« ホビーショー直前 | Main | 千葉ロッテ優勝の余波 »

October 17, 2005

小説より奇なるもの

プロ野球 パ・リーグのプレーオフ最終戦
千葉ロッテマリーンズが福岡ソフトバンクホークスを降しリーグ優勝を決めた
31年ぶりの優勝を開幕前に誰が予想しただろうか
下馬評では中日×ホークスといったあたりを推す向きが多かったように記憶している
これで22日から始まる日本シリーズは千葉ロッテと阪神の戦いとなった

ロッテの優勝だけではなく、最近はプロ野球関連でも小説より奇なるものが横行している
村上ファンドの名で知られる村上世彰氏のM&Aコンサルティングによる
阪神電鉄株38%取得から始まったタイガース上場を巡る騒ぎも青天の霹靂ならば
TBS株の大量買付けで筆頭株主となった楽天の動きも
ベイスターズの今後を暗雲で覆っている
広島買収を堀江氏が画策していると報じられれば
村上ファンド絡みでオリックスの宮内オーナーの名も上がってきている

再々編成有りや無しやと騒がれるここ最近
来シーズンは一体どうなるんだろう???

そう言えば先日行われた高校生ドラフトでは勘違いで2人の高校球児の明暗が分かれた
間抜け話に先行きの不透明さ、このところポジティヴな話題の少ないプロ野球だけに
せめて日本シリーズくらいは熱戦を期待したいところだ

今年日本一を逃した場合、日本シリーズ前に村上ファンドがいらん事するからじゃ
などというエクスキューズがあちこちで言われることになるだろうが
そんな情けない言い訳を使わなくてもいいような結果を期待する千葉県民がここにいる・・・

|

« ホビーショー直前 | Main | 千葉ロッテ優勝の余波 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 小説より奇なるもの:

« ホビーショー直前 | Main | 千葉ロッテ優勝の余波 »