« ガンプラ王2005・香港大会 | Main | 王心凌 ~Cyndi Wang~ »

August 03, 2005

いちばん暗いのは夜明け前 #5「 ドーリー 」

050803b

人形には魂が宿る

題材としてはあまりにも古典的ではあるが
それゆえに醸し出される雰囲気というのも間違いなくある
今回の402号室の犠牲者はハルコタソ(佐藤寛子)ではあるのだが
むしろ追い詰められるバイト先の先輩クンの視点でドラマは展開する
そういう意味では実にオーソドックスなドラマツルギーと