« なんだ、復活してるじゃん | Main | 歴史って面白いんだけどなぁ・・・ »

November 02, 2006

キャバリエのコーティングシート、ちょっといいかも

既に多くの戦車モデラー諸氏が使用していると思われる
キャバリエのコーティングシート
ドラゴンのパンターA後期型スモールタイルパターンを買ったので
お試しで貼り付けはじめてみた
ドイツ戦車の鬼門"ツィメリットコーティング"が楽々出来るというのはやっぱり(・∀・)イイ!

昔ショーモデリングのコーティングシートなんかも使ってみたことはあるのだが
エンボスのやわらかい表現がちょっと・・・な感じと
断裁したエッジ部分に紙特有のケバが立ったりでちょっと敬遠していたのだが
遅ればせながら試してみたキャバリエシート
防盾に気泡なんかもあったりするが裏からエポキシパテを充填してやれば十分だし
パーツへの貼り付けもエポキシ系接着剤を使えば位置決めの時間も稼げて
全面にしっかりと貼り付けることが出来るので使い勝手もいい

貼り合わせの接線やパターンの無いパーツ断面への表現などは
アルテコを粉多めに練ったものを付けていくとそれらしくなる

パンターやヤクパンに見られる荒れた表面のタイルパターンって
アルテコ粉多めを擦り付けていって
硬化した後にカッターでパターンを入れていけば良いんじゃなかろうか?

今度ちょっと試してみよう

|

« なんだ、復活してるじゃん | Main | 歴史って面白いんだけどなぁ・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キャバリエのコーティングシート、ちょっといいかも:

« なんだ、復活してるじゃん | Main | 歴史って面白いんだけどなぁ・・・ »