« April 2007 | Main | June 2007 »

May 31, 2007

ユージン、斧に気をつけろ

某巨大SNSの"ピンク・フロイド"コミュニティに参加しているのだが
その中で、「あなたの好きな1曲は?」というトピがある。

好きなグループの楽曲から1曲を選ぶというのは実に難しい。

散々悩んだ挙句
Careful With That Axe, Eugine (邦題:ユージン、斧に気をつけろ)」
を選ぶことにした。

書き込む際に「~気を付けろ」だったか「~気をつけろ」だったか
記憶が曖昧だったので、間違えるとカッチョ悪いので検索して確認することにした。

検索結果を辿っていく中で宮台真司氏のブログに行き当たった。

そこには、
中2の折にNHKFMの「渋谷陽一のサウンドストリート」で聴いた
フロイドのユージンがきっかけでプログレに入門し
YES、クリムゾンを経てタンジェリンドリームを、
そしてドイツのロックを聴くようになった・・・という記述があった。

え?え?え?・・・それ、オイラとおんなじコース。

宮台氏は1959年3月生まれとの事
オイラは3学年下になるので、残念ながら同じ番組の同じ曲・・・
ということではないようだが、
オイラも中2くらいの時にNHKFMの渋谷陽一氏の放送でユージンを聴いて
プログレ道を歩み始め、YESやクリムゾン、EL&Pなんかを聴くようになって
タンジェリンドリーム、クラウス・シュルツといった
ドイツプログレに走ったんだよ・・・。

なんだかちょっと不思議な気分になってしまったので
とりあえず日記に記すことにしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2007

木製 手彫りガンダム

静岡出張中に嫁さんから「こんなのあるんだねぇ・・・」というメールが来た。
URL付きだったので開いてみると"ITmediaニュース"の頁で
『仏師が手彫り 木製ガンダム』という見出しが飛び込んできた。

弊社のグループ会社が運営するネット通販
「ララビットマーケット」で受注している商品なのだそうだ。
2900万(非売)のプラチナガンダムは知っていたが、
木製ガンダムは知らなかった。

商品説明によると・・・

  天然木使用、手彫り彫刻の『木製 ガンダム』登場!

  椴木(ダンボク)材を使用。
  天然木を一体一体仏師による手彫りにて仕上げています。
  豪華専用桐箱入り。
  お部屋に飾っていただく事によりインテリアとしても、
  また豪華専用桐箱に収納する事でより大事に保管できます。
  是非この機会にいかがでしょうか。
  一体一体仏師による手彫りですので同じ仕様はありません!

  手彫り彫刻商品の為、少量限定生産となります。
  天然木を使用しているため木目色目が一体一体若干異なります。

  ■サイズ
  高さ: 約300mm
  幅 : 約180mm(両足幅)

とのこと、既に第1回注文の受付は終わっているらしい。
販売価格は税込み¥50,400-

プロポーションも結構それっぽいし
面白いと言えば面白いのだが・・・

嫁さんではないが、こんなのあるんだねぇ・・・

ララビット・木製ガンダム

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2007

指定の取りにくい季節

先日静岡ホビーショーが終わったばかりだが
今日明日の予定でまた静岡に来ている。

静岡に工場のあるホビー事業部的には
東京勤務でも会議、打合せ諸々で静岡出張は頻繁にある。

移動は新幹線に拠るのだが、この季節修学旅行が多いようで
東京駅、静岡駅では学生さんの集団が多く目につく。

特別列車もあるらしいが全てが全てという訳ではないようで
俺的には喫煙指定なので直接的な影響は無いのだが
禁煙指定は学生さんたちの車両占拠率が高くなるので
指定席確保は大変な様子。

JR東日本は既に全車両禁煙を行っているので
遠からずJR東海もその方向に向かう事は想像に難くない。
そうなるとオイラもいずれそういう事情に飲み込まれてしまう訳か・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2007

