっと消化不良的な後味が少々残念ではあった。

ZODIAC
監督:デビッド・フィンチャー / 主演:ジェイク・ギレンホール

フィンチャーということで"セブン"のような怖さを期待していたのだが
ちょっと微妙かなぁ・・・。

Zodiacが行う連続殺人の描写はかなり生々しく
こんな死に方は絶対にイヤだと思わせる迫力がある。
ただ、実在の事件を題材にしているためだろうが
事実関係から離れた極端なアレンジは出来なかっただろうし
実際の事件でも結局犯人は捕まっていないため
作品としての事件にオチがつかないという点、やはり消化不良感は否めない。

WOWOWでも地上波でもいいけど、オンエアされることがあれば
どちらももう一度じっくり観てみたいとは思うけどね・・・。

The Number 23 公式サイト(海外)
ZODIAC 公式サイト

|

« オラ、最初からクライマックスだゾ! | Main | 猛暑の中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference THE NUMBER 23 / ZODIAC:

« オラ、最初からクライマックスだゾ! | Main | 猛暑の中 »