« エイジアが来るんだって? | Main | 韓国CTV取材 »

November 26, 2006

THE BEATLES "LOVE"

シルク・ド・ソレイユがビートルズの楽曲を使ってラスベガスで公演する
という話はかなり前にめざまし芸能ニュースで聞いていた

今日ヤフー・ポータルのトップページを開くと
"エンターテインメント情報"のところに同公演のサウンドトラック盤ということで
"LOVE"と題されたCDの紹介が出ていた

オイラ的には小学生の時以来折に触れビートルズサウンドに馴染んできているだけに
スルーすることなんてことは到底出来ない

リンクを辿って行くと東芝EMIのビートルズ・オフィシャルサイトに到達した
"LOVE"の詳細を見てみるとジョージ・マーチン親子が
ビートルズの全曲をトラック毎に解体し、再構成することでアレンジを行い
完成させたものであるとの記述を見た

同サイトで4曲フルコーラス聴けるということで早速ダウンロードする
嫁さんも筋金入りのビートルズファンということもあって姫さんを横にしばし聞き入る

ほぅ、そうくるかぁ・・・というような感想をはさみながら結構満足して視聴を終えた
ネットに出回っているレビューを見ると必ずしも肯定派ばかりではないようだが
オレ的にはかなりウェルカムな気分ではある
アルバムには26曲が収録されているが・・・これは買いだな

東芝EMI ザ・ビートルズ 日本オフィシャルサイト

|

« エイジアが来るんだって? | Main | 韓国CTV取材 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference THE BEATLES "LOVE":

« エイジアが来るんだって? | Main | 韓国CTV取材 »