« 台湾入り | Main | ガンプラ王台湾大会 »

August 14, 2006

台湾コミックフェア

ガンプラ王台湾大会は「台湾コミックフェア」というイベントの中で行われる
春に行われるブックフェアが書籍全般に関する見本市であるのに対し
夏のコミックフェアは内外のコミックス、アニメを中心とする
キャラクターショーとしての色彩が強い
とは言ってもアメリカのコミコンや香港のアニコンほどには至っておらず
雰囲気的にはコミケの企業ブースエリアをちょっと大きくしたという感じだろうか

6日間の会期中20万人が訪れるというこのイベント
特に土日の来場者は多く、会場自体の入場制限が行われ
入場後も人気ブースでは更に入場制限が行われるという状況

場内の通路も人で溢れほぼ通行不能状態なのだが
それに拍車をかけているのが各社ブースのミニステージで
大体通路の四つ角に面する一角に設けてあるミニステージでは
おねいさんがポスターや紙袋等の販促物を配っているのだが
その配り方が鯉にエサをやるがごとく集まっている人にバラ撒くというやり方で
四つ角の各コーナーでそれをやられた日にはまさに阿鼻叫喚の交通渋滞
日本ではまず見ない光景だけについつい迫力に圧倒されてしまう

ちょっとなぁ・・・という気もしないではないのだが
060814

|

« 台湾入り | Main | ガンプラ王台湾大会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台湾コミックフェア:

« 台湾入り | Main | ガンプラ王台湾大会 »