« January 2006 | Main | March 2006 »

February 28, 2006

2005年度ラストスパート

バンダイは4月に新年度を迎えるということで
今日で2月も終わり、明日から今期最後の1ヶ月が始まる

他社の例に漏れず新年度を迎えるにあたり人事異動や組織の改変などという付き物も
もちろんあるのだが、バンダイ・ホビーに出戻り1年になるカワグチ的には
来期もホビー事業部に籍を置くことになった
とは言え、ホビー事業部も年度替りに際し人の出入りはある訳で
何となく落ち着かない今日この頃ではあるが、世の中の時間は普通に流れている

会社的には単に新年度のスタートというだけではなく
ビデオゲーム事業部がナムコと一緒になり4月からバンダイナムコゲームスという社名で
新会社として創設される

事業部的には今週末には劇場版Zガンダム第三部も公開され
劇場限定販売商品やちなみ商品も出荷される

カワグチ的には昨秋香港で行ったガンプラに関する講演を北京でも行うことになっており
今月下旬には中国に出張することになっている

個人的に今月中旬締めで作り物なんかもしていたりする

結局平月同様になんだかんだと気忙しい年度末ではある

そう言えば明日トミーさんとタカラさんが一緒になって
㈱タカラトミーがスタートするんだっけ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2006

まだやってんのかよ・・・

メール疑惑祭りも終盤にさしかかってきた
信憑性は高いと最後まで言い続けてきたメールが
送受信者が同一人物らしい、という何とも締まらないオチまで付き
責任問題で民主党内も様々な思惑が交錯しているらしい

明日執行部と自爆議員氏が謝罪会見を行うということになったらしいが
結局この騒動は何だったんだろう???
自爆議員氏が暴走 > 国対委員長氏が後押し > 党首氏がフォロー > 幹事長氏が尻拭い
という流れでFA?

謝罪会見の内容ももちろん気になるのだが
姿を隠し続けた自爆議員氏がどんな感じでカメラの前に立つのか
そちらの方が非常に興味深い

世間的には自爆議員氏を称し、民主版タイゾーくんと揶揄する声もあるが
片や政界の右も左もわからないド素人議員先生、片や当選3回の中堅議員先生
そりゃぁ、どっちに対しても失礼だろうw

さて、明日の午後には会見が開かれるらしいが
明日と言えばトリノから荒川選手が凱旋帰国するんじゃなかったっけ?
夕方ニュース枠のトップニュースは荒川選手の凱旋帰国~会見になるんだろうなぁ

辞める辞めないで引っ張ったのは・・・もしかして、このタイミングを狙ってた?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2006

WBCエキシビジョン・ゲーム

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表が
12球団選抜とのエキシビジョン・ゲームを行った
TV放映もされていたのでちょっと見ていたのだが、どうも気分が盛り上がらない

交流戦やオールスター戦のようなお祭り的な高揚感も無く
出場しているメンバーを見ていても中途半端な日本代表 vs 出がらしの12球団選抜
という極めて後ろ向きな印象しか感じられないからかもしれない

成り立ちの段階で出るの出ないのでゴタゴタ揉めていた経緯からも
何となく気がそがれたような気がする
ドイツでのワールド・カップに向け調整を進めるサッカー日本代表の姿や
日の丸を背負って世界のアスリートと戦っている冬季五輪選手の姿を見ると
WBC日本代表が日の丸を背負って戦いに赴く集団には見え難い

結局放映途中でチャンネルを変えてしまったのだが
9回をターン制で攻守を変えながら3時間近くの時間をかけて戦うという
野球のスタイルが今風ではない、などとは思わない
感情移入出来なかった原因はどこかにあるはず・・・なんだよなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PCの引越し(BlogPet)

こげちゃまるは、ノートを移植したかもー。
きょうこげちゃまるはぴかちうたろうはここでぴかちうたろうは移植ー!
ぴかちうたろうはデータとかバックアップしなかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2006

祭りの行方

ここ数日Blogを書いていても何だか楽しくなかった
祭りと言えば祭りなのだが
かつて某巨大掲示板サイトで繰り広げられた幾つかの祭りのような
頭を空にして楽しめる人畜無害な無邪気な類のもの(ばかりでもないが・・・)とは
根本的に異なる
この国はどうなるのよ的な暗鬱とした気分に放り込まれるような祭りではある

トリノの五輪も終盤を向かえJOCも暗澹たる気分であったろうところ
女子フィギュアで荒川選手が見事に金メダルを手にした
男女フィギュアに対する注目度は五輪前からヒートアップしていたが
戦前のマスコミ露出度では 安藤 > 村主 > 荒川 の順であった

結果的には真逆に終わった訳だが、マスコミ露出度と競技結果のギャップは
そのままバッシング的な空気も醸造させる

安藤美姫に対し「4回転にこだわりすぎ」とか
「自己満足に終わるのはどうよ?」といった声も多く聞かれる
でも、ショートプログラムの順位でメダルが狙い得ない順位にいれば
フリーでは自分に対する挑戦の意味も込み込みで
一発大ネタにかける、くらいのヤマっ気は必要なんじゃなかろうか
それくらいの気分は買ってあげたいというのは贔屓の引き倒しだろうか?

