« 模型製作とオレ | Main | 来週末、初北京 »

March 11, 2006

瞬間最高視聴率の不思議

週末は1週間を振り返る的な番組が多いので
忙しい状況でもとりあえず世の中で何が起こっているのかは把握できる

今週のスポーツ系の話題ということでは
浅田真央選手世界ジュニア選手権連覇ならずという話題と
亀田興毅選手が6RKOで無敗の10勝目をあげたという話題がメインだった

亀田長兄のKO試合については視聴率の高さも併せて話題になっているが
視聴率24.8%というのだからやはりたいしたもんである

試合中ノーガードでボウチャンを挑発した時に瞬間視聴率は34%に達した
と報じた番組もあった

ん?

K1サップ×曙戦の瞬間最高視聴率○○%というのは何となくわかるが
試合中挑発した瞬間に瞬間最高視聴率34%というのは・・・ホントか?
試合中にノーガードで挑発する瞬間というのを予期してる人がいるとも思えんし
その瞬間わずか数秒、他局を見ていた人がその瞬間にチャンネルを合わせるのか?
テレビを見ていなかった人がその瞬間を狙い済ましてテレビをつけるのか?

言ったモン勝ちということなのかもしれないが
そんなこと言うから眉に唾したくなるんだよなぁ

|

« 模型製作とオレ | Main | 来週末、初北京 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 瞬間最高視聴率の不思議:

» 5/5亀田興毅世界前哨戦の結果は?|ボクシング亀田三兄弟長男 [Ike_rc941@eBet]
5月5日に行われる「亀田興毅 世界前哨戦・最終章」の予想をお願いします。予想することでより一層面白く観戦できます。予想倍率の都合上、亀田興毅のKO選択肢は7ラウンドを区切りとします。報道等は参考データのリンク先をご覧ください。 プロボクシング フライ級10回戦 亀田興毅 vs カルロス・ファハルド 5月5日有明コロシアム 19時頃メーンイベント開始 ■亀田興毅のプロフィール 1986年11月17日生まれ(19歳)協栄ジム所属 WBA世界フライ級4位 WBC世界フライ級5位 プロ... [Read More]

Tracked on April 06, 2006 12:39 PM

« 模型製作とオレ | Main | 来週末、初北京 »