« July 2006 | Main | September 2006 »

August 31, 2006

夏の終わり

昨日無事ガンプラEXPOが終了しました
御来場いただいた皆様、本当にありがとうございました

事前の準備と会期中の実演、帰ってからの作業とキャラホビ終了後の10日間は
ひたすらU.C.HardGraphとの格闘を続け当ブログの更新も完全に止まっていました

本来的には会期中の進捗をここで報告しながら進めていく
というのが一番美しい展開ではあったのだが
心身ともにそんな余裕は全く無く、真剣にクローンの2~3匹も欲しいものだ
などという状況であったため、頂いているコメントにも返礼できないていたらく

イベント自体は当初の目標を遥かに上回る数のお客様に御来場いただき
まずは成功だったと関係者一同は認識しております

もっとも初めてのガンプラだけのイベントということで
多分に手探り的なところもあり
また、「初めてガンプラに触れる人に更に興味を持っていただく」というのが
開催に際しての主眼であったため、長いガンプラ歴を持つ方々には
いささか食い足りない部分はあったとは思います

サンシャイン文化会館で入場無料で8日間の開催
というのは同時期に開催される各種イベントの来場者にも来て頂きたい
という意味合いもあり、結果的には思惑通りの結果となりました

EXPOで買い物され近隣の販売店様で工具や周辺アイテムを購入される
といったお客様も多かったようで
カワグチ自身、会期中に追加買出しで帰りに秋ヨドに寄った時に
限定品の入った袋を片手にニッパーや紙やすりを手にレジに並ぶ人の姿も見かけました

今回のEXPOをきっかけに
初めてガンプラを作る、久しぶりにガンプラを作る
という方が少ながらずいらっしゃったという話を聞くと
やっぱりイベントっていいよなぁ・・・などと思ってしまうカワグチではあります

で、会期中製作していたディオラマは完成したのか?
060831
申し訳ないッス・・・こんな感じで終わってしまいました
残りの作業も引き続き行い必ず完成させまする

なにはともあれ盛り沢山であった"イベントの夏"は無事(?)終了しました

| | Comments (7) | TrackBack (1)

August 29, 2006

キャラホビ2006(BlogPet)

きょうこげちゃまるはここまで定着ー!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2006

次はガンプラEXPO

060820 キャラホビ担当氏から
「川口さん、今回のキャラホビは
 シフトに入らなくていいですから
 ゆっくり場内回ってください」
と言われ、お言葉に甘えさせていただいた

基本的にはご挨拶回りと
各社のおねいさん見学ということで過ぎた
2日間だった訳だが
ホビー事業部的には23日から
池袋サンシャイン文化会館で行われる
ガンプラEXPOがこの夏のヤマとなる
カワグチ的にも今回のキャラホビはEXPOの
予告編的な気分ではあった

さて、今回初めての試みとなるガンプラのイベント
キャラホビに来られた多くの方がチラシを持ち帰ってくださったが
1週間という期間で開催されるガンプラEXPO
チラシをお持ちいただいた多くの方に御来場いただければ非常にありがたい

ということで、看板娘もお待ちしております

| | Comments (6) | TrackBack (0)

August 19, 2006

キャラホビ2006

060819 夏のキャラクターイベントとして
すっかり定着した感のある
"C3×HOBBY キャラホビ"

今日、明日の2日間
幕張メッセで開催される

初日である今日は
GKマーケットが開催される
ということで
お買い物メインのお客様も多かったが今年は例年とやや雰囲気が違っていた

今までは開場直後、入場されたお客様はGKマーケットエリアに殺到し
30分~1時間ほど後に企業各社ブースに移動してくるというのがパターンだった
ところが今回は会場直後から企業ブースの方にも多くのお客様の姿が見られた
GKマーケットの方は例年通りの混雑のようで
これは単純にGK目当てではないお客様が今年はかなり増えたということであろう

キャラクターイベントとしての色彩が年々強くなっているキャラホビ
或る意味運営の意向に実態が近づいてきたとも言えるのであろう
そういう意味では造形の国の住人のためのイベントであるワンフェスとは
確実に異なるイベントに変容しつつある
それを是と感じるか非と感じるかは参加される方々のマインドにより異なるであろうが
キャラクターイベント化傾向は今後更に加速されるだろうことは間違いない

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 18, 2006

プレ豹

060818 来週のガンダムEXPOで蕎麦打ち
ならぬU.C.Hard Graph製作を
するということで
諸々の材料を購入するために
買出しに出た

新宿ハンズを基点に模型店を巡り
とりあえず必要になりそうなものは
買い揃えた(多分)

そんな炎天下の買い物道中でドラゴンのパンターD型プレミアムエディションの姿を見かけた
聞くところによるとシャーシは完全新型で履帯はセンターガイドに抜きが入った
マジックトラック付き
その他諸々アップグレードされているという

なにおぅ?!
こんなモンが出ちまったらオイラの部屋に積んである2匹のD豹、どうすりゃいいんじゃぃ?!