スピードスケートの岡崎朋美選手は戦前に
「初めて五輪に出場した時は出られるということに満足してお祭り気分だったが
 今回の五輪はとにかくメダルを取りに行く」というようなコメントを残した
メダルを取った荒川選手もショートプログラムが終わった後に安藤選手に
「最初の五輪は楽しかったけど2回目にはメダルを取りたいという気持ちになる」
という話をしたらしい

お祭り気分、マスコミに取り上げられることでの慢心はやはりあっただろう
2010年のバンクーバーでは浅田真央選手と並び表彰台に立つ安藤美姫の姿を見たい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2006

( ´_ゝ`)フ~ン

「政府・与党を徹底的に追及していく気持ちに何の揺らぎもない。
 巨悪は何か、最大の問題は何かという観点で先頭に立って頑張りたい」

「ライブドアと武部氏周辺の間が黒く塗られていることを
 解明しない国会になってはならない。全力で戦い抜く」

いや、全力で戦い抜くべき課題は他にももっとあるでしょう
会期前に4点セットと称された問題の方がプライオリティ高いんじゃないの?

結局1週間引っ張って大山鳴動すれど鼠無し
振り上げた拳の降ろしどころが見出せないのは判るが、あまりにも見苦しい

脛に傷をまったく持たない政治家先生がいるとは思わないが
問題提起した議員氏自身が国会で投げた爆弾は誤りだったと言ってるんだから
引き続き追求するのであれば、メールの件に一旦幕を引き、
新たな根拠を提示して追求すればいいんじゃないの?

疑惑の精査に奔走していると伝えられた件の議員氏は
国会傍のホテルに身を隠していたと言うし
言ってること全てがちぐはぐで、コメントが発せられるたびに眉に唾してしまう

ホテルを抜け出し病院に行ったという議員氏は党幹部氏らに
「自分の思いこみがあり、国民や党に対しおわび申し上げたい」と謝罪したらしいが
スジ論で言えば、国会という公の場で名指しされ嫌疑をかけられた
与党幹事長息子氏に真っ先に謝罪するのが普通なんじゃないか?

件の議員先生は辞任して再起を図るとも言っているらしいが
人としてのスジを通せない人に国政をお任せするのはどうかと思うよ
特に野党国対委員長氏の選挙区に起居する千葉県民としては・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2006

( ゚Д゚)ポカーン

「明日をお楽しみに」と言われた"明日"がやってきた
勿論仕事中にTVを見る訳にも行かないので会社から帰ってニュースを見る
        ・
        ・
        ・
「国政調査権に応じるなら、口座名、口座番号も含めて提示すると言ってきた。
なぜ応じないのか・・・」

えぇっ?!まだそんなこと言ってんのぉ?!

イラク派兵に関する質疑を引き合いに出してたけど
それはちょっと論点が違うんじゃない?
イラク派兵の根拠に関して政府は証明責任を果たしていなかったから
我々も立証責任を果たす必要は無い、ということ? それはちょっと乱暴だろう

結局メールの真偽はスルーということかぁ
この問題の戦端を開いた議員氏はここ数日国会にも姿を現していなかったが
明日記者会見をするという噂もある

これでメールの真贋は問題ではない、究明すべきは与党幹事長氏への金の流れだ
なんて芝居っ気たっぷりに言い放ったらそれはそれで勇者だなw

| | Comments (1) | TrackBack (1)

February 21, 2006

( ´゚д゚`)エェーーー

先週の国会で民主党議員氏が提示したいわゆるメール疑惑
堀江被告が与党幹事長氏の身内に3,000万の送金を指示したとするメールを証拠として
民主党議員氏の2日間に渡って繰り広げられた質疑に端を発し
民主党をあげて追求していた与党幹事長氏の疑惑に対する舌鋒が鈍ってきている

そのメールの真偽を問われ明確な論拠を示しえないまま、今日の民主党の会見では
『「現状では信ぴょう性の立証は難しい」との判断を固めたが、
  金の出入りに使われた可能性がある銀行の口座情報も得ており
  あくまで国政調査権の発動による疑惑解明を強く求めていく。』との見解を示した

そもそもの出発点であったメールの真偽は問題ではなく
幹事長氏に対する疑惑が問題なのだ、という
議論の前提が崩れてなお国政調査権の発動を求めるというのは
証拠はないけど怪しいから調べさせろ!ということなんだろうか?
スジ的にはメールは贋作かもしれないけど他にこういう証拠があるから調査すべし
というのが本来あるべき道筋なんではないんだろうか?

