« 清水の地にもあと僅か | Main | ロック誕生50年 »

January 12, 2006

君やったら、なれると思うで・・・スカーレット

1月も10日余を過ぎ、1月新ドラも出揃い始めてきた
今回個人的に気になっていたのは月9の"西遊記"と東野圭吾原作の"白夜行"

"西遊記"の方は、まぁ、今の時代でこれはこれでありかなぁ・・・という感じだった
"夏目三蔵様御一行"とどうしても比較されてしまうが
当時を知らない若い世代にとっては面白く見れたんだろうなぁ

俺的には"夏目三蔵様御一行"でも西田猪八戒でなければ・・・
なクチなので、第1シーズンに限るという微妙なマインドもかなり入っているため
比較してどうの、という見方はしないよう心がけたつもりなのだが
それでも"きんとうん"がボード扱いというのはやりすぎだと思うぞ
060112

さて、
もう一方の期待のドラマ
"白夜行"
初回スペシャルということで
2時間枠であったが
ドラマ世界に完全に
引き込まれてしまったよ

主役はあくまでも山田孝之、
綾瀬はるかという
TV版セカチューコンビなのだが第1話に関してはその大半が事の発端となる幼少年期
その幼少年期の亮司と雪穂を演じる子役さんがとにかく上手い
特に雪穂を演じた福田麻由子ちゃんは凄すぎ
結構キャリアは長い子役さんで、ドラマ、CM等々でもよく目にする
救命病棟24時の第3シーズンでは準レギュラーで健気な代議士の娘を演じていたが
今回の雪穂役は白眉と言えるのではないか

綾瀬はるかの雪穂が果たしてこの後どれくらい存在感を見せてくれるのか
第1話に限って言えば福田麻由子の存在感は圧倒的だよ

|

« 清水の地にもあと僅か | Main | ロック誕生50年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 君やったら、なれると思うで・・・スカーレット:

« 清水の地にもあと僅か | Main | ロック誕生50年 »