まぁ、元々のキットも良いキットだったから
プレ豹を見なかったことにして作っちまうのが精神衛生上ヨロシイんじゃないかと思うが
装備違い、型違いならいざ知らず純粋グレードアップというのはどうもなぁ・・・

( ; ゚д゚)ハッ!

作らずに積んでおくと後から悲しい目にあうぞ、買ったキットはさっさと作れや( ゚ロ゚)モルァ!!
というドラゴンからのメッセージなのか? コレは???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2006

今回のお勧め中華アイドル

"S.H.E"という3人組のおねいさんユニット
台湾出身で既に5年のキャリアを持ち、日本で紹介されたこともあるので
知っている人も多いかもしれない

カワグチ的にも以前から中華アイドルとして認識はしていた
去年の秋から年末にかけてのBAKACの旅では
モーツァルトの交響曲40番を使った「不想長大」がやたらかかっていたのだが
7月の上海出張の際にTVで見たS.H.Eの「我愛你」が実に良い
歌もいいのだがPVが(・∀・)イイ!
て言うかかなり気になる

若い頃に何らかの理由で分かれた恋人同士がそれぞれの人生を過ごし
50年経って再会して・・・というような内容で
結構意味深な内容だと思うのだが中国語に不自由な身としては詳細がわからない
あぁ、すっげぇ気になるよぅ

ちなみにカワグチ的なお気に入りさんは"S.H.E"のSさんSelinaタソ
知る人ぞ知る大阪アイドル小林千絵に似た系のHのHebeタソも良いのだが
やっぱりSelinaタソが一番だねぇ

060817
"S.H.E" Ellaさん / Hebeさん / Selinaさん

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 16, 2006

無事帰国

5泊6日の旅程で大阪~台湾の出張を終え無事帰国した

関空で商売道具の一部を没収され先行きを案じた旅立ちではあったが
台北・西門町のホビーショップで塗料・接着剤も確保でき
模型教室も滞りなく行うことが出来た

夏のイベントロードも折り返し点を過ぎ
残すは週末のキャラホビと23日からのガンプラEXPOを残すところとなった
特にガンプラEXPOは初めてのガンプラメインのイベントということで
どんな感じになるのか予断を許さない
て、言うか、カワグチ的には会場内の片隅で
蕎麦打ちの実演よろしくU.C.HardGraphのキット製作実演をやることになっている
模型教室とは違った感じの実演で
それはそれで初めての経験だけにどうなるものか予想もつけにくい

何はともあれ8月が終わると一段落となる訳で
これを乗り切らないことには夏は終わらない
さぁ、ラストスパートですよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2006

ガンプラ王台湾大会

060815

中文版電撃ホビーマガジンの出版元である青文出版のブースに隣接する形で設けられた
電撃ガンプラ王台湾大会ブース

台湾大会では4部門での作品募集が行われ合計136作品が寄せられた
 -職業組(プロ部門)  17作品
 -公開組(一般部門)  99作品
 -初級組(ジュニア部門)10作品
 -団体組(グループ部門)10作品

例年に比べ堅実な作品が増え派手さにはやや欠ける感も無い訳ではないが
作品の技術的水準は確実に上がってきている

初級組の少なさが課題ではあるが、情報発信面の強化がやはり望まれるとともに
Gundam Base Taipeiの有効活用というのはやはり大きな課題ではあろう

この後間もなくBAKUCも始まる
春の台湾角川、夏のガンプラ王、年末ののBAKUCと
台湾でも大きなガンプラコンテストが定期的に開催されるようになった
分散化傾向も無い訳ではないが、ガンプラ製作の目標があるというのは良い事だとは思う

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2006

台湾コミックフェア

ガンプラ王台湾大会は「台湾コミックフェア」というイベントの中で行われる
春に行われるブックフェアが書籍全般に関する見本市であるのに対し
夏のコミックフェアは内外のコミックス、アニメを中心とする
キャラクターショーとしての色彩が強い
とは言ってもアメリカのコミコンや香港のアニコンほどには至っておらず
雰囲気的にはコミケの企業ブースエリアをちょっと大きくしたという感じだろうか

