« 最近世界は・・・ちょっと変 | Main | 球団史上最多得点を記録した日 »

September 06, 2005

台風14号

アメリカのハリケーンが大変だ!
などと言っていたら日本も台風14号で大変です
九州全域での記録的な豪雨により各地で冠水、土砂崩れといった被害が出、
交通はマヒし、30万近い世帯が停電になったらしい

しかし、NHKのアナウンサー諸氏の喋り方というのは一種独特なものがある
台風情報を見ていると宮崎、熊本、長崎といった各地からの中継があるのだが
どのアナウンサーからも緊張感が感じられない
よく言えば冷静にニュースを伝える姿勢、ということになるんだろうが
見ていて受ける印象はどちらかと言うと不謹慎ではあるが
「行く年来る年」で日本各地の寺社から中継を行っているようなまた~りとした感じではある
「次は観測史上初めて計画高水位を超えた宮崎県の大淀川からの中継です・・・」っていうのと
「次は新年に新たな願いを抱き初詣に来る人で溢れる東京明治神宮からからの中継です・・・」
というのを同じトーンで言われてもなぁ・・・
早口で喋れとか感傷的に伝えれなんてことは思わないけど、もうちょっとねぇ

更に不謹慎の誹りは免れないが
今週末に選挙を控えた各党の党首の中で誰が被災地に一番乗りするんだろう?
地元候補者の中には選挙活動のスケジュールを変更して被災地に入っている人もいると聞く
米国ではハリケーン被害に対する行政の対応が遅いということで
大統領に非難が集中し、度々被災地を訪れているようだが
被災地を放置して選挙戦に血道をあげる、ということになると
いくら選挙演説で立派なことを言っていても信用ならぬ、という事になるんじゃない?
パフォーマンスと言われても国民が困窮する事態にたとえ見舞いだけでも
即応するのが政権を目指す党首様の採るべきアクションだと思うんだがなぁ

康夫チャソなんかは神戸の震災の折にはボランティアで駆け回ってたくらいだから
すぐにでも九州入りしそうなイメージなんだけどなぁ

|

« 最近世界は・・・ちょっと変 | Main | 球団史上最多得点を記録した日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台風14号:

« 最近世界は・・・ちょっと変 | Main | 球団史上最多得点を記録した日 »