« リン・ミンメイ再び | Main | 暴風雨のち晴れ »

April 19, 2006

静岡からの帰途

今日は朝からBHC(バンダイ ホビーセンター)に入り打ち合わせをしていた
静岡発21:11のひかりで帰っている最中なのだが
新幹線の各車両にはドアの上に電光表示板がついていて
ニュースや天気予報、ナイターの経過・結果などの情報が流されている

夜も遅い時間ということで
旅行帰りのご老輩の一団のアルコール交じりの楽しげな歓談を背に
軽い疲労と喧騒への苛立ちを覚えつつ
表示板に流れるニュースを目で追っていた

 ◇読売新聞ニュース◇奈良・法隆寺・東大門にいたずら書き・・・

ほぅ、奈良時代のいたずら書きが発見されたのかぁ、と流れる文字を目で追う

 縦約60センチ、幅約8センチ、硬いもので刻み込まれていた・・・

釘みたいなもんかなぁ、石器ってことは無いよなぁ

 ・・・み ん な ダ イ ス キ

はぁ?! 何ですってぇ?!
思わず箸でもっていたマスの押し寿司を落っことしそうになった

先入観のせいなのか、それとも注意力が散漫になってるからなのか
表示板で流れるニュースなんてのは文字数の制限もあるのだろう
必要最小限のキーワードをつないであるようなものだが
表示されていた文言には何等問題は無い
どこぞのバカタレのいたずらを歴史的発見と見誤るとは・・・情けない

一見して全文が目にすることが出来る新聞や雑誌なら
そんな錯覚は無いのだろうが
流れる文字を追いながらニュースを読むというのは案外一見して一読
という訳にはいかないもんだということを改めて認識した

いや、やっぱり疲れてるのかなぁ・・・

|

« リン・ミンメイ再び | Main | 暴風雨のち晴れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 静岡からの帰途:

« リン・ミンメイ再び | Main | 暴風雨のち晴れ »