6日間の会期中20万人が訪れるというこのイベント
特に土日の来場者は多く、会場自体の入場制限が行われ
入場後も人気ブースでは更に入場制限が行われるという状況

場内の通路も人で溢れほぼ通行不能状態なのだが
それに拍車をかけているのが各社ブースのミニステージで
大体通路の四つ角に面する一角に設けてあるミニステージでは
おねいさんがポスターや紙袋等の販促物を配っているのだが
その配り方が鯉にエサをやるがごとく集まっている人にバラ撒くというやり方で
四つ角の各コーナーでそれをやられた日にはまさに阿鼻叫喚の交通渋滞
日本ではまず見ない光景だけについつい迫力に圧倒されてしまう

ちょっとなぁ・・・という気もしないではないのだが
060814

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2006

台湾入り

初めての関空であり
お盆休みの序盤戦というタイミング、出国プチラッシュを予想して
朝ちょっと早めにホテルを出る

空港直行バスで小一時間ほどの後に関空着
チェックインカウンターはすぐに見つかったのだが
今まで見たこともないほどの異常な長蛇の列が伸びている
バスを降車した人々が足早に、あるいは駆け足で最後尾を争う中
時間に余裕ありと見ていたオイラはゆっくり最後尾に着く

機内預け荷物チェックまでに要した時間は約20分
チェックインカウンターを観ると然程の混雑ではない様子
荷物チェックのおねいさんが
「すいません、お荷物開けていただけますか?」と
あくまでも丁寧な対応ながら有無を言わせぬ眼力でオイラを見る
今まで缶スプレーやジッポオイルの缶を取り上げられた経験はあったが
今回はそんな類のものは入れていない

おねいさんから「これ何ですか?」と指さされたのは
筆洗い用に使っているクレオスさんのツールクリーナー
「シンナーはダメですね?」というオイラの懇願込み込みの返事に
「ダメです」ときっぱり
その後のチェックで塗料一式と接着剤各種が没収

なんだよぉ・・・いままでそんな厳しいチェックしてなかったじゃないかよぅ
模型教室どうすりゃいいんだよぅ

更に続々と現れる工具の山におねいさんも怪訝な顔をするが
「仕事ですから」という言葉以上の返事をする気力も無い

そうかぁ、この間イギリスで発覚したテロ未遂の影響がこんなところまで及んでいたのか
そう考えると預け荷物チェックに異常に並んだ人の列も納得できる

とりあえず現地調達で何とかするか・・・と溜息混じりに出発ロビーへ向かう
機内に乗り込み出発を待つが一向に動き出す気配が無い
すると機内アナウンスが流れてきた
「只今おひとりのお客様の到着が遅れております
 大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください」
大変ご迷惑をかけられ待たされること35分
乗機はようやく滑走路への移動を始めた

遅刻してきた奴、機内アナウンスでもいいから乗客全員に詫びいれろよ!

さて、序盤からなんともつまずきまくりの今回の台湾出張
何事もなく御公務を終われると良いのだが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

次は香港レポを・・・(BlogPet)

こげちゃまるは、イベントも速報したよ♪
きのうこげちゃまるが、ぴかちうたろうが速報するはずだったの。
ぴかちうたろうはレポっぽい速報しなかったー。
きのう、速報するはずだったの。
きょうぴかちうたろうで、速報した?
ぴかちうたろうがレポ速報するはずだったの。
上海へレポへ速報したかもー。
きょうは、イベントとか速報したの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2006

川口名人のガンプラ塾

060812

fm osakaからホテルに戻りディオラマ製作作業を再開する
と、ここでベース彩色用の缶スプレーを忘れて来た事に気づきしばし呆然
ん~これはディオラマお披露目という当初の予定を
製作途中のもので作り方の説明ということにしていただくしかなかろう

11:30頃までαアジール本体の作りこみを続けGUNDAM'Sへ出発
12:00にGUNDAM'Sに入り13:00からのスタートまで準備&待機

お教室の内容はこちらからの製作実演と質問をいただき実演で回答する
海外イベントなんかでもやってきたいつものパターン
2時間のお教室だったがお立ち見の人も我慢して見ていてくださいました
GUNDAM'Sの店頭でというキャパ的な制約はあったものの
常時30人くらいのお客様に御覧いただき、まずは盛況ではありました