Pro-Shop

070526 ホビーショーの業者招待日に
弊社ブース内に
「Pro-Shop」というコーナーが
設けられていた。

そこにカワグチプロデュース版
というパネルとともに
78ガンダムが展示されていた。
「あれはいったい何者?」
という声もあったようなので
ちょっとご紹介。

「Pro-Shop」の詳細についてはホビーサイト内でご紹介しているのだが
このキットはご登録販売店様へ向けたもので
実際に講習会でも使用する予定のものだったりする。

このキットを使っていろんなガンプラ製作テクニックを普及させてくださいませ・・・
という意図のものなのだが、一応MSV時代のような気分で
俺設定なんかもイメージしていたりする。

テク普及目的なら普通のキットでもいいじゃん・・・
とか白単色成型でもいいじゃん・・・という声も聞こえてきそうだが、
いろんな工作・塗装的実技をする上で
グレイ系のキットと言うのは扱いやすいということと、
様々なマイスターさんにお越しいただく中で
白単色だから好きに作ってください、と突き放すのも難アリという判断で
このようなキットを販売させていただくことにした。

一応本館ギャラリーの方に今回のサンプルの画像なんかも貼り付けてあるので
詳細に関してはそちらもご参照くだされ。
ちなみにサンプルの方は部分的に手を入れて作ったものなので
これがまんまキットの仕様という訳ではないので予めお断りしておきます。

Pro-Shop 登録に関して
怪しいグレイ系78ガンダム

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2007

画面を横切るヤツ

当ブログの模様替えを行い、画面をネコが横切るようになった。

左フレームを見ていただくと「こまねこ」という人形アニメーションの
ブログアクセサリーに気付かれると思うが、
以前当ブログでもご紹介させていただいた「こまねこ」の公式サイトで
ブログアクセサリー出来ました・・・というのを見つけ
とりもなおさず設置したら、それ以来「こまねこ」が画面を横切るようになった。

7月末にDVDが発売されるということでの告知なのだが、
「こまねこ」好きの嫁からも
「これ、ちょっと鬱陶しいんだけど・・・」というクレームが寄せられた。

興味の無い人も見てるだろうから
一言お詫びしといたら・・・

という指摘を受け、この場を借りてお詫びを申し上げます。

「こまねこ」がうろついて大変ご無礼いたしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2007

でも、そんなの関係ねぇ

070525_1 ピン芸人さんにも
いろんなタイプの人がいるが
久々に
強烈なバカ芸人(悪意無し)が現れた。

小島義雄

競泳用パンツ一枚で現れた時は
いわゆる筋肉系芸人かと思った。

が、どちらかと言うと猫ひろし、たむけん系の芸人さんだった。

こういう芸人さんを評すのに言葉は意味をなさない。
とりあえず見てみて
ツボにはまるかはまらないかのどっちかで、オイラ的にははまったクチだ。

まだTV経験が浅いのか、かなりグダる。
それもまた面白いのだが一発で消えてしまいそうな雰囲気も漂わせている。
まぁ、芸云々をどうこう言うよりも珍獣を見る気分で楽しむのが良い。

とりあえず興味を持たれた方は
Yahoo!でもGoogleでも構わないので
"小島義雄"や"おっぱっぴー"というキーワードで検索をかけると
いろいろな情報を手に入れることが出来る。

YouTubeでも動画が上がっているのでそちらを見るのも手っ取り早いかもしれない。

小島義雄プロフィール
小島義雄-Wikipedia-
小島義雄 YouTube 動画

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 23, 2007

束の間の平穏な日々

ホビーショーの前後に渡り日記が途絶えてしまっていたが
通常業務な日々が戻ってきた。

7月に入ると夏場のイベントラッシュで消耗戦ということになるので
それまでの間は気力と体力を備蓄していくことになる。

特に今年は例年と違う大忙しが待っている。
昨年より販売店様へ「Pro-Shop」というご提案をさせていただいているが
7月には登録されている販売店担当者様への講習会を行うことになっている。

今回の静岡HSでもバイヤーズデイではブースでご案内していたのだが、
「Pro-Shop」というのは模型専門店様を中心に
お客様にプラモの楽しさを伝えてくれる人=マイスターを募っていこう
というのが主旨で、今年から実際に稼動し始めている。

