« WISH YOU WERE HERE | Main | TVのチカラ、チカラ及ばず »

December 18, 2005

BGV

作りモノ仕事なんかをしている場合、BGMならぬBGVを流して作業をすることが多い
頻繁に取り替える煩わしさと作業効率の低下を避ける意味もあり
そんな時には連ドラなんかを流しっ放しにすることが多い

この土日も作りモノなんぞをしていたのだが
土曜日は「救命病棟24時 第3シーズン」一挙上映会
日曜日は「電車男」一挙上映会が作業部屋で繰り広げられた

本来であればBGVのはずなのだが土曜日はしばしば作業の手が止まってしまった

今この瞬間にも起こり得る地震被害
耐震データ偽造問題で関連マンション、ビジネスホテルの強度不安が報じられるが
そんなニュースに接してもどこか他人事のようで身に迫る危機感はあまり感じられない
しかし、震災シミュレーションのドラマとして「救命病棟~」を見ると
いかに心の準備、危機への備えが不足しているかということを突きつけられたような気がする

TVドラマゆえ阪神淡路や中越といった現実に被災された方が見ると
かなり薄味な仕上がりに感じられるかもしれない
それでも激変した状況下では予想を遥かに上回る様々な出来事が降りかかってくる
首都機能が失われ、公共機能は麻痺し、人心の荒廃によりエゴが横行する
少なくともそうした状況の一端は垣間見られる

地震が来たら積み上げてある模型+資料の山が崩壊するのぅ
などとのんびりしたことを考えている場合ではないのである

|

« WISH YOU WERE HERE | Main | TVのチカラ、チカラ及ばず »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference BGV:

« WISH YOU WERE HERE | Main | TVのチカラ、チカラ及ばず »