« June 2006 | Main | August 2006 »

July 31, 2006

模型教室

060731 今回は会場内のバンダイブースにある
ステージで実演を行った
30分ほどの持ち時間ということで
通訳を介することを考えると
1つか2つくらいの実演が現実的で
香港スタッフからは事前にスミ入れとか
汚し等のテクニックを、というオファーもあった
それでは・・・ということで「よい子の模型教室」
改め「コンテストに出そうよ模型教室」
と主旨を変え、スミ入れに絞って
シャープペン、マーカー、塗料によるデモンストレーションを行うことにした

今まで何度となく模型教室と称して製作実演を行ってきたが
いつもガンプラの楽しみ方という色合いが強く
じゃあカワグチがやる通りやればコンテストで入賞するのか?
と、問われるとNoとしか答えられず、模型教室とコンテストの間の隔絶を感じていただけに
見てる人はおいてけぼりになるかもしれないという危惧はあったが
塗料を用いての作業も敢えて行った

結果的には見ていた人もある程度納得・理解してくれたようで
杞憂に終わったが実演内容のバランスというのは今後考えていかないといかんなぁ・・・
と実感した実演ではあった

さて、今宵はダニエルファイト・・・体力はとりあえず残っている

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 30, 2006

予備審査

060730_1 今回のガンプラ王香港大会の応募
作品点数は全6部門併せて
450余点
各部門からベスト3を選出し、
審査員特別賞をそれに加え
表彰することになる

今回の審査員は日本から
DHM佐藤編集長と
カワグチの2名
香港のジャッジは毎年審査に参加してくれるTVタレントの梁さん、
香港モデラー梁さん、昨年のグランドチャンピオンの李さんの3名、計5名で行う

ただ5人集まって450を越える作品を前に審査を行うのはエライ騒ぎなので
事前に一次審査ということで各部門から10ないし15点を予め選定しておき
最終審査を行うという形式を採った
一時審査ではカワグチと香港モデラーの梁さん、李さんの3人で行ったのだが
全体のレベルは前年比105%くらい(あくまでも主観)で
その技術レベルに対し、一見してコレは!!という作品は見られなかった

実力伯仲と言えるのかもしれないが全体に手堅く、とんがった作品は無いというのが実際のところ
最終審査を前に一通り見た印象はそんな感じかなぁ

明日は応募作品へのコメント書きと模型教室、そして夜にはダニエルファイトが待っている
今日のところは体力・気力を温存するのが吉・・・というところだろうか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジオン公国軍 機動偵察セット T1(BlogPet)

ネットで広い模型や、誌上でもテストショットを組んだ
ネットで広い画像と広い模型や、誌上などを作業したかったの♪
模型誌誌上でもテストショットを組んだ画像が出回り始めた作業的には現在T2まで出.


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 29, 2006

雨中の香港

060729

ガンプラ王香港大会に向け、今日香港入りした
機内のアナウンスでは「現地の予想気温は25℃・・・」
はい?!35℃ではなく25℃?

到着し機外に出ると確かに暑くない
先に香港入りしていたMasked BAKUCの中の人が空港に迎えに来てくれていたが
聞けばやはりここしばらく香港は雨が続き気温も下がっているとのこと
先週日本では九州南部を中心に豪雨による被害が出ていたが
ここ数日中国南部から香港あたりも似たような状況らしい

ホテルにチェックインした後、ガンプラ王香港大会が行われる
コミック・フェスティバル改めアニ・コン会場に向かうが
場内から続く入場待ちの列は例年を上回り、場内に入っても異常な混雑
イベント自体の集客が上がっているのに加え雨のため遠出が出来ない
というのがその原因らしいが、その混雑ぶりは尋常ではない

今年はバンダイからもこの一大香港キャラクターイベントに視察で来る人も
結構いるらしいが、こんな状況を見たら香港オタク市場に
過剰な期待を抱いてしまうんじゃなかろうか・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2006

