« BAKUCフィリピン予選会 | Main | アメリカで小学とかを禁止したかもー(BlogPet) »

November 20, 2006

無事帰国

犬に噛まれることも無く、蚊に刺されることもなく(多分)
無事マニラから帰って参りました

詳細はまた改めて、ということになるのですが
初めて訪れたフィリピン
結構驚くことも多く、中でもセキュリティチェックに関しては噂には聞いていたものの
日本人的にはかなり驚かされる

ホテルやショッピングモールといった公共施設の入り口には
警備員が立ち荷物チェックを行っているのだが
これはやはり爆弾テロが起こる国ならではの常識というものだろう
じゃぁ厳重にチェックするのかといえばサラッと見る程度で
これで本当に不審者を見つけることが出来るのだろうか?
と逆に心配してしまうくらいのもので
例えるならばコンサートで入場する時に行われるカメラチェックのような感じ

模型製作道具を満載したカバンを開けて一応見るだけで
特に質問もされずに通過できてしまうんだからねぇ・・・
だってカッター、ニッパー、棒ヤスリ、シンナー、接着剤等々
空港のセキュリティチェックだと一発でアウトですよ

人の出入りが激しいところで細かく見るというのも
物理的に不可能だとは思うけどねぇ

まぁ、そんなこんなの珍道中も終わり
12月に入ると韓国、台湾、香港が待っている

|

« BAKUCフィリピン予選会 | Main | アメリカで小学とかを禁止したかもー(BlogPet) »

Comments

セキュリティチェック、いい加減なんですよね。
私の出張先でも、必ず入口で全ての車が停められるのですが、
ミラーで自動車の下は見るくせに、トランクを開けないって意味ないぢゃん。
さすが南国気質です。
あれで何かあった時にはセキュリティの人間はお咎めなしなのかと不思議に思います。
狂犬病はもとより、鳥インフルの話もだいぶ聞こえてきます。
くれぐれもお気をつけて、ご渡航ください。

Posted by: かわい | November 26, 2006 02:49 AM

初めて接する世界では不思議なことはやっぱりあるもので
その辺の感覚は話で聞いていてもやはり体感してみないと
分からないもんです

さて、狂犬病と並び報道されている鳥インフルエンザ
今週末には鳥インフルエンザの話題が大きく報じられている
韓国に行ってまいりまする

狂犬病のニュース⇒フィリピン渡航
鳥インフルエンザのニュース⇒勧告渡航

なんだか狙ってるような気がしてならない今日この頃
ご心配頂き恐縮でございます

重々気をつけて行って参りまする

Posted by: 川口克己 | November 29, 2006 01:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 無事帰国:

« BAKUCフィリピン予選会 | Main | アメリカで小学とかを禁止したかもー(BlogPet) »