これって民主党が非難していた
イラクは大量破壊兵器を持っていてテロ組織を支援しているから軍事力を以って介入すべし
と言って湾岸へ派兵した某国大統領の理論と変わらないんじゃなかろうか

さて、明日は党首討論な訳だが
「明日のクエスチョンタイムをお楽しみに」と言って記者の前を去っていった民主党代表氏
秘したる次の手があるのかもしれないが・・・どうなんだろうねぇ
これで新たな証拠提示もなく国政調査権を発動すべしの一点張りだとしたら
ガセじゃなかったら責任をとるのか?!
と総理に迫った民主党はしかるべき責任を取らざるを得ないだろうし
芝居っ気たっぷりに質疑に立っていた民主党議員氏は
ガセを掴まされ国会の場で大恥かいた香具師と言われ続けることになろう

起死回生の一打はあるのか?
とにかく明日の党首討論は国民環視の中15:00からNHKで中継されるらしい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2006

バンダイホビーセンター始動

今月上旬に建物が完成し、順次機材の搬送が行われてきた新工場
金曜から土日にかけてスタッフの個人荷物も含む最終の引越し便が出て
今日から工場スタッフは新工場への出社となる

機能的には稼動出来る状態になったらしいが随所に整備未完のところもあるらしく
対外的なお披露目は3月中旬、更に準備を整えてから工場見学対応も受け付けるとのこと
遅くとも5月のホビーショーのタイミングではご覧いただける状態になると思われるが
その辺の状況は随時ホビーセンターのサイトで報告していくとのことだ

ちなみにホビーセンターサイトも今日立ち上げられているが
現状は未だ簡単な紹介程度でコンテンツと呼べるほどの構成は出来上がっていないが
諸々の構想はあるようで今後充実していくことになると思われる
是非ブックマークしといてもらって時々確認していただけると幸いではある

バンダイホビーセンター オフィシャルサイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2006

信じられるもの

滋賀県で二人の幼稚園児が刺し殺されるという事件が起きた
グループ通園で引率していた同級生の母親が凶刃を振るったとのことらしい
最近幼児の誘拐、殺害といった事件が続いており
そうした事件に巻き込まれないためのグループ通園が仇になるという
何とも救われない事件ではある

自分の子供が幼稚園で疎外されている、他の子供を殺さないと自分の子供がだめになる
というのが事件に至った動機であるとされている
容疑者が中国人で日本の生活習慣や地域社会に馴染めなかったというのが
事件の根底にあったのではないかという報道も耳にする
むしろニュース的には国籍に起因する事件の背景に目が向けられているようだが
日本に起居する外国籍の方が皆そんな事件を起こすかと言えばそんなことはあり得ず
日本で育児に励む外国籍の方が皆人を殺すほどの精神的圧迫を受けているか
と言えばそれも考え難い

今回は車に同乗していた子供二人が犠牲になった訳だが
供述によれば犯行の対象は誰でもよかったとされている
二人の犠牲児童はそれぞれ20ヶ所にも及ぶ刺し傷を負っていたという
凶行の現場が車の中ではなく幼稚園だったとしたら
被害の大きさは想像を絶することになったかもしれない

コメンテーター諸氏は様々に分析し、通り一遍のコメントを口にするが
「じゃぁ、どうする」「どうしたらいい」的な結論は決して口にしない
沈痛な面持ちを見せながらも結局は他人事のような印象を受けるのは俺だけだろうか

他人を見たら泥棒と思え、という言葉があるが
他人を見たら人殺しだと思えというような世の中では何を信じていいのか分からない
最近は肉親の間での殺傷事件も後を絶たない
身内ですら安心できないという世の中で俺たちはどう生きていけばいいのよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2006

PCの引越し

今週新しいノートを購入し少しづつ旧PCからデータの移植を進めている
バックアップをとって移してしまえば簡単で良いのだろうが
不要なプログラムを見極めるほど精通している訳でもないので
仕事関係のファイルやHP関係のファイル等、公私取り混ぜての引越しとは相成った

