« ファルケン続報 | Main | 老醜を晒すということ(BlogPet) »

February 10, 2006

モデムの実力

今日は060210 3/8店頭配布の
"Side-B"の撮影があった

これまでは
「身近な道具や材料を使って
作ってみよう」
というのが基本的なテーマ
だったのだが、今回は遂に
(?)缶スプレーにまで
言及することになった

本当は前回のケロロ小隊編のツヤの出し消しに絡めて
トップコートを紹介するつもりだったのだが
「カラースプレーも含め1度缶スプレーの使い方はキッチリやっときましょう」
という編集さんの意向もあり今回まとめて行うことになった次第

寄せられる問い合わせでも缶スプレーできれいに仕上げるのはどうしたらいいのか?
的な質問も少なくなく、今回アシスタントの風見彩嬢に実際に吹き付けてもらい収録を行った

写真はその時のサンプルなのだが、
「最近はエアブラシの頻度が高いので缶スプレーの感覚忘れちゃってるんですよぉ・・・」
と、緊張気味の風見さんだったが、何をご謙遜を、というくらい上手く仕上げてある
使用したパーツは濃紺で成型されたHGUCメタスの脚部パーツで
本来黄色で塗装するところではないのだが
大きさ、彫刻の具合も良かったのでクレオスのキャラクターイエローを吹いてもらった
御覧の通り、吹きムラやダレなどもなく紺地にイエローという透けやすい条件にもかかわらず
きれいに吹きあげている

モデムさんの模型製作スキルってどうなの? と、時々聞かれることがあるが
金谷クンや編集長の薫陶を受けガンプラ、GKの完成品を作ってきたモデムは伊達ではない

先日モデム最終戦の収録も終わったそうだが
風見彩嬢にはこれからもSide-Bやイベントなどでお世話になることになると思う
DHM誌で作例をこなすということも遠からずあるかもしれない

|

« ファルケン続報 | Main | 老醜を晒すということ(BlogPet) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference モデムの実力:

« ファルケン続報 | Main | 老醜を晒すということ(BlogPet) »