« っていってたの(BlogPet) | Main | U.C.HARD GRAPH 開発秘話 »

April 24, 2007

第6戦隊の残照

今月の模型誌各誌の見本誌が届いた
MG誌のH4はハセガワさんの広告で
古鷹、加古のリニューアルに続き、青葉、衣笠リニューアルされるとのこと

古鷹型リニュの段階で当然のように予想されたラインナップではあるが
発売は静岡ホビーショー明けの5月下旬の予定とのこと

旧版では金型の共用をベースに個艦作り分け用のパーツをセットし
4艦の販売を行っていたが、やはりかなり無理はあった
今回は改古鷹型として主要パーツはほぼ新型になるらしい
静岡HSではエンドの成型品で組まれた両艦が
古鷹型2艦と並び展示されることになると思うが
これで南太平洋で苦闘した第6戦隊の4艦が装いも新たに揃うことになる

そしてこの2艦のリニューアルにより
1971年にスタートしたウォーターラインシリーズの重巡洋艦が
全て装いを新たにすることになる
(利根と筑摩はもう一回なんとかして欲しいとは思うけど・・・)
金剛型への不満はあるが戦艦も一通りリニューアルされた訳で
そうして考えるとWLシリーズというのは
そのまんまプラモデル文化の一側面を担っているのだなぁ、と思ってしまう

さぁ、この後WLシリーズはどこへ向かうのだろう?
リスクは大きいが空母のリニューアルと補完に動いてくれるのだろうか?
それともピットに抗して駆逐艦のリニューアルに動くのであろうか?
個人的には抜けたままになっている
川内型軽巡3艦を早々に埋めて欲しいところなんだが・・・

|

« っていってたの(BlogPet) | Main | U.C.HARD GRAPH 開発秘話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第6戦隊の残照:

« っていってたの(BlogPet) | Main | U.C.HARD GRAPH 開発秘話 »