終了後、外で一服しているとかなり突っ込んだ質問をされる方もあり
可能な限りお答えさせていただいたが納得もしくはご満足いただけただろうか

とりあえず怒涛の大阪イベントは無事終了し明日は台湾
今日はこのところの睡眠不足を取り返すためにも爆睡コース・・・ということですな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2006

fm osaka "POWER NUTS"

19:53東京発のぞみ259号にのり一路大阪へ
大阪から台湾への5泊6日の出張の始まりであります
大きな荷物を持って新大阪のホームに降り立ったのは22:30
宿泊するホテルにチェックインし荷物を降ろした後
大阪担当の営業氏のお迎えを待ち0時過ぎにfm osakaへ向かう

スタジオ入りし出演者さんやスタッフさんとご挨拶させていただき待機
番組開始までの間、顔陳さんという番組に出演されているおねいさんと
ご自身が作られたガンプラを前にガンプラ談義
このおねいさんが番組がきっかけでガンプラにはまったというおねいさんですね

番組の企画だから、というようなポーズの類は全く感じられず
セレブガンダムと称されたヒカリモノで飾られたMSは邪道と言う人もいるだろうが
かなりセンス良く飾られていて心底ガンプラ好きです
という気持ちが伝わってくるようでオイラもちょっと嬉しい
しかも同番組のスタッフ氏が根っからのガンプラ好きで
お師匠さんにもなっているらしく
パーツの合わせ目消し、筆塗り彩色、缶スプレーでメタリックカラーの塗装・・・
と、基本技術の習得に関しても実に意欲的で実践もされている
エアブラシが欲しい、というのが今のおねいさんの望みらしいが
実現の暁にはきれいなグラデーションを下地にヒカリモノが散りばめられた
ゴージャスなMSが出来ることだろう
ちなみに惹かれるのはジオン系のMSであるとのこと
今MGギャンを作っているとのことだが、是非MGアッガイあたりをお奨めしたい

さて、そんなこんなで待機しているうちに番組が始まり
出番まではガラス越しにスタジオが見える控えで放送を聴きながら待機する

聞いていると深夜放送を聞きまくっていた学生時代の記憶が蘇り
知らず知らずのうちにオイラの気分も高揚してくる
FM放送らしくないと言っては語弊があるかもしれないが
パーソナリティの山本シュウさんのアニキ感のある喋りが
AM深夜放送ノリっぽくてそういう気分にさせてくれるのであろう

で、いよいよ出番
シュウさんと顔陳さん、お師匠の銅山さんとオイラの4人で
イベント告知も含めたガンプラにまつわる話しを諸々繰り広げる
最後にカワグチ名人のリクエストをということだったが
ここはやっぱり飯島真理さんのデビュー曲「きっと言える」でしょう

出演している最中は全く時間の感覚が無かったのだが
後で聞いてみると1時間くらい話していたらしい
「著名なアーティストクラスですよ、1時間ってのは・・・」
というのは今回セッティングしてくれた件の営業氏
以前同番組に出た岸山クンもそんな長時間ではなかったらしい

ガンプラに興味の無いリスナーさんには申し訳なかったが
盛り上がっちゃったものはしょうがないということで勘弁していただきたい

我々一行は明日(?)にイベントを控えているということで
オイラの出番終了後にスタジオを辞させていただいたのだが
曲がかかっている間に皆さんと記念写真

みんなすっごくあったかくて熱くて素敵な人たちばかり
そんな人たちと出会えたのが何より嬉しかったですよ
東京ではこの番組を聞けない、というのが実に残念だなぁ・・・

060811
山本シュウさん / 銅山さん / オイラ / 顔陳さん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2006

明日は大阪

12日に大阪GUNDAM'Sで行われる模型製作実演イベント
当日に大阪入りし、イベント終了後の大阪で1泊して翌日関空から台湾入りする
というのが当初の予定だったのだが
金曜の業務終了後に大阪入りし、その夜にfm osakaの深夜番組で
ナマ告知をさせていただくという話しが急遽持ち上がった

毎週金曜深夜25:00~29:00に放送されている"POWER NUTS"
以前より大阪担当の営業氏が懇意にさせていただいている番組で
その番組の中にはガンプラのコーナーなんかもあり
出演しているおねいさんはこの番組がきっかけでガンプラにはまり
ご自身のブログでガンプラ製作日記も記しているとのこと