ジオン公国軍 機動偵察セット T1

060728

模型誌誌上でもテストショットを組んだ画像が出回り始めた
作業的には現在T2まで出ていて来週早々にはT3まで上がる予定になっている

上の怪しげな組みあがり状態はT1を組んだもので
フィギュアはクリアピンクで抜かれている
通常テストショットの場合、彫刻の具合や金型の未加工、傷などを確認するために
比較的暗い色で打たれることが多いのだが
今回はフィギュアが金型から抜けるかどうかがまず課題であり
抜く時に金型に負荷がかかるのを避けるため、T1ではAFXで打って抜いたらしい
T2では1色打ちではあるがPSで打っていて
次のトライあたりでは多色で打ったものが出てくるのではなかろうか

ワッパの方は通常のトライ同様に暗めのブルーとグリーンで抜いているが
大まかにグリーンのパーツが基本的なフレーム
ブルーの方が外装というような分割になっている
情景に応じてカウルを外した状態も再現できるのでその辺は妄想力次第

とりあえず8月末のガンダムEXPOでは
妄想を膨らました情景を飾り、土日には実演なんかもすることになっているので
池袋まで来場いただける方は冷やかしに来てくれるとちょっと嬉しい

9月の発売に向け作業はやや遅れ気味ながら着々と進行している
次回この日記でU.C.H.G.に触れる時はいろプラフィギュアをご紹介できるものと思う

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 27, 2006

Gコレ・αアジールを作ろう

7/24の日記でGコレ"αアジール"を使った店頭イベントを行うということを記した
その後の調整で、当初都内某大型家電系ディスカウンターで行う予定だったのが変更となり
8/12(sat)に大阪日本橋のGUNDAMSで行うことになったらしい
時間、内容等の詳細は先方様と担当営業氏との間で確認してもらっているが
一応日にちと場所は確定したようだ

カワグチ的にはガンプラ王台湾大会に出るため、翌日大阪から台湾へ入ることになる
台湾でも模型教室を行うので工具一式持ち歩くことになるので
千葉~大阪~台北と商売道具とともに南下していくことになる

静岡2泊で行われた会議から今日帰ってきたが
その際にαアジールの成型品を確保してきので、とりあえず仮組みしてみた
一部PVCパーツは使っているが8割くらいはABS成型品
パーツは少なめということで比較的簡単に組み上がる

さて、これをどう料理しよう・・・
明後日から4泊5日の予定でガンプラ王香港大会に行くことになっているので
滞在中の夜、ホテルでいぢり始めるとするか

060727

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2006

静岡酒宴

昨日から静岡で会議に出席
今日は仕事が終わった後、食事を兼ねてみんなで飲みに行った
東京スタッフだけではなく普段飲みに行くこともない静岡開発の若い衆も参加し
宴席は順調に盛り上がる
総勢17名でスタートしたお食事会兼飲み会もグラスを重ねるうちに分科会の様相を呈してくる

カワグチが参加していたチームは既婚率100%
静岡の若き開発のエースも同席していたのだが彼の奥さんの話になった

彼曰く、元々漫画とかは好きだったらしいんですけど
アニメとかに特に興味があった訳ではなかったらしいんですよね
でもボクが家で担当商品のVTRなんかを見てると一緒に見ていて
ふとした時に主題歌を口ずさんでたりするんですよ
イベントなんかの情報もボクより全然早く入手してたり
テストショットを家に持って帰ったりすると組んじゃうんですよ
ボクが気づかなかった不具合に気付いたりして翌日すぐに修正指示出したこともあります
トイショーとかのイベントなんかにも来ちゃったんですよ・・・

なんてことを話す静岡開発氏に
いや、おまいの奥さん社員よりも有能かもしれんしw
品管で働いてもらった方がいいんじゃないの?
などと返しはしたもののその場に居合わせた酔っ払い達の思いはひとつ

それっておまい、相当愛されてますから・・・切腹~っ!!(古っ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2006

大人のマナー

今日は午後から2泊の予定で静岡に入った

昼前の東京発こだまで旅立ったのだが
新横浜から50年配と思われるスーツ姿の男性が乗ってきてカワグチの前の席に座った
車内は空いていたこともあり横の座席との仕切りになっている肘掛を上げリラックスモード

発車して間もなくタバコを燻らせながら勢いよく背もたれをリクライニング
後ろに座っている俺から前のオサーンの鼻先が見えるくらいくつろいでいらっしゃる
そんな状態で吸うタバコの煙は後席のオイラを直撃する

