« MGキャンペーン景品 | Main | GUNDAM BASE .SIDE1 »

December 02, 2006

NANTA!

BAKUC韓国予選会の審査・表彰及びよい子の模型教室実施のためにソウル入りした
いやぁ、寒いねぇ
カワグチ的には昨年のBAKUC予選でソウルを訪れた際の思わぬ寒さに
軽装で臨んだことに後悔し今回は防寒の心構え十分に臨んだのだが
同時期に社員旅行でソウルに訪れている社員さんの大半は
去年のカワグチ同様に後悔しているんじゃなかろうか

韓国というと九州からちょっと行ったところというイメージがあるので
冬場の寒さに関しては結構なめてかかる人が多いようだが
緯度は仙台あたりということだから寒いのは当たり前
仁川国際空港からソウル市内へ向かう車中で雪がちらつく瞬間もあったし
数日前には実際に雪が降っていたらしい

ソウル到着後ホテルにチェックインし
その後BKR(BANDAI KOREA)スタッフ氏と明洞で昼食を取りGB.SIDE1へ向かう
今日が応募締め切りということで作品展示用のアクリルケースは未だ空きがある
閉店時間の8時くらいまでポツポツと集まるのだろう

翌日の段取りを打ち合わせ、今日のご公務は終了
この後はお食事会ということになるのだが
今回BKRスタッフ氏がかわった趣向を用意してくれていた

タクシーで向かった先の建物には「NANTA!」と記された懸垂幕が下がり
入り口には調理道具で作られた大きな不思議なオブジェが飾られている
ハリウッドを始め各国で上演され、数年前に日本でも上演されたことがあるので
ピンとくる人もいるかもしれない

ホテルの厨房を舞台に調理器具や掃除道具なんかを楽器代わりに打ち鳴らしながら
無台詞劇と言うかパフォーマンスを演じるステージで、これが実に面白い
予備知識的には単なるパフォーマンスくらいの認識しかなかったのだが
実際は1時間を越える劇構成で、エンターテインメントに徹した
客席も巻き込みながら繰り広げられるステージは飽きる瞬間もない

劇場を後にした時、思いもかけぬ儲けものをしたような気分になった
ちょっと新鮮な体験を用意してくれたBKRスタッフ氏には大感謝である

NANTA!公式サイト(日本語)

|

« MGキャンペーン景品 | Main | GUNDAM BASE .SIDE1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NANTA!:

« MGキャンペーン景品 | Main | GUNDAM BASE .SIDE1 »