当面は重点商品のテストショットをマイスター宛にお送りし
実際に組んでいただいてご意見をいただき、
組んだものは店頭サンプルとして御活用いただくというところから始めている。
GW前にMGザク ver.2.0の組んだものを
店頭でご覧になった方もいらっしゃると思うが
そのお店は「Pro-Shop」に登録いただいているお店だったりする。

で、7月に行う講習では何をするかというと
・ガンプラに関する基礎知識
・ガンプラ製作のテクニック

というのを講義・実技にて実施させていただくことになっている。

普段から模型と接してらっしゃる販売店の担当者様を対象に
ガンプラを説く、或いは模型教室を行う、というのは甚だ僭越ではありますが
エリアのマイスター様同士のコミュニケーションも
これを機会に築いてもらえると有り難いなぁ・・・とは思っている。

講習会は2週間ほどの期間に
東京・大阪・名古屋・札幌・仙台・広島・福岡の7都市で行いますが
カワグチ的には全会場にて講義と実技を行うことになっており
この夏のイベント行脚は「Pro-Shop 講習会」から始まることになる。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

May 22, 2007

きょうは(BlogPet)

きょうは、静岡で業者に商談した?


*このエントリは、ブログペットの「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2007

第46回 静岡ホビーショー

070518
昨日から静岡ホビーショーが始まっている。

昨日今日は業者招待日ということで商談メイン。
明日明後日は一般公開日ということで多くのお客様が来場される(予定)。

弊社ブース的には
・MG 100点目情報の公開
・SD武者頑駄無 "三国伝"のお披露目
・Super HCM-Proのお披露目
という3つをメインに、
EVA劇場版新作商品化情報、ボトムズ成型品お披露目等
夏場までに販売を予定している商品を御覧いただいている。

業者招待日が終了した時点でホビーショー情報は広く流布されているのだが
幾つかのアイテムは実際に現物を手にしてもらわないと
その真価は絶対にわからないと思う。

もちろん静岡まで来いというような無責任なことは言えないが
主要アイテムは発売前に店頭にサンプルを飾っていただく予定なので
そちらを御覧いただきたい。
ただ、現物を見ただけでは多分ご理解いただけないものもあるかもしれない。

まぁ、プラモデルというものは本来そういうものなんだけどね・・・。

第46回静岡ホビーショー

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 10, 2007

ピンチ!

2月に打診を受け製作し始めたはずのBNプラモコンペ用の作品。
3月上旬までは快調に進めていたはずなのだが
気が付くとコンペ開催は明日に迫っている。

あれ?・・・なんで?・・・どして明日なの?

雛祭りフリマ直前からずっと手を動かしている感覚があるのだが
課題作はフリマ明けからパタッと止まってしまっている。

あ~んなものや、こ~んなものや、そ~んなものを作っている間に
時間だけは無常にも経過してしまったらしい。
この期に及んで一気に完成・・・なんて気力と体力と裏技があれば
世の中締め切りを落とすモデラーは皆無

これは掟破りならぬレギュレーション破りの参考出品扱いで
あ~んなものや、こ~んなものや、そ~んなものを提出して
とりあえず許してもらうしかないかぁ・・・

ん~・・・クローンが10匹ほど欲しいぞ!

| | TrackBack (0)

May 09, 2007

たまにはカエルなんかも如何でしょう?

070509
MW電撃ホビーマガジン、角川ケロロランドとのタイアップで
現在ケロプラコンテストの募集を行っている。

読者層の全く異なる両誌での展開ということで
それぞれの読者さんに向けた「こんな感じで作ってみては?」
という作品見本を作ることとなり
4/25売りDHMの募集ページではオイラの作品見本を3点掲載していただいた。
カエルを作っているという話しは以前にも当ブログで触れたが
企画というのは2誌合同ケロプラコンのことだったんですねぇ。

応募は両誌それぞれが行い各賞もそれぞれに用意する事になるのだが
締め切りまではあと2ヶ月弱あるので
ハードなMS製作に疲れた身体をカエルで癒してみては如何だろう?
普段とは異なるモチーフを異なるアプローチで作るというのは
案外難しいかもしれないが面白いと思いますよ。

ということで、今回製作した3点、
お気楽な作りのものもあれば、やや気合を要するものもある。
募集ページのサンプルということなので
誌面上ではブツの詳細は判り得ないかも知れないが
当本館のギャラリーの方で詳しく見ていただこう・・・
ということで、現在2点をアップロードした。
今週中には残りの1点もアップ出来ると思うので
カエルに興味のある方はお立ち寄りいただけると幸いであります!