おまいみてーな奴がいるから喫煙者は肩身の狭い思いをしなきゃならんのだ
と、不快感をつのらせていると件のオサーンは三島で降りていった

おっさんよぉ、降りる時はリクライニングしてた背もたれ元に戻せよ
まぁ、だいたいこんなオサーンに限って
最近の若い奴らはマナーが云々とエラそうなことを言うんだよなぁ

人の振り見て我が振り直せという言葉があるが
俺はそんなに酷い振りはしないと思うよ、サイテーだな、おっさん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2006

無事帰国

上海へ行っている間に世の中ではいろんなことがあったらしい
九州南部では豪雨による深刻な被害が出ていると聞いた
死亡者・行方不明者の数も増え家が流されるという被害も出ているとのこと
熊本県は父方の田舎で親戚も多く住んでいる
豪雨は収まる方向らしいが、地盤も緩んでいるだろうし
今後発生するかもしれない被害が心配ではある

そんな大事の一方でカワグチ的には急遽イベントの依頼が入ってきた
夏休み期間中、各販売店様でも様々な催しが行われる訳だが
今年新卒でバンダイに入社、ホビー部に配属になった新人さんから
某大型家電系ディスカウンターでイベントをやりたいということで相談を受けた
おにいさん的には・・・いや、おとうちゃん的にはやるしかないでしょう

確定した段階で当ブログでも詳細を告知させていただくが
8月上旬から中旬、香港から帰ってきて台湾に旅立つまでの間で
スケジュールを調整してもらうことになっている

ネタは8月末に発売を予定しているGコレのαアジール
そのイベントの前には諸々準備も必要となるので今年の夏も造形三昧になることは必至
上海から帰り一息ついている暇はないのである
イベントロードはまだ始まったばかりだったりする

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2006

BAKUC上海大会終了

060723

昨晩宴席後に約2時間に及ぶマッサージを受け
心身ともに毒が抜けたような感覚で表彰式に臨む

今回の上海予選では15歳未満の初級組、15~20歳未満の青年組
20歳以上の高級組、団体組という4部門での作品募集が行われた
実力伯仲で審査に難航した旨は昨日の日記でも記したが
上写真は初級組でも特に素晴らしいスキルが感じられる作品ではある

中国本土でのガンダム事情についてコンテスト出品者のひとりから話しを聞くことができた
ハイティーンの少年で、青年組で作品を出したらしいが
情報の取得はインターネットで得ることが多いという
また、その少年は20人くらいの模型サークルに所属していて
その大半は社会人、模型店を経営している人もいて
その模型店が溜り場のような感じにもなっているらしい
個人での情報収集は勿論だが
そういうサークル内コミュニケーションで情報交換することもあるようだ
そんな話を聞いていて30年ほど前に
笹塚のえんどうに通い詰めていた頃のことを思い出した

香港にもそういう模型サークルがある
そんな中から僕らみたいな人が出てきたら楽しいよなぁ
インドア趣味である模型製作だが
自分ひとりで趣味世界が完結してしまうと刺激も減ってしまう
切磋琢磨というほど大袈裟なものではないが
超えられない存在、超えたい存在があると人間頑張れるものだと思う

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2006

BAKUC審査と模型教室

060722

上海2日目
今日はよいこの模型教室を1時間ほど行いBAKUC上海予選の審査を行った
上海入りする前に色々な想像をしていたイベントだったが基本的には予想通り
ガンダムイメージガールのおねいさんもいてカワグチ氏はちょっと御満悦
上写真では2人のおねいさんと写っているのだが
今回のイベントではもう一人おねいさんがいるそうで
計3人のおねいさんが来場者さんのお相手をするそうだ

その辺の詳細はまたイベントレポで記すのだが
肝心のコンテストについては、これがなかなかレベルが高い
ローカルの審査員2氏とカワグチの3人で審査にあたったが
20歳以上の高級組の審査は三者三様にバラバラで絞り込むのにちょっと苦労した

どんな作品が寄せられていたのかはこれまたイベントレポで記すのだが
アンダー15歳の初級組で目を見張る作品があった

昨年のBAKAC本選では初級組の優勝は中国の女の子が受賞したが
今回の初級組でもそれ以上の作品が寄せられ
今後の他エリアでの状況がちょっと楽しみになってきた

表題と内容が異なる部位につきましては何卒ご容赦くだされ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2006

