« 罪と償い | Main | バンダイミュージアムからのお知らせ »

June 21, 2006

悲運のプロパガンダ機

060621 空軍への制式採用競争でBf109に敗れた
He112の性能向上を目指した
ハインケルの高速戦闘機He100
結局制式化されることもなく十数機が
製作されたのみで
そのほとんどは日本、ソ連に輸出され
一部の機体は自社工場の防空戦闘機として
使用されるにとどまった

バトル・オブ・ブリテンが激化する1940年から41年にかけて
新鋭戦闘機配備というプロパガンダに用いられ
He113という名称とともに国内外に喧伝されたのが唯一とも言ってよい活躍の場
というのが実に涙を誘う

以前MS-IGLOOに関するブログ記事で
ヅダはHe100ですから・・・と称したのはそういうこと

で、チェコのスペシャルホビーから1/72のHe100が発売された
秋葉のイエサブ・ブログでMe263と一緒に入荷だよ~んという記事を見て
速攻お買い物に行った

実機同様キットにもなかなか恵まれなかったHe100
昔々のレベルのキットやMPMのキットも部屋には積んであるし
スペシャルホビーのキットに過大な期待はかけられないのもよくわかっているのだが
それでも新製品が出るというのは気持ち的に煽られるもので
俺的な今の気分はハインケル祭りになっている
レベルのHe70、RSモデルのHe112もこの際作ってみようか・・・

イエローサブマリン秋葉原スケールショップ入荷ブログ

|

« 罪と償い | Main | バンダイミュージアムからのお知らせ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 悲運のプロパガンダ機:

« 罪と償い | Main | バンダイミュージアムからのお知らせ »