« ハッスルマニア2005 | Main | 安堵している場合じゃない »

November 04, 2005

ソフト99 プラサフの罠

本日とりあえずガンダム展に供出するPG 78ガンダムを納品した
一昨日に仕様変更の報を受け、化粧直しをするために
基本塗装が終わった部位のパーツを並べ、暫し黙考

一部クリアカラーも吹いてしまっているので
上塗りをするとクリアカラーのにじみが出てくるなぁ・・・
白の単色だからにじみが出ると手がつけられんなぁ・・・などと考えあぐねた結果

とりあえず新規に成型品を入手してやり直す方が吉!
という判断でPG 78ガンダムを新たに買ってくる
(静岡工場に成型品送ってちょんまげ、と頼むには時間なさ杉)

指定ではつや消し白でヨロシク、ということなので
塗料の隠蔽性も踏まえてクレオスの「ベースホワイト」を使って
仕上げとすることにした(PGと一緒にとりあえず4本お買い上げ)

それでもメカ色の部分や赤・青・黄といった色とりどりの成型品群なので
「ベースホワイト」を吹き付ける前に下地を作っておこう
ということで備蓄してある「ソフト99 プラサフ」を成型品各位にまんべんなく吹き付ける
1時間半ほど放置した後に「ベースホワイト」を吹き付け終わり・・・のはずだった

ところが真っ白であるはずの塗面が赤や青、黄色で薄っすら染まっている

?! ?! ?!

「プラサフ」を吹いた時には何ともなかった塗面の上に「ベースホワイト」を吹くと
溶剤がプラサフの塗膜から成型品表面に浸透し成型品の顔料を浮かせてしまうのだろうか
丁度クリアカラー塗布面に上塗りした時に生じるようなにじみが生じている

いや、プラサフを吹いていない所は色の溶け出しがないから
「ベースホワイト」の溶剤成分が直接的に影響しているとは思えない
ていうか、そんな事になったら回収モンでんがな

これはもう「プラサフ」と「ベースホワイト」の相性の問題なんだろうなぁ

しっかし、こんなことは初めての経験ですよ
何事も被害が出ないところでお試しをすべし!という模型道基本を改めて思い知らされた
でもさぁ、こんな事態が起こること自体が想定の範囲外だよ・・・

ということで
純白ではない薄っすらと色付いた白いモビルスーツは一応お輿入れしたのでありました
リテイクの指示が出たら今度はプラサフは使わず
「ベースホワイト」のみで仕上げないとだのぅ・・・orz

|

« ハッスルマニア2005 | Main | 安堵している場合じゃない »

Comments

うっわ・・・・・(汗
納品間近にアクシデント起こると冷や汗もんですよねぇ・・・。

ちなみにソフト99のプラサフって、溶剤分が強い気がしませんか?

Posted by: HEID | November 05, 2005 at 03:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61464/6892534

Listed below are links to weblogs that reference ソフト99 プラサフの罠:

« ハッスルマニア2005 | Main | 安堵している場合じゃない »