上海痛飲

上海入りした日
バンダイ上海では下期に向けての頑張ろう会が行われるとのことだった
バンダイグループの社員ではあるもののゲスト的な形で
頑張ろう会へのお誘いをいただき、上海スタッフの宴席に参加させていただいた

最初はなごやかな歓談とともに美味しい食事をいただきながらグラスを重ねていたが
いつしか乾杯の風が吹き始め、風はやがて嵐となる
中国ではやはり「乾杯」の文字通り杯を乾すのが乾杯の基本ということで
会場のあちこちで大イッキ大会が始まる
ビールである程度お腹いっぱいになっていたところに紹興酒の洗礼
心得ている人は途中で洗手所へ行き自発的にリバースし平静を保っているが
直球勝負な人は宴席も終盤にさしかかると討ち死にの様相を呈し始める

ダニエル・ファイトで鍛えているカワグチ的にはリバースすることもなく
記憶を失うこともなかったがさすがにホテルに戻る足取りはやや危なげだったと思う

久しぶりに酔った実感を味わったが
出張の目的は明日・明後日のBAKUC予選の審査・表彰
明日は普通に会場で仕事できるはずだが
通訳をしてくれる上海スタッフの高さんはしたたかに飲んでいたので明日が危ぶまれる

何はともあれ上海入り当日からアルコールの洗礼を受け
滞在中の血中アルコール濃度をちょっと気にするカワグチだったりする

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2006

MS-IGLOO打ち上げ

060720a 8/末に発売されるイグルー第2シーズン第三巻
今日は無事完成したということで試写を兼ねた打ち上げが
盛大に行われた
3年弱に及んだイグルー・プロジェクト
多くの人が関わり、或いは巻き込まれながら今に至った訳だが
今日の打ち上げではそうした関係者の多くが参集した

第三話の上映やTajaさんのナマ歌を挟みながら
軽妙な今西監督の進行で次々と関係者が壇上でコメントを
披露するというまさに他人事ではない趣向
楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまうもので
3時間に及ぶ打ち上げは全くダレることなかった

これだけの顔触れが一堂に会する宴席というのはやはり壮観で
サンライズ、バンダイビジュアル、バンダイチャンネルの一番エライ人
制作関係各社のスタッフの皆様
出渕さんを始めとする豪華なデザイナー陣
主要CVを担当された声優さんたちや音楽、CGグラフィックに関わった方々等々
もしここにノドンが墜ちたら・・・いや、そんな超ifを用意するまでもなく
地震、火災等の自然災害や事故が発生したとしたら
日本のアニメ業界は間違いなく深刻な痛手を被るだろう、というくらいの集いであった

第三話の内容に関してはネタバレをかます気はないのでここでは触れないが
想像していた展開とはやや趣を異にする
そして分かる人にだけに分かる今西演出に思わずニヤリとさせられる
ガンダム用語の基礎知識が無くとも楽しめる(て言うか、泣ける)作品ではあるが
やっぱり予備知識の量が多ければ多いほど楽しめることは間違いない

もし8/末までネタバレ情報に接することなく
大画面テレビとヘッドフォンをお持ちであれば
深夜に部屋を真っ暗にして大音響で画面の真ん前で見て欲しい
ジオン濃度が濃ければ濃い人ほど鳥肌ものの歓喜を味わうことが出来るはずだ

060720b いやいや、こんな作品を見せられてしまうと
来場されていた濃爆徳光先生ではなくとも
三本締めならぬジーク・ジオン三唱で打ち上げの締めに代える
というのも悪くないと思ってしまう

風邪気味に加え明朝10時の便で上海へ行くことになっている
身としては早々にあがるつもりでいたのだが
結局最後まで楽しんでしまいましたよ

純粋に楽しんでしまったIGLOOの打ち上げ
個人的な気分としては・・・
先日のスターゲイザーの試写会にもいらっしゃっていた
音楽の大橋恵さんの御尊顔を拝することが出来たのがちょっと嬉しい
イグルーの公式サイトなどで公開されているお写真を遥かに上回る可憐さ
きっと業界内にはファンは多いと思うぞ

