« 新庄劇場 終幕 | Main | 簡単フィニッシュの誤解 »

October 27, 2006

Hard Graph お仕事モデリング

U.C.Hard Graph シリーズの第2弾
「ジオン公国軍 ランバ・ラル独立遊撃隊セット」が発売となった

先日サンライズで打ち合わせをした際に会話の成り行きから
公式サイトの方で定期的にHard Graphの作例を作る約束をしてしまった

とりあえずラル隊セットを使ったディオラマ製作を考えているのだが
頭だけのザク、打ち捨てられた残骸として扱うのがデフォのような気もするのだが
そうすると絵作り的には誰が作っても似たようなものになってしまいそうで
それはそれでイマイチつまらない

静岡からはお願いしていた成型品も着荷したので
さっそくではあるが作り始めねばならぬ
まずは基本的なイメージを捻り出し、あとは成り行きで作るとするか…

|

« 新庄劇場 終幕 | Main | 簡単フィニッシュの誤解 »

Comments

ザクの頭...
私も使い道に思案中です。
”ワッパがザクの上を飛び越えてィヤッホーッ”とか
あるいは
今後、長期に渡ってリリースされるであろうUCHGシリーズで
ランダムにボディ、腕、脚...と3年掛かりくらいで
1/35ザク完成!というのもアリかな、と
そうすれば「これがジオンの...ザク、か。」の大迫力ディオラマが...(薬莢もあるし)

Posted by: なんりしん | November 03, 2006 10:29 PM

なんりしん様

ディアゴ方式のMSというのは巷で噂(?)されていたりもしますが
それが目的になっちゃうと企画の根幹が揺らいでしまいそうなのでなるべく考えないようにしています

とりあえずジャンボグレードの首と挿げ替えていただくということで我慢していただけるとありがたいのですが
頭のディティールにジャンボグレードを合わせようとすると、それこそスクラッチの方が早いかもしれません

お仕事モデリングの方ではやぱり壊れ頭になってしまいそうな感じですが
出来上がったらご感想なんかもお寄せいただけると幸いであります

Posted by: 川口克己 | November 06, 2006 10:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Hard Graph お仕事モデリング:

« 新庄劇場 終幕 | Main | 簡単フィニッシュの誤解 »