« 静岡ホビーショーまであと1ヶ月 | Main | 静岡からの帰途 »

April 18, 2006

リン・ミンメイ再び

朝電車に乗っていて中吊りの雑誌広告を眺めていた時に
「マクロス」という文字が目に入った
吊革に邪魔されて広告全面が見えなかったので帰りにもう一度確認するか・・・
とりあえず誌名は・・・EX大衆
アサ芸、大衆と言えば
子供のいる家に持って帰れないスポーツ新聞と同じ格付けの週刊誌
それなのに何故に大衆でマクロス?という疑問を抱きつつ浅草で電車を降りる

出社して同僚と話している時に
アメリカで販売されるマクロスのDVDで飯島真理が英語で声をあててるらしいっすよ
という話しが出た・・・え"え"っ?!

ネタの出所は同僚氏がたまたまコンビニでEX大衆の表紙に
「マクロス」と記されているのを見て立ち読みしたとの事だった

昼休みにコンビに3軒をはしごしてEX大衆を確保
  ・
  ・
  ・
いやぁ、シンクロニシティってあるもんだねぇ
同僚氏が立ち読みしてなかったらスルーしてたところですよ

4ページに渡る記事は25周年を迎えるマクロスということで
マクロスのおさらい的な内容に河森さんのインタビュー
そして飯島真理さんのインタビューといった内容になっている

マクロスとの出会いとミュージシャンとしての葛藤
渡米、アメリカでの活動からミンメイとの再会といった話しが綴られていた
正直なところインタビューを読む前は今日のタイトルに躊躇はあったのだが
読後はこちらも25年間のひっかかりが取れた気がした

ちょっと懐かしい気持ちを抱きつつ
何となく充実した昼のひと時の余韻に浸る

机の上に置いておくと「川口さん、セクハラです!」とか
「川口さん、ほしのあき好きなんですか?」とか言われそうなのが
ちょっと嫌なんだが・・・いや、ほしのあき嫌いじゃないけどね

|

« 静岡ホビーショーまであと1ヶ月 | Main | 静岡からの帰途 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リン・ミンメイ再び:

« 静岡ホビーショーまであと1ヶ月 | Main | 静岡からの帰途 »