ところが一部周辺機器関係のセットアップディスクが見つからない
どこかに皿関係はまとめて置いてあるはずなのだが
3年前にホントの引越しをした際にとりあえず暫く使わないだろう・・・
ということでしまい込んでいるらしい

こりゃぁ、PCの引越しを完済するためには部屋の整理もしないとだなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2006

国会空転・・・┐(゚~゚)┌ ヤレヤレ

ライブドアから自民党幹事長氏の次男に3000万が送金されたとして
国会では民主党が現政権に噛み付いている
堀江被告から発せられたメールを根拠として追求しているのだが
その真偽が焦点となり国会は重要案件の質疑も止まってしまっている

幹事長氏はそのような事実はないと完全否定し
与党各氏も事実無根とするコメントを発している
民主党は部分的に墨ベタの入ったメールのプリントアウトしたものを公開し
証拠としているメールの信用度の高さを訴えている

双方の潰し合いの様相を呈してきているが、野次馬的マインドで見るとかなり興味深い
真相は本物か贋物かのどちらかしかありえず
自民・民主両党の党首が双方の立場を明確にしているだけに
どっちに転んでもどっちかの首が飛ぶことになりそうな勢い

でも、公表された文面見ると何となく疑惑のキーワード満載で嘘くさく見えてくる
個人的な印象では民主党、嵌められたんちゃうん?という気もしないではないが
さて、どんな結末を迎えることになるのか

しかし、偽装建築設計問題や米国産牛肉輸入問題といった
国民の生活が脅かされる案件を放置ということにはしないで頂きたいもんだ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2006

人生いろいろ

060216 仕事中に嫁さんから"速報"というタイトルのメールがあった
何事?!と思いメールを開いてみると・・・
「ささきょんが離婚だって」
という文面・・・( ´゚д゚`)エェェェ・・・
ご結婚されてからまだ1年も経ってないじゃない

どうも朝番レギュラーのささきょんと夕番レギュラーの旦那氏
時間的にもすれ違いが多くお二人とも多忙を極めている
というのがその理由らしい
会社の喫煙室に置いてあった日刊スポーツには
1面にでっかくささきょんの写真と「フジテレビ 佐々木アナ離婚秒読み」の文字が躍っている
さすがに1面でデカデカと報じるほどのバリューがあるとは思えないが
うぅ~ん、勤める局も違えば生活時間もすれ違い
そりゃぁ、上手くいかんわなぁ・・・などと思ってしまう

そういう意味では結婚を機に退社し
自分のペースで仕事のできるフリーの道を選んだ
小島なっちゃんの選択は正解だったんだなぁ

ご結婚の際には"特ダネ!"のオープニングトークのところでご挨拶していたささきょん
明日は離婚報告するのかなぁ
タレントさんという訳でもないのに大変だよなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2006

ダイヤの乱れとストレス

Web日記を記すようになって何度となくダイヤの乱れで溜まったストレスを吐き出してきた
今日も京成線で保安機故障により通勤帰りのダイヤに大影響が出た

遅れるのは仕方がないのだが
停車駅ごとに放送される車内アナウンスが実に不快感を募らせる
もちろん乗り込んできた乗客に対し、遅延理由と侘びを述べるのは普通のことなのだが
各駅ごとに事務的な口調のアナウンスを繰り返し聞かされると
「おまい、ホントに悪いと思ってないだろう」とか
「いくら詫びられてもどうせおまいには何も出来ないんだろう」といった
臍の曲がった気分になってしまう

しかも今回乗っていた電車は特急のくせに一定区間各駅停車になってしまった
どうやら成田空港利用者御用達のスカイライナーも全車運行を停止していたらしい

これがもし海外出張で空港に行くために乗ってたりしたらどうなるんだろう?
国内移動なら「しょうがねぇなぁ、次の新幹線で行くか」くらいの
おおらかな気持ちで接することも出来るかもしれないが
海外の場合、行き先によっては「次便は明日になります」ということもある

JRや直行バス等での振り替えを・・・と言うんだろうが
都合良く振り替えで空港に行ける保証は無い
飛行機のチケットはどうなるんだよ?
運良く翌日便を押さえることが出来ても、空港ロビーで1泊?
どうせ詫びるだけで何の保障もしないんだろうなぁ

そんな後ろ向きな気分に加速がかかってしまうのも不健康だとは思うのだが
愚痴のひとつも言いたくなりますがな
今度試しに電話でもしていろいろ聞いてみるか・・・うへぇ、それってクレーマーぢゃん!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2006

新型機導入

ここ数ヶ月PCの調子がよろしくない

蓋のヒンジが破損していて接触が悪いせいか液晶画面の左端に1本縦線が走る
作業していると何の前触れも無く落ちる
起動するとメーカーロゴが出たまんま固まってしまう・・・等々

