« 松本零士先生宅訪問 | Main | 三国志 »

May 25, 2006

アジア圏のガンプラプロモーション

アジアを舞台にしたガンプラプロモーションと言うと
夏場の香港、台湾でのガンプラ王
年末のBAKACということでコンテスト絡みの話題となる

ガンプラの浸透度という点では
香港、台湾は他エリアに比べて一日の長があるイメージなのだが
他のエリアでも少しづつではあるが様々な企画が検討されている

先日北京で行った講演などもその一環ではあるのだが
バンダイ上海の公式サイトでは非公式ガンプラ情報ということで
当ブログの抜粋版が中文版で掲載されている

中国のガンプラファンが関心を持ちそうな記事を中文版で紹介したい
というバンダイ上海の高さん(北京講演時の通訳さん)の発案で
既に4月、5月分の記事の抜粋をアップロードしていただいている

韓国ではBAKACの定期的なフォトコンテストが
バンダイコリア主催ということで近々スタートする
謎のマスクマンとカワグチも審査員ということで関わることになるが
応募された画像をメール添付で送ってもらい審査するという方法を採る

エリア毎の特性や認知の浸透度に合わせ
様々なアプローチがこれからも検討される訳だが
成否はやってみないとわからない
試行錯誤を繰り返しながら市場を開拓していくことになるが
日本国内での実施事例の持ち出しや
海外での成功事例の持ち込みも今後は増えていくかもしれない

今年はアジア圏での展開は勿論、欧米圏へのアプローチも検討するつもりではいる

BANDAI ACTION KIT ASIA CUP から
BANDAI ACTION KIT UNIVERSAL CUP を目指す
というのが海外販売チームの今期の目標であるとのこと
とは言ってもアジアでの足場を堅固なものとすることが前提ではある

060525

|

« 松本零士先生宅訪問 | Main | 三国志 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61464/10238703

Listed below are links to weblogs that reference アジア圏のガンプラプロモーション:

« 松本零士先生宅訪問 | Main | 三国志 »