« いつの間にか・・・ | Main | THE DARK SIDE OF THE MOON »

January 07, 2007

風林火山

タイトルだけ聞けば武田信玄の話? と思ってしまうところだが
今年のNHK大河ドラマの主役は山本勘助
武田二十四将のひとりとして城取り、軍略に長けていたとされる異形の軍師

井上靖氏の原作に拠るとは言え、近年まで架空の人物とも言われていた一武将が
1年間の長丁場となる大河ドラマの主役というのは少々驚く

青年時代からスタートするというドラマの年末のクライマックスは
勘助最期の戦いとなる「第四次川中島の戦い」ということになるのだろうが
その敵将となる上杉謙信にはGacktが扮するという

俺的には合戦に於ける軍神とも称される猛々しさというのが謙信のイメージなのだが
チーフ・プロデューサー氏の言では
「孤高の天才という雰囲気を漂わせるストイックなカリスマ性」
ということでの起用であるとのこと
まぁ、昔から謙信女性説などというものもある訳で
必ずしも既成の謙信像にこだわる必要も無いのだが
勘助の生き様同様にGackt演じる謙信というのもちょっと面白そうではある

|

« いつの間にか・・・ | Main | THE DARK SIDE OF THE MOON »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 風林火山:

« いつの間にか・・・ | Main | THE DARK SIDE OF THE MOON »