« 台湾コミックフェア | Main | 無事帰国 »

August 15, 2006

ガンプラ王台湾大会

060815

中文版電撃ホビーマガジンの出版元である青文出版のブースに隣接する形で設けられた
電撃ガンプラ王台湾大会ブース

台湾大会では4部門での作品募集が行われ合計136作品が寄せられた
 -職業組(プロ部門)  17作品
 -公開組(一般部門)  99作品
 -初級組(ジュニア部門)10作品
 -団体組(グループ部門)10作品

例年に比べ堅実な作品が増え派手さにはやや欠ける感も無い訳ではないが
作品の技術的水準は確実に上がってきている

初級組の少なさが課題ではあるが、情報発信面の強化がやはり望まれるとともに
Gundam Base Taipeiの有効活用というのはやはり大きな課題ではあろう

この後間もなくBAKUCも始まる
春の台湾角川、夏のガンプラ王、年末ののBAKUCと
台湾でも大きなガンプラコンテストが定期的に開催されるようになった
分散化傾向も無い訳ではないが、ガンプラ製作の目標があるというのは良い事だとは思う

|

« 台湾コミックフェア | Main | 無事帰国 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61464/11484360

Listed below are links to weblogs that reference ガンプラ王台湾大会:

« 台湾コミックフェア | Main | 無事帰国 »