ずっと騙し騙し使ってきたのだがそろそろ限界に達してきたらしく
落ちる頻度も上がってきた

仕事、プライベートをすべてまかっている我が愛機
大量の画像データを抱え込んだハードディスクはすぐにいっぱいいっぱいになるので
なるべく外付けHDDにデータを移し負荷をかけないようにはしてきたのだが
昨晩資料をプリントアウトしようとして2回落ち
起動に四苦八苦している姿を見た嫁さんが見かねて
「今のが使えるうちにPC買い換えた方がいいんじゃない?」と言ってくれた
姫さんやおネズミ様の写真も大量に保存しているので
完全に逝ってしまった場合、オイラの仕事・プライベートだけではなく
我が家的にも実害が大きい

ということで今日、3代目VAIOタンがやって参りました
今週中にはデータの引越しとアプリケーションのインストールを終わらせ
週末からは新PC生活を始めたいところだ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2006

前評判と現実

トリノでの冬季五輪が開会しテレビでは連日日本選手団の成績が報じられている

前評判ではメダルラッシュ間違いなし!と気勢も上がっていたのだが
女子モーグルの上村、里谷両選手も振るわず、ジャンプ・ノーマルヒルの原田選手は失格
スノボ・ハーフパイプの童夢・メロ兄妹も予選を通過することは出来なかった

ここ数大会の勢いを考えればメダルは獲って当たり前的な風潮になるのは仕方がないが
競技はミズモノ、こういうこともあるくらいの見守り方はしてあげたい

責任とプレッシャーに苛まれる選手の心情は
寝っ転がってテレビ観戦している我々には解り得ない
せめてバッシングなどという
嫌な日本人らしさで帰国を出迎えるようなことにならないことを祈りたい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2006

「Tommy」と「The Wall」

普段の土曜深夜は新日本プロレスTV観戦ということになるのだが
新聞の番組欄を見ずに習慣でチャンネルを合わせると
記憶に刻み込まれている音楽が流れてきた

TV朝日で頻繁にスポットCMが流されているブロードウェイミュージカル
『Tommy』の特番(と言うほど大層なものでもないが)だったのだが、これが不思議な番組で
ムッシュかまやつ、ローリー、山田五郎、安めぐみという4人が
居酒屋のテーブルを囲み飲みながら『Tommy談義』『The Who談義』に花を咲かせるという
出演者のギャラと居酒屋での飲食代くらいしか番組制作費かかってないんちゃうん?
というタモリ倶楽部並の低予算特番(多分)

The Whoのヒストリー、出演各人の思い入れ、Tommyの概要といった
比較的あたり障りの無い番組内容だったが結局最後まで見てしまった

スポットCMを見ながら「ミュージカルの日本公演やるんだ~」
くらいにしか思っていなかったのだが
番組が終わった後、映画版Tommyが無性に見たくなりビデオを引っ張り出してきた

当時のケン・ラッセル特有のチープさと猥雑さは嫌いではないし
今は亡きキース・ムーンを含むThe Whoの4人の姿が拝めるうえに
クラプトン、エルトン・ジョン、ティナ・ターナー、ジャック・ニコルソンといった
今に名を残している大物の若き日の姿に接することが出来る
まさに贅沢この上ないフィルムであるのは間違いなく
俺的にはThe Whoの楽曲を愛する30年間のスタートになった記念碑的作品でもある

最高峰のロックオペラという形容がされることも少なくないが
俺的には1982年以降の最高峰のロックオペラは映画版『The Wall』だったりする
難解な展開とボブ・ゲルドフ演じる主人公が精神的に病んでいく姿に終始し
救いが見出せないエンディングに失敗作と評する人も多いが
俺的にはフロイドの、と言うよりもシニカルなロジャー・ウォータース的世界が体現された
カルトな名作だと思っている
(原作となるアルバムTommyとThe Wallは勿論優劣を評じ得ないのだが)

そんなこんなでTommyを見終わったあとに余勢をかって映画版The Wallまで見てしまった
土曜の夜中にロックオペラ三昧という俺的には非常に充実した時間を過ごせた訳だが
The Wallについてはもっと書きたいことが山盛りなので改めて本棚行きにさせてもらおう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2006

西欧的価値観

デンマーク誌に掲載された風刺画が大きな宗教的な問題に発展している
フランスメディアでは「表現の自由」を錦の御旗に
イスラムの抗議行動に対し批判的な論調を崩さない

風刺画は歴史と伝統あるものでイギリスではその対象は王室にも及ぶ
などと、もっともらしい解説を交えたニュースも流れているが
それってかなり違うくないですか?

