« 来週末、初北京 | Main | 竣工お披露目の会 準備 »

March 13, 2006

寺内貫太郎一家

先日急逝された久世光彦氏の追悼番組ということで
TBSで寺内貫太郎一家の初回と最終回が放映された

1974年放映ということで、俺的には小6から中1に上がるあたりの年代になる
改めて見た感想や詳細はまぁ置いておくとして・・・ミヨちゃんはやっぱり可愛いねぇ

当時の厨房にとってのアイドルは
桜田淳子、アグネス・チャンといったあたりが通り相場だったが俺的には浅田美代子だった
その後、林寛子や木之内みどりにお好みがシフトしていくのだが
そういう意味では保守本道を少し外れたところがストライクゾーンという
少しヘソの曲がった嗜好は当時からのものだったらしい

懐かしい番組に思いがけず触れることが出来ると
作品自体は勿論だが、リアルタイムで見ていた時分の記憶が併せて蘇って来る
普段思い出すこともないにもかかわらず、そんな記憶は妙に鮮明だったりする
あ~んな事や、こ~んな人・・・

姫さんが眠気と戦っている中
おとうちゃんはちょっと懐かしい厨房時代を思い出し
ほのぼのした時間を過ごさせてもらった

|

« 来週末、初北京 | Main | 竣工お披露目の会 準備 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 寺内貫太郎一家:

« 来週末、初北京 | Main | 竣工お披露目の会 準備 »