オイラなんかが出させてもらっていいのかなぁ・・・などとも思ったが
今までもホビー部の中の人が時々出演させていただくこともあったとのことで
とりあえず成り行きでやらせていただくことにした
ラジオにナマで出させていただくなんてオイラ的には初めてのこと
いいんっすか?オイラで???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2006

ユメクイ

TVをつけていると時間を問わず
「東京フレンズ」の宣伝で頻繁に大塚愛のユメクイのワンフレーズが流れてくる
大塚愛の楽曲、割と好きなんだけどさぁ
いいよなぁ、ユメクイ
だからって映画見たいとは思わないんだけど
映画の公開が始まったらスポットも減っていくんだろうけど・・・なんか惜しいよなぁ

CD買うか?と言われると積極的に買おうとは思わない
不意打ちのように突然耳に入ってくるっていうのがいいんだよ
まぁ、期間限定ということで
今のうちにそんなちょっと儲けた気分を満喫させていただこう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2006

夕焼け

昨日は昼前に大河原邸に伺い、その後新宿に出て諸々のお買い物
夕方にメディアワークスに入りSide-BNの撮影で終了が9時
ほとんど外に出っ放しだったのだが、その間陽射しの厳しいことこの上なし
まさに夏満喫(?)といった感じの一日だったが
今日は病院へ行く都合もありお休みさせていただいた

とは言いながらも今週末に大阪GUNDAM'Sで行われるイベントの準備で
ひたすら作りモノな一日
このところ作りモノ三昧ということで何となくメリハリに欠ける日々を送っている

夕方になり一服しようと思いベランダに出てちょっと息を呑んだ
スゲェよ、夕焼け
一服し終えてもしばらく夕焼けに見入っていた
刻々とその色と様相を変えていく黄昏時の空
こうして何も考えずに空を見上げる時間というのはここしばらく無かった
たまにはこんなひと時もいいもんだよなぁ

060808

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2006

大河原邸へ

ガンダムEXPOで掲出する関係者コメントを頂くということで
イベントの担当者と一緒に大河原さんのお宅に伺った

26年を振り返るイベントへのコメントということで
ガンプラに関するお話しをいただいたのだが
話しはやはり昔話し系の内容となる
必然的にカワグチが現役の頃の話にも言及することになる

大河原さんに初めてお会いしてから25年になるのかぁ・・・
見た目オイラはすっかり中途半端な貫禄がついちまったけど
大河原さんは当時から全然変わらないよなぁ
なんてことを考えながらお話を伺う

前に大河原邸に来た時はご自宅の温室で採れた超巨大パパイヤに驚かされたが
今はその温室は工房になっている
旋盤から溶接道具一式その他諸々・・・これ、個人の所有物じゃないでしょう普通

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2006

次は香港レポを・・・

先日行われた上海ガンプラコンテストのイベントレポが出来上がった
当ブログで速報的に紹介はしていたが
イベント詳細や応募作品の詳細には触れていなかったので
興味のある方は是非御覧頂きたい

このところ年々イベントが増え
写真は撮るのだけれどイベントレポが追いつかず"工事中"の表示を出しっ放しのものも多い
そんなうしろめたさもあって先の東京おもちゃショーの際にはテキストはともかく
写真だけでもアップしようと思い中途半端ながらアップロードした
(とりあえず他社ブースの写真も上げてあります)

国内イベントの場合は御覧になっている人も多いので
それでも速報ということであればいいか・・・などと妥協してしまったのだが
海外イベントの場合、イベントそのものがどんなものか判り難いということもあるので
やはりテキストは必須であるとは思う

この勢いに乗じてさっさと香港レポも片付けないとすぐに台湾ですよ・・・

2006 BAKUC 中国代表選出上海予選大会

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 04, 2006

来週は大阪GUNDAM’Sへ

香港出立前に決まった大阪GUNDAM’Sでのイベント
香港滞在中にイベント企画を進めている担当者から
製作途中のジオラマの写真を撮りたいんですが・・・というメールがあった

俺が作ることになっているαアジール、ジオラマ・・・なのか
と、他人事みたいなことを思いつつ
αでディオラマって、どうすればいいんだろう???
あいつ、宇宙空間を飛び回るだけだったし
搬送する時も戦艦の船外に曳航されるような奴だったからなぁ

とりあえず絵的には試験運用中にアクシズで調整・整備してるようなシーン
というのが無難なところだろうか

香港から戻り大阪担当の営業氏からイベント詳細を確認すると
12日に大阪入りし13時からGUNDAM’Sでイベント
よい子の模型教室の後にαアジールのディオラマを御覧いただき
質問コーナーなんかもあるとのこと