MS-IGLOO公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2006

週末上海

先日の東京ぽもちゃショーに続くカワグチ的夏季イベントの第二弾は
今週末の上海出張ということになる
何をしに行くのかというと
BAKAC改めBAKUC中国大会の予選審査を行うことになっている

BAKUCというと年末に開催されるバンダイ主催のガンプラコンテストで
予選は通常秋に行われるのだが、中国に関してはお国が広いので
今年からエリアに分けて予選の予選をこのタイミングで行うことになった
上海エリアの他に北京エリア、広州エリアで順次予備審査が行われるのだが
カワグチ的にはスケジュールの都合もあり上海エリアのみ審査させていただくことになった

上海へは昨年の夏も「ガンダム世紀展覧2005」というイベント内で開催された
ガンプラコンテストの審査・表彰・模型教室ということでお声をかけていただいたが
今回も会場は同じ上海静安寺久光百貨(上海そごう)で行われるとのこと

どんな規模で開催されるのか詳細は聞いていないが
雰囲気的にはやっぱり昨夏みたいな感じになるんだろうか?
応募作品はどれくらいになったのだろうか?
ガンダムガールズは・・・いるのかなぁ?

様々な「?」を抱えたまんま赴くというのもまぁ、刺激があって面白いものではある
さぁ、またお写真撮りまくるですよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2006

大先輩のお言葉

ガンプラEXPO開催に向け
26年のガンプラの歴史に関わった方々から簡単なコメントをいただいている

今日伺ったのはバンダイ模型(当時)が
ガンダムの商品化権を取得する際に尽力をされた仲吉昭治氏
15年前にバンダイを辞され起業
現在は独自のテレマーケティングシステムの開発・製造・販売を行う
㈱ジー・エフという会社の社長としてご活躍されている

カワグチが入社した時はバンダイ模型から本社に異動され
新規事業を手掛けられていたので
直接ガンプラに関わる業務でご一緒させて頂いたことは無かった

小一時間ほどのインタビューで当時のお話やガンダムへの思いを語っていただいた
色々含蓄のあるお言葉をいただいたがその中で
「ドラマっていうのは本来年齢は関係ないんじゃないかなぁ
 友情をテーマにしたドラマがあったとする
 子供たちの間でも友情は存在するし大人の社会でも友情は存在する
 形は違うかもしれないけど本質的な部分は変わらない
 エンターテイメントってそういうものじゃないかな」
というような内容のお話をいただいた

普段からターゲットをセグメントする
というのが思考のスタート地点になっている自分的には至極当然のことながら
普段の業務ではあえてスルーしてきていた
勿論それが全てではないとも思うが、どこかバランスを欠いてきていたような気もする

偉大なる先達のお言葉を噛み締めつつエンターテイメントを目指す・・・
というのも悪くないかなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2006

東京おもちゃショー速報版

イベントレポの滞りが一段と激しくなってしまっている現状を考えると
画像だけでもアップしテキストは後から随時差し込む式の方が良いのではないか・・・
ということで、とりあえず東京おもちゃショーのバンダイ関連の画像をアップしました

本来ならば初日の夜に一連の作業を終えて
一般公開日に来場される方々への予備知識として見ていただくのが良いとは思うのだが
結局今回は終了後にアップするというタイミングになってしまった
秋のホビーショーなんかでは是非そうした形でイベントレポ頁を作っていきたいものだ

でも、レイアウトだけ済ませてテキストの入っていないレポというのは
やはり自分的には納得できないものがあるもので
そのためにも早めにテキスト入れの作業を終えたいところだ

東京おもちゃショー 2006 速報版

| | Comments (0) | TrackBack (0)

この夏、ガンプラEXPOというイベントがあります(BlogPet)

こげちゃまるはスタートしたかったみたい。
ここでスタートした。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2006

軍曹、連射間隔は0.5秒にセット!