公国国防工廠(キャラクターモデル完成品展示場)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2007

ぴかちうたろうは(BlogPet)

ぴかちうたろうは
先日納品したMGザクver.2.0のコンペ出品ザクコンペを日記に掲載したところメタリ.
とか書いてた?

*このエントリは、ブログペットの「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2007

ザクコンペ続報、と言うか塗料の話

070507
先日納品したMGザクver.2.0のコンペ出品作品を日記に掲載したところ
メタリックの塗料に関してもう少し詳しく聞きたいというお問い合わせをいただいた。

070507b ということで
スーパーメタリックに関して少々補足。
現在クレオスさんで販売されている
ラッカー塗料系は通常色が120円で
パール、蛍光の特色が
150円で販売されている。

今回メカ色で使用した
"Mrカラースーパーメタリック"は
紙箱入り600円ということで
磨き仕上げ用のメタルカラーが
180円であることを考えても正直なところお安くはないが、
費用対効果という点では十分以上の満足度は得られる。

色種は
ファインシルバー/ファインゴールド/アイアン/ステンレス/チタン/クローム
メッキシルバー(専用薄め液同梱で1000円)の7色が現在販売中。
塗料の粘性は低く一見するとそのままエアブラシで吹き付けても良さそうに思えるが
実際には1.5~2倍くらい薄め液で薄めてやらないと怖い事になる。
原液のまま筆塗りも可能なので部分的に金属色でアクセントをつける
といった際にはかなり効果的ではなかろうか。
リターダーは試していないので何とも・・・だが、
ムラに気をつければかなりいい感じの金属表現は可能で、
今回の肩アーマーのスパイク先端部は筆塗りで行っている。

その他のメカ色はエアブラシ吹き付けで塗装しているが、
粒子の細かさや隠蔽性という点でも申し分なく、
マシンガンのマガジンや膝に用いた"ステンレス"の塗装面を御覧いただくと
その効果が多少なりともお分かりいただけるのではないか。

MG、PGで実感できる外部装甲の隙間から覗くメカの表現というのは
完成後に得られるお楽しみのひとつだが
その際に単色で仕上げられたものより複数色で塗り分けられたものの方が
存在感を演出することができる。

勿論マストではないが、これからコンテストなんかに出品するつもりで製作される場合
そんなところにもちょっと気を使って作ってもらうとオイラ的には好印象かもしれない(w

※ 文中の塗料の値段は全て税抜き価格です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 03, 2007

DHM MGザクver.2.0コンペ

070503
4/25売り電撃ホビーマガジン掲載の対談で
自動的にザクコンペに参加することとなり
4/25締め切りというスケジュールで作っていたのだが
ようやく昨日納品を終え、なんとか5/25売り号掲載に間に合った。

他の人がどんなものを作っているのかという情報をあえて取らず
わが道を行くコースで製作したのがプチディオラマ。
1年戦争末期のアフリカ・・・というイメージで作ったものだが
完成度的には75%というところだろうか。

それでも今回はいろんなアプローチを試しながら製作したので
オレ的には結構収穫の多い作例にはなったように思う。
特に今回メカ色ということでGSIクレオスさんの
"スーパーメタリック"を使用してみたが、これが実に良い。
お値段的にもいいお値段ではあるが、
粒子も細かく金属表面的な仕上がりはオレ的には文句なし。
以前、磨き仕上げのメタルカラーなんかも使ってみたこともあったが
使い勝手という面では断然こっちの方が良い。

ラッカー系ということで塗膜も強く、エナメル墨流しも可。
現在7色出ているが、惜しむらくは比較的ベーシックな色ばかり
というところだろうか。
混色すれば良いのだが、もう少し種類が増えてくれるといいんだけどなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »