« 絶対に負けられない試合がある | Main | 罪と償い »

June 19, 2006

エレベーター不整運行

我が家の入っているマンションのエレベーターはM社製なのだが
先日嫁さんがエレベーターを使っている時に途中階を過ぎたところで振動があり
目的階を前に途中で停止、ゆっくりと下降し最寄階で停止してドアが開いたらしい

先日のシンドラー社エレベーターの事故以来
エレベーターに関するトラブルが頻繁に報じられている
ドアが開いたまま動いた・・・
20分閉じ込められた・・・
1時間閉じ込められた・・・とその事故報告は様々だが
自分が普段使っているエレベーターで実際にそんなトラブルがあったと聞くと
改めて自分の意思とは関係ないところで他人に命を握られているようで嫌な気分になる

嫁さんはすぐにマンションの管理会社に電話したらしいが
こちらの名前、連絡先を聞かれたにもかかわらず
その後一向に管理会社からもエレベーターの保守点検会社からも連絡がないと憤慨している
関連会社の方は「シンドラー事故以来マスコミも含め過剰反応だよなぁ・・・」
くらいにしか思っていないんじゃないかと邪推してしまう

結果だけ見れば数分間の不整運行かもしれないが
乗っている方は逃げ出すことも出来ない密室で突然停止し降下するという
何が起こるか予想も出来ない事態に身を任せる他には対処も出来ない
階間で閉じ込められ何時間も出られなくなるんじゃないか
下まで落下するんじゃないかと想像は最悪の方向に向かう

普段何の意識も注意も払うことなく当たり前のように使っているものが実は・・・
というブラックボックスはエレベーターに限らず
今の世の中にはたくさんあるが
生活の一部に溶け込んでいるものだからこそ
関係各位には真摯な対応と業務の遂行を望みたい

|

« 絶対に負けられない試合がある | Main | 罪と償い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エレベーター不整運行:

« 絶対に負けられない試合がある | Main | 罪と償い »