« 平賀造船少将の逸品 | Main | 所さんの目がテン »

February 02, 2007

変えない勇気

来年アンパンマンがテレビ放映20周年になるという
ライセンシー各社が集まるミーティングというのが定期的に行われ
バンダイももちろんそのメンバーとして参加している訳だが
先日そのミーティングでライセンサーから20年の話があったそうだ

20年間続けてきた中で常に意識してきたのは
アンパンマン達が住んでいる狭い世界を丁寧に描くという事だったらしい
長く続けているとついつい世界を広げたくなる
背景の山の向こうの世界を描きたくなるのだが
アンパンマンのTVシリーズでは山の向こうに世界を広げていく、
という考え方は極力排除してきたらしい

変えないということは制作者にとっては不安になる面もあるそうだが
それでもあえて変えない、というのは確かに勇気だろうと思う
20年という結果がそれを裏付けている訳だから説得力がある

翻ってガンダムの場合はどうか
常に変化を意識して作品作りを行うというのがガンダムな訳で
アンパンマンの考え方とは根本で異なる

1話完結の連続モノと連続ドラマという作品性の違いもあれば
幼児期の数年間で卒業していくアンパンマンと
長く付き合ってもらうガンダム世界では考え方は変わってくる

"変えない勇気"もあれば"変わり続ける努力"というのもある
金言必ずしも不変の定理ならず
要は何をどうしようとするかを理解しているかどうかというのが肝要ということか

|

« 平賀造船少将の逸品 | Main | 所さんの目がテン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 変えない勇気:

« 平賀造船少将の逸品 | Main | 所さんの目がテン »