試写会から1週間
「STARGAZER」の配信が始まった
配信に先行して販売を開始したストライクノワールも
初回特典効果が功を奏したのであろう
店頭での消化は発売第1週から8割を超えているようで
都内ではその姿を見かけることもない

ガンダム新作映像、SEED世界の物語ということで
気になる人も多いのであろう
月内に再出荷が出来るよう段取りを取っているところだが
配信を前にした初速とは思えない好調な出だしは嬉しい誤算ではある

試写会の日の日記でも触れたが
今回の作品はかなり渋めの作品に仕上がっている
STAGE-1だけを見る限りでは主人公はどう見ても
エドモンド・デュクロという元職業軍人のおっさん
ただこのおっさんが存在感があって結構カコイイ

SEED-DESTINY序盤のユニウスセブンの落下に関するエピソードでも
地球の被害については語られてはいるが
本編ではあくまでもユニウスセブン落下阻止という視線で描かれている
地球はこんなに大変だったんだよ、
というのがスターゲイザーでは描かれている訳だが
翻弄される中で起こる事件というのが何とも悲惨を極める

45分という尺で描ききれるのだろうか?という率直な感想はあるが
序盤としてのつかみは十分
ドラマの核心となるSTAGE-2が楽しみではある

バンダイチャンネル「機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER-」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2006

明日から2日間のメンテナンスらしい

このところずっとココログ管理画面激重状態が続いている
TBやコメントにも支障が出ているとの事
ココログレスポンス問題お知らせブログ」というのがあるのだが
ここではもう非難轟々、罵詈雑言
そこに書き込んでいる人たちの気分は俺的にも激しく同感
さて、大規模メンテは 7/11-14:00から7/13-14:00までとなっているが
果たしてメンテ終了後は快適な使用感は得られるのだろうか?

とりあえずこの2日間に書き溜めてある日記を推敲して
13日にまとめてアップするつもり

ちょっと新しいネタも仕込んであるのでメンテ終了をお待ちいただきたい

ココログレスポンス問題お知らせブログ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 09, 2006

この夏、ガンプラEXPOというイベントがあります

週があけると東京おもちゃショーの準備が始まる
夏場のイベントラッシュのスタートとなるイベントということになるのだが
カワグチ的には夏季イベント最終のガンプラEXPOまで
国内外で様々なイベントに参加することになる

さて、そのガンプラEXPOというイベント
この夏初めて開催されるイベントなのだが
8/23~31まで東京池袋サンシャインシティで行われるバンダイホビー部主催の
文字通りガンプラに特化したイベントとなる

ガンプラの歴史と今を様々な展示品で綴るものになる予定なのだが
硬軟取り揃えた内容は長年ガンダムを見守り続けてきた人だけではなく
ライトなガンダムファンも視野に置いたイベントになる予定で
カワグチ的にはガンプラEXPO用に
U.C.HARD GRAPHを用いたディオラマを用意することになっている
期間中ずっと、ということではないが、会場に工具を持ち込み
ライブで製作実演なんかもやることになっている

とりあえず今のところは大きなディオラマをドーンと作るというよりも
小型のディオラマとヴィネットを数点用意する心積もりではいる

テストショットが出始めたU.C.H.G
ある程度の数の成型品が確保できないと思惑通りの展開は難しいのだが
1ヶ月余という時間の中、イベントをやり繰りしながらの製作になる

イベントの詳細と併せ近くなったところでまた当ブログで告知することにはなるが
とりあえず8月最終週あたりにそんなイベントがあるということを
覚えておいてもらえるとありがたい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2006

すっごくお腹空いた時に食べた小さなおにぎり

7/14の配信スタートを前に
「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-」の試写会が
秋葉原の東京アニメセンター・アキバ3Dシアターで行われた
060707a

七夕の日ということで「スターライト・プレミア」と名付けられた試写会
マスコミ関係試写に続き角川ガンダムエースで募集した一般試写が行われた
一般試写は6時半スタートだったのだが3時過ぎには既に10人ほどが並んでいた
マスコミ試写の間も続々と当選者が来場され開演直前までには場内は満席
来ていた人の7割強は女性だったのだが・・・
多分あなたたちが想像しているものとはまったく別方向の作品だと思う
申し訳ないけど
内容詳細に関しては・・・是非実際に配信動画を御覧いただきたい
060707b

060707c 試写会は限りなく手作りな感じで進められたが
第1話の上映の後に西澤監督と
メインキャスト3人のCV
小野大輔さん、福山潤さん、大原さやかさんが
舞台に立ちご挨拶
七夕の日ということで
大原さんは浴衣姿で登場された

4人のトークに続き主題歌を歌う
根岸さとりさんが登場しその歌声を披露してくれた
今回初めて人前で歌うとのことでかなり緊張していたようだが
個人的には結構好きな楽曲ではある
8月のキャラホビでもゲストでその歌声を聞かせてくれるらしいので
キャラホビにご来場される方はちょっと期待してもいいんじゃないかな

060707d

撤収作業が終わり試写会の打ち上げにお招きいただき
アキバ某店で流れた汗以上のビールをいただいた
普段あまり宴席を共にすることのない業界の方々と時間を過ごすというのは
なかなか楽しいものである

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2006

考え落ち・・・というものか?