偶像崇拝を厳しく禁じているイスラム教で預言者ムハンマドの姿を描き
紙面に掲載した時点で既にイスラム教に対する罪を犯している訳だし
風刺画の対象として比較すべきは英国王室などではなく
キリスト教聖者を風刺画の題材として使うのか?という点だろう
イスラム国家の中には
イスラム教に対する侮辱は極刑を以って処断する旨の刑法を掲げている国もある

風刺画の作家氏はそこまで思いを巡らせることなく記したのであろうが
現実は宗教問題に至っている
異教徒のアイデンティティなんぞ知らん!
と言い捨てるようなフランスメディアの論調は
1000年前に聖戦を唱えてエルサレム奪還に参じた十字軍の戦士のようで薄気味悪い

精神的支柱を持たなくなった日本人にはその辺の感覚は理解し難いが
異なる価値観が対立した時には譲歩という解決策は見出しにくい
今のところデモによる死傷者も出ているようだが
仮に国政を預かる指導者が旗色を鮮明にする発言などしたらテロを呼び
宗教戦争的な大事に発展するということも可能性も十分に考えられる

世の中俺らが思っている以上に火種は転がっているということか・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

老醜を晒すということ(BlogPet)

今日は、ニュースや、社長とかを謝罪しなかったよ
東横で同様や、社長とかを謝罪しなかったよ
東横イン社長氏の涙ながらの謝罪会見がニュースと東横イン社長氏の涙ながらの謝罪会見がニュースで報じられているヒューザー社長などをヒューザーしなかったよ


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2006

モデムの実力

今日は060210 3/8店頭配布の
"Side-B"の撮影があった

これまでは
「身近な道具や材料を使って
作ってみよう」
というのが基本的なテーマ
だったのだが、今回は遂に
(?)缶スプレーにまで
言及することになった

本当は前回のケロロ小隊編のツヤの出し消しに絡めて
トップコートを紹介するつもりだったのだが
「カラースプレーも含め1度缶スプレーの使い方はキッチリやっときましょう」
という編集さんの意向もあり今回まとめて行うことになった次第

寄せられる問い合わせでも缶スプレーできれいに仕上げるのはどうしたらいいのか?
的な質問も少なくなく、今回アシスタントの風見彩嬢に実際に吹き付けてもらい収録を行った

写真はその時のサンプルなのだが、
「最近はエアブラシの頻度が高いので缶スプレーの感覚忘れちゃってるんですよぉ・・・」
と、緊張気味の風見さんだったが、何をご謙遜を、というくらい上手く仕上げてある
使用したパーツは濃紺で成型されたHGUCメタスの脚部パーツで
本来黄色で塗装するところではないのだが
大きさ、彫刻の具合も良かったのでクレオスのキャラクターイエローを吹いてもらった
御覧の通り、吹きムラやダレなどもなく紺地にイエローという透けやすい条件にもかかわらず
きれいに吹きあげている

モデムさんの模型製作スキルってどうなの? と、時々聞かれることがあるが
金谷クンや編集長の薫陶を受けガンプラ、GKの完成品を作ってきたモデムは伊達ではない

先日モデム最終戦の収録も終わったそうだが
風見彩嬢にはこれからもSide-Bやイベントなどでお世話になることになると思う
DHM誌で作例をこなすということも遠からずあるかもしれない

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2006

ファルケン続報

060209a

先日T1が出たEXモデル"ファルケン"
とりあえず素組み+墨入れ+トップコートで組み上げてみた
未加工部分は無いのだが、未だパーツの合いに甘さがあったり勘合が緩かったりと
型上げまでには調整を要すが、組み上げた状態の外観はほぼ確認できる

060209b ロボモノのような派手な可動部や
ギミックはさすがに無いが
大きく口を開けたレーザー砲発射状態は
コンパチではなくパーツの差し替えで
再現することになる
(個人的には飾っておくならスマートな
 巡航状態の方が好きではあるが)

デカールが未だあがっていないので
今回マーキングは施していないが、成型色はコレで確定
赤の風合いは極力ゲーム画面中の見え方に準じたとのことだが
モニターによって明度には差があるので
人によっては「もっと濃かったのでは?」「もっと鮮やかだったような・・・」
といった印象を持つ人もいるかもしれない
その場合は缶スプレーでも良いので塗装して仕上げてもらえると
俺イメージのファルケンになるのではなかろうか

060209c モビルスーツに比べ
色数も塗り訳もシンプルな
だけに塗装の練習なんか
にも良いかもしれない
極端にパーツが多い
という訳ではないので
製作に要する時間は
然程かからないが
組み上げると全長24cm
という機体は案外大きい