模型教室ではこちらから幾つか製作実演を行い
その場で質問を受け実演で応えるという海外イベントなんかでやってるものと
同じような感じでやろうとは思っている
この場合、質問がないとこちらからの一方通行の実演になってしまうので
当日お越しいただける方は普段の模型製作で感じている
製作技術的な質問を用意してきてもらえるとありがたい

スプレーやエアブラシでの塗装はさすがに屋内ということで難しいが
工作はもちろんマーカー、筆塗りくらいの実演は可能な準備をしているはずなので
そこそこのことは出来ると思う

いや、質問がどうのと言う以前に当日お客様が集まってくれないと
かなり(´・ω・`)ショボーンな感じなのでそっちの心配をするのが先決か・・・

8月12日(土曜日)13:00から
大阪・日本橋 GUNDAM’Sですよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2006

隠し玉

来年に商品発売を目論んでいる企画がある
このところカワグチ的には
商品企画の現場からは距離を置くスタンスで業務を行っているのだが
どうしてもやりたい企画があって先日部内のコンセンサスを取り付けた

今暖めている企画はロボはロボなのだが
いわゆるガンプラフォーマットには乗らずに
ドラゴンのキットのような具沢山感と
トライスターのキットのような組み応え感を意識したいと思っている

先日MGのF91が発売され、お客様の声を聞いているとポリレスとか
PETのシールドといった素材系の話は別として
成型品の薄肉や強度などで戸惑われている人も多いらしい
以前ハセガワさんがバルキリーを出された時にキャノピーの処理や
パーツ接着後の彫刻のリカバーにやはり戸惑いを感じた人も多かったらしい

そんな話を聞くとホントにそんな組み立て難そうなキットを作っていいんだろうか
と気持ちが揺らいでくる

先日おもちゃショーの会場で会ったモデラー氏と話をしている時に
チラッと企画の概要を話したところかなり乗ってくれたので
ガチで模型と取り組んでいる人にはそれなりに評価してもらえると思うのだが・・・

その企画がどんなもんかは年内もしくは年明け早々にでも公表できると思うので
その際には忌憚のないご意見をいただけると幸いではある

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2006

香港より帰国

昨日の表彰式後にホビー事業部の鈴木ムキ丸と
バンダイアジアの岩田くんとカワグチの3人で夕食に行った
海鮮系の中華をいただきながら話した内容はBAKUCをどうやって盛り上げるか
ということに終始した
勿論そこには海外でのガンプラ販売をどうすればスムーズに行い得るかという
根本的なテーマは内包するのであるが、話の主眼は謎の覆面モデラーMasked BAKUCを
キャラクターとして認知させるにはどうするか、という戦術論に移っていった
年末のBAKUC本選イベントに向け様々な仕込みをしておこう
という事にまとまった(?)のだが、仕込みの準備は出来早で進めておかないといけない

とりあえずは謎の覆面モデラーが
今月末に行われるガンプラEXPOに潜入してレポートをするとか
BHCに潜入してレポートとともにお宝をゲットしてくるといったビデオを作り
イベント会場で流してみるといいのではないか?
少なくとも謎の覆面モデラーがサーフィンするビデオよりは
イベントの主旨にあっていると思うぞ

そんな与太話を与太に終わらせないために
帰国の機内でネタを諸々考えるカワグチではあった

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2006

ガンプラ王香港大会終了

060801

前夜のダニエルファイトは結果的には我々の負けに終わった
血中アルコール濃度高めとはいえ今日は最終審査と表彰式
御公務的には大事な締めである

開場に合わせて会場入りし前日にやり残した作品へのコメント書きを再開する
そうこうしている間に香港ジャッジ3氏も会場入りし最終審査が始まる
5人の審査員がそれぞれに部門別にベスト3を選び協議の上最終的な順位を確定する
多少のバラツキはあったが比較的すんなりと最終の入賞作品は確定した

表彰式は会場内のメインステージで行われるのだが
ステージイベントというもの、そうそう時間通りに進むものではなく
順番が回ってくるまで入賞者とスタッフは舞台の袖で待機
少々飽きてくるほどの待ちの後に表彰式スタート
スタートしてしまえば表彰式自体はつつがなく終了

とりあえず香港での御公務も今日で終了
明日は帰国の途に着くことになる

夏のイベントロードは未だ折り返し点に達していない

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »