« MS-IGLOO打ち上げ | Main | BAKUC審査と模型教室 »

July 21, 2006

上海痛飲

上海入りした日
バンダイ上海では下期に向けての頑張ろう会が行われるとのことだった
バンダイグループの社員ではあるもののゲスト的な形で
頑張ろう会へのお誘いをいただき、上海スタッフの宴席に参加させていただいた

最初はなごやかな歓談とともに美味しい食事をいただきながらグラスを重ねていたが
いつしか乾杯の風が吹き始め、風はやがて嵐となる
中国ではやはり「乾杯」の文字通り杯を乾すのが乾杯の基本ということで
会場のあちこちで大イッキ大会が始まる
ビールである程度お腹いっぱいになっていたところに紹興酒の洗礼
心得ている人は途中で洗手所へ行き自発的にリバースし平静を保っているが
直球勝負な人は宴席も終盤にさしかかると討ち死にの様相を呈し始める

ダニエル・ファイトで鍛えているカワグチ的にはリバースすることもなく
記憶を失うこともなかったがさすがにホテルに戻る足取りはやや危なげだったと思う

久しぶりに酔った実感を味わったが
出張の目的は明日・明後日のBAKUC予選の審査・表彰
明日は普通に会場で仕事できるはずだが
通訳をしてくれる上海スタッフの高さんはしたたかに飲んでいたので明日が危ぶまれる

何はともあれ上海入り当日からアルコールの洗礼を受け
滞在中の血中アルコール濃度をちょっと気にするカワグチだったりする

|

« MS-IGLOO打ち上げ | Main | BAKUC審査と模型教室 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 上海痛飲:

« MS-IGLOO打ち上げ | Main | BAKUC審査と模型教室 »