商品発売は3月下旬になるがちょっと気にしていてもらえると嬉しいなぁ・・・
ちなみにナムコのエースコンバット・オフィシャルサイトに本キットの紹介が掲載された
是非そちらの方も御覧頂きたい(ACE-ZEROの頁の関連商品のところ)

ACES WEB (エースコンバットシリーズ オフィシャルサイト)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2006

「バンダイホビーセンター(仮)」竣工

060208

2/8 大安吉日
当blogでも何度か触れた静岡新工場改め
(仮称)バンダイホビーセンターの竣工式が執り行われた

建物自体は1月末日にほぼ完成し、機材の移送も既に始まっている
業務が滞らないように順次移転作業が進められ
今月末頃には移転作業も終了する予定になっている
3月には対外的にもお披露目を行い名実ともに稼動することになる

現在の工場は完全に引き払う形となり
余談ながら相談センターも移動するため従来の問合せ先も変わることになる
当面、郵便物は転送してもらうことになるし、電話の方も対応措置を講じるとのこと
新製品に関しては相談センター表記も新住所で記されるのだが
弊社他事業部の商品と異なり山のようにある従来品の説明書も
順次表記の変更を行わなければならない
これが案外馬鹿にならない作業だったりする

と、横道にそれてしまったが
以前にも記した通り今回は工場見学コースも設置を前提として建てられている
どんな形で公開するかは未だ決まっていないが
とりあえず外観は新幹線の車中からも見ることが出来る

静岡に停車する下り新幹線であれば「次は静岡~」という車内アナウンスの後に
進行方向右手を見ていると見ることが出来る

静岡に停車する上り新幹線であれば静岡を出て加速し始めるあたりで
進行方向左手を見ていると見ることが出来る

ちなみに進行方向反対側を眺めているとT社も見えたりする
何はともあれ新工場に負けない仕事をしなされ
というのが竣工式に参列したエライ人達の思いであろう

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 07, 2006

INSIDE ガンダム

ネット配信メディアにとって「ガンダム」というコンテンツはまさにお宝とも言えるようで
2/16からフレッツ・スクウェアで「機動戦士ガンダム」全43話が週一で配信されることになった

それに伴い「INSIDE ガンダム」というガンダム情報番組がスタートしている
番組のナビゲーターはキャラクター好きで知られる土田晃之さん
アシスタントにはレポーター系のお仕事で活躍されている山口菜穂子嬢が務められている
第1回は既に2日から配信中でガンダムミュージアム(バンダイミュージアム内)のレポート

で、第2回配信分から「ディープサイドガンダム」というコーナーが出来るのだが
今日バンダイミュージアムで第2回、第3回配信分の収録があった
第3回配信の「ディープサイドガンダム」のお題が「ガンプラの進化を辿る」ということで
カワグチにお声が掛かり、ちょこっと出演させていただいた

収録前の打ち合わせではプロデューサー氏をはじめスタッフさん達皆ガンプラ世代
ということで懐かし話で盛り上がった
置いてけぼり?と思っていた山口菜穂子嬢も、実は現役ガンプラファンということで
オサーンたちに引けをとらない奮闘振りで収録前からみんなテンションはハイ

本番では台本の進行はどっかに行ってしまい
お題は「オレとガンプラ」に変わってしまった
それでもディープなネタ、アブナイネタを振りつ振られつしながらも
滞りなく収録は終了

配信は3月になるのだがフレッツユーザーの方々は
気にしておいてもらえるとちょっと嬉しいかもしれない

ガンダム on フレッツ [ INSIDE ガンダム ]

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 06, 2006

老醜を晒すということ

東横イン社長氏の涙ながらの謝罪会見がニュースで報じられている
ヒューザー社長氏同様、傲慢さを見せていた当初の勢いから一転
急にしおらしさを見せ殊勝な言葉を口にする、いい歳をしたオサーンの姿は醜怪極まりない

横浜市長氏の言ではないが
「世の中をなめくさったヤツ」が急にそんな謝罪の言葉を口にしても
とりあえず詫びときゃなんとかなるだろう、くらいにしか思ってないんだろう
という風にしか思えず、何も心に響いてこない
て言うか、記者からの質問に対しても明確な回答も無く
ただ「私の責任です」を繰り返す姿は、人の言うこと聞かないです状態で
百辺詫びの言葉を口にするより、やることやってから出直して来い!
としか思えんのだよなぁ

人の振り見て我が振り直せ、という言葉もあるが
自分自身がこんな醜怪なオサーンにはならないよう心がけたいもんだ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 05, 2006

