« ヤクトドーガ納品 | Main | 絶対に負けられない試合がある »

June 17, 2006

ヤマト識者会

5月のホビーショーで発表した宇宙戦艦ヤマト大型モデル
企画自体は昨年からスタートし、春に社内的には社外秘ということで情報公開を行っていた
以来ヤマトに関しては一過言有りという人からご意見などもいただく中で
ホビーショー明けには松本零士先生宅へ伺ったという話は以前当ブログでも記した

昨日バンダイビジュアルの専務氏に仲介の労をいただき
ヤマトに特別思いの深い業界の方々にお集まりいただき意見交換会を開催した

辻壮一氏、伊藤秀明氏、氷川竜介氏、庵野秀明氏、出渕裕氏、大倉雅彦氏といったゲストに
ホビー部開発スタッフ、ビジュアルスタッフが加わり総勢16名ほどが弊社会議室に集まった

皆さんお忙しい中約2時間という時間を捻り出していただき
ホビーショーで展示した外観・機構試作やその後進めている検討用試作を前に大いに語っていただいた
その模様を取材した映像は後日ビジュアル(エモーション)より
ウェブマガジンという形で公開されるらしい

何はともあれ各方面のご協力をいただきヤマトは14万8千光年の彼方へ旅立つのである

|

« ヤクトドーガ納品 | Main | 絶対に負けられない試合がある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヤマト識者会:

« ヤクトドーガ納品 | Main | 絶対に負けられない試合がある »