« HCM-pro ヤクトドーガ近日発売 | Main | 模型の整理 »

June 12, 2006

なんでもないものがスゴイものに見えること

今日渋谷に出た折に東急本店通り(現:Bunmamura通り)を歩いていて
50年配のおじさんの周りを小学校低学年の女の子が4~5人取り囲んでいる光景に出会った
子供たちの「わぁ~、かわいい!」「さわらせてぇ~!」という声がかけられる先には
満足気なおじさんの肩にしがみついた猫の姿があった

おじさんは普通のおじさん
肩に乗せているのはサルでもオウムでもなく子猫でもない普通のキジ猫
その辺でひなたぼっこしてても「あ、猫だ」くらいの感想くらいでスルーされてしまいそうな
極々普通のどこにでもいるようなキジ猫で
唯一特徴的なのは飼い猫である証のリードを付けられて
おじさんの肩でひたすらおとなしくしているということくらいだろうか
いや、肩に乗せてるというだけでも確かにインパクトはある

それでも子供たちに「さわらせてぇ~」と言わせているものは
渋谷という繁華街で50年配のおじさんがリードをつけたキジ猫を肩に乗せ
猫もおとなしく乗っかっている
という組み合わせの妙なのではなかろうか

個々の要素に分解すると特になに、というようなものでもないのだが
渋谷で猫/おじさんと猫/肩に乗る猫・・・
組み合わせ方の意外性で子供が取り囲む状況が出来るというのは
製品プロモーションを生業とする者的にはちょっと目から鱗のような気がした

|

« HCM-pro ヤクトドーガ近日発売 | Main | 模型の整理 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なんでもないものがスゴイものに見えること:

« HCM-pro ヤクトドーガ近日発売 | Main | 模型の整理 »