« 演歌なアイツは夜ごと不条理(パンク)な夢を見る | Main | なんだ、復活してるじゃん »

October 31, 2006

ヤマト出港準備着々

プララジショーではテストショットを組み上げた状態でご覧いただいた1/350宇宙戦艦ヤマト
発売に向け諸々の作業は進んでいるのだが
そろそろエンドがあがってくるタイミングになってきた

営業諸氏は受注活動に際し完成品を帯同させるため
組み立てるための会議室の手配も始めている

ガンダムの場合HG、MG、PG等々のプラモデルや各種トイ商品、ゲームといった形で
デザインが見直され随時情報更新という具合にアップデートされてきた
それは或る意味大変珍しいケースなのだが
他のキャラクター同様ヤマトに関してはそのデザインイメージは
PS版のゲームが出た時に1度リデザインはされたものの
基本的にはファンひとりひとりの心の中にそれぞれのヤマトがある的な状態で
俺は最初のシリーズしか認めない
俺はさらばまでは許す
といった具合に嗜好がはっきりと分かれているのが現状だったりする

堂々たる艦首から艦中央くらいまでしか見えないパースで描かれたヤマトこそ
という人もいればヤマトの美しさは尻からみた姿だという人もいる(←俺はココ)

最初の試作段階から見るとずいぶんその艦容も変わったが
万人が満足する形というのは物理的に不可能だとも思う
プララジで現物を見た人からは
満足はしてないけど納得はする的なお言葉を多く戴いた

一部彫刻が未加工な所もあった成型品ではあったがフォルムはほぼ最終に近い
いいお値段なので満足できない所は改造してくれ、などとは言い難いが
模型であるという商品の位置付けに免じていただきたい

俺的には艦首直後の腹のくびれと
滞空パルスレーザーの収まりどころを何とかしたい気持ちを抱き続けている
WB日記が中途半端な形で止まっている状況で大口は叩けないが
いずれ俺的満足のいくヤマトは形にしてみたいところだ

|

« 演歌なアイツは夜ごと不条理(パンク)な夢を見る | Main | なんだ、復活してるじゃん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヤマト出港準備着々:

« 演歌なアイツは夜ごと不条理(パンク)な夢を見る | Main | なんだ、復活してるじゃん »