モデラーズフリマ in SHIZUOKA 2006 終了

060205
静岡のくせに何でこんなに寒いわけ?!
というような陽気の中での2日間のイベント
MGネモ組立て体験会の方で怪我をされた方がいらっしゃったので
"無事"とは必ずしも言えないのだが、多くの方が来場され盛況に終わった

よい子の模型教室の方も両日共に満員御礼で
思いの他小さなお友達が多かったのが驚きだった
プラモデル初めて作りますという方も少なくなかったが
親子連れで参加されている方も多く、親子で一緒に作っている姿は実に微笑ましい
ガンプラ二世代の光景なんですね、これが
おとうさんの方が一所懸命になっていた親子もあり
低年齢需要層拡大が大きな課題でもあるガンプラシーンでは
やはりキーマンはおとうさんなのかなぁ・・・などとも思う次第

今回場内をゆっくり買い物して歩くほどの余裕は無かったが
海洋堂の若旦那やタカラホビーの天野氏といった
お久しぶりな方々ともお会い出来、時間こそ短かったものの
話しが出来たのは俺的には一番のご褒美だったような気がする

こういうイベントは同窓会のような気分になれるのが嬉しいが
間もなく冬フェスも開催される
若旦那からは、またディーラー参加されたらえぇのに・・・と言われたが
正直なところ虫が騒いでいるのも事実
やっぱりイベントは楽しいんだよなぁ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2006

護衛艦で戦う女の子って嫌いですか?(BlogPet)

いつも、ぴかちうたろうは
昨年より企画を進めてきたナムコのゲーム「エースコンバット」の商品化した的には...
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ADF-01F FALKEN

060203a 昨年より企画を進めてきた
ナムコのゲーム
「エースコンバット」の商品化

部内的にはヨンパチ再販と並び
カワグチの野望
とも言われているが
3月末に発売となる
EXモデル・ファルケンのT1が出た

昨秋のホビーショーで
試作を作った時は少ない資料からデッチ上げた訳だが
その後ナムコのエーススタッフ諸氏と打ち合わせを続ける中で
機体の詳細も判然としてきたが、こうして成型品を前にするとちょっとした感慨がある

060203b とりあえず火曜日までに完成品状態に仕上げる訳だが
完成後は模型部屋に飾るつもりなので
詳細はその際に御覧いただければ・・・と思う次第ではある

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 02, 2006

明日から静岡

さて、ここ数日モデラーズフリマネタを続けてきた訳だが
ブース設営~本番ということで明日から日曜までの3日間静岡に入る

で、完成品サンプルの方だが現時点では未だ終わっていなかったりする

エアブラシを要する基本塗装まで今晩中に終わらせることが出来れば
明日の夜にホテルで仕上げ作業すれば良し
それでも終わらなければ当日の「よい子の模型教室」改め
「ガンプラ作ろうオフ」の間も作業ができない訳ではない
しかも初日の2/4は午前中がお買い物タイムということで
来場される方は各出店ブースを財布を握り締めて渡り歩かれることだろうから
特に限定品販売などは行わない弊社ブースはスルーだと思われる

などという楽観的な予測の元に焦らず急がずマタ~リと作業を進めているのだが
荷支度だけはしっかりとやっておかないと
ワスレモノが致命的な障害となることも予想される
まぁ、簡単なモノなら裏のIYに行けばそこそこの道具は手に入るし・・・

と、ホビーショウ直前のような修羅場感覚は全く無く
お気楽を決め込むオイラ・・・強烈なしっぺ返しがなければいいんだけどなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2006

お教室準備中

060201 よい子の模型教室 in モデラーズフリマ
初級の上級編を担当する訳だが
教材となるのはは
ジムコマンド or 同宇宙用 or ジム寒冷地用
ということになっている

お教室とは言っても限りなく「プラモ作ろうオフ」
といった体裁に近いということは
昨日の日記でも触れたが
さすがに手ぶらで行く訳にもいかない
ということで、昨日から完成品サンプル製作に着手した

HGUCの中でも比較的パーツも少なくお手軽なアイテムなので大丈夫だろう、と整形を始めた
一応ディティールの追加は行い、ツヤ有り、ツヤ消しの2パターンで完成させる予定なのだが
不幸なことに現在降雨中
今夜中には雨も上がり・・・というお天気おねいさんの言葉を信じるにしても
湿度が急激に下がる訳ではない
会期前日には静岡入りするので残す作業時間は今晩と明日の晩
とりあえずは"てるてるぼーず"でも作って明日しっかり晴れてくれるのを祈るばかりではある

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »