« 代休いただきました | Main | アジア圏のガンプラプロモーション »

May 24, 2006

松本零士先生宅訪問

ホビーショーで初公開となった1/350 ヤマト
PG級の商品を目指す
ということでホビーショーでも来場者様からの御意見を伺っていたが
業界にも「ヤマトに関しては一過言あり」という方が多くいらっしゃる

そうした識者の方々にも御意見を伺うことになるのだが
その先鞭、という訳ではないのだが今日松本零士先生のお宅に伺った
カワグチ世代的にはヤマトはもちろんだが
むしろ戦場まんがシリーズにミリタリー趣味を煽られた感もある
そういう意味では松本零士先生と言えばカワグチ的にはまさにネ申

幼心に夢と憧れた円谷プロに初めて伺った時のようなワクワク感を抱きつつ
1/1メーテルと雪さんが立つ玄関を上がり応接に通される
やがて先生が入って来られ今回の試作を御覧になる
幾つかの修正点の指摘をされたが全体には非常に御満足いただけた様子ではあった

今年で68歳を迎えられたと聞くが
まだまだやりたいことがあると仰られる先生、実にお元気ではいらっしゃった

|

« 代休いただきました | Main | アジア圏のガンプラプロモーション »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 松本零士先生宅訪問:

« 代休いただきました | Main | アジア圏のガンプラプロモーション »