先日コンビニで買い物をするついでに100円ライターを買った
ついで買いだったのでホントに100円だったかどうかの記憶は曖昧だが
ライター底部に高輝度LEDが仕込まれたライター&ライトな商品だった

試しにLEDを光らせてみると思いの外明るく光の到達範囲も結構な距離
俺的にはキーホルダーや携帯ストラップの類はほとんど使わない人なので
万が一の被災時に自分の所在を知らせる道具としては
普段常に携帯しているものだけになかなか便利だなぁ、とちょっと感心

ところが今日早々にガスが切れた

冷静に考えれば通常の100円ライターの半分の空間が
電池やLED、スイッチに占められている訳で使い切るまでの時間も当然早い
ライターの使用頻度に対しライトの使用頻度は圧倒的に低い訳で
結局残るのは高輝度LEDライトだけという結果になる

そんなものは当然普段は携帯しない訳で結局は無用の長物
ちょっと損した気分もない訳ではないが
とりあえずネタにはなったということで納得しておこう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2006

ヤル気満々じゃねぇか

朝のニュースで北朝鮮がミサイルを発射したというニュースが報じられた
夕方までに計7発が日本海に落ちたらしい
スカッド、ノドン、テポドンとミサイル見本市のような乱射ではあるが
7月4日に、というのはやはり特別な意図のようなものを感じる

今迄は「弾道ミサイルの実験じゃないですから、人工衛星の打ち上げ実験ですから」
などという詭弁を弄していた訳だが、今回はそんな誤魔化しをする気もないらしい

拉致問題に関する日本取材陣を平壌に招いている中で行われた試射というのも
何とも馬鹿にしたような話だが
アメリカと日本は早々に遺憾の意を表しているらしいが
北朝鮮と近しいロシア、中国は慎重な対応を表明し韓国政府は沈黙を守っている

予断を許さない国際情勢であるのは間違いないが
日本の世論的には「日本の国防はどうなっているんだ?!」
という声もおそらく上がるだろうし、報道でもそんな声を煽るような話しが聞かれるだろう
でも、他国からミサイルを打ち込まれる可能性がゼロとは言えない状況下にあっても
防衛システム整備なんてことを政府が言及すれば
ヒステリックに批判の声を上げていたのは野党と報道だったんではなかろうか?
ここはやっぱり社民党党首様のコメントを聞いてみたいもんだ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2006

ビートルズ祭り

1966年6月29日羽田空港にビートルズの4人が降り立った
以来40年、メンバー個々が日本の地を踏むことはあったが
4人揃って空港に降り立つことはなく、ジョン、ジョージ亡き後
今後も永遠にその機会は訪れることはない

ビートルズ来日40周年
地上波では全く騒がれることはなかったがWOWOW、NHK BS-2では
ここ数日ちなみ特集が組まれ放映されていた
もっとも来日時の秘蔵映像!というようなインパクトのあるものではなく
ピート・ベストを通じたデビュー直前秘話的なビートルズ像といったものや
1970年以降現在までの4人の活動にスポットを当てたものといった変化球が多く
正直なところ消化不良の感は否めない

一方ラスベガスの「ミラージュ」で上演される
シルク・ドゥ・ソレイユの新作「LOVE」の開幕記念イベントでは
ポール、リンゴ、オノ・ヨーコが一堂に会したという
どう見てもシルク・ドゥ・ソレイユの方がビートルズ祭りだよなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ホビーの蔵」特別取材(BlogPet)

今日、ネットでバンダイナムコゲームを報告する
今日はバンダイナムコゲームとか、広い頻繁とかバンダイナムコゲームを報告しなかったの?
当ブログでも頻繁に報告させていただいているバンダイナムコゲームを報告する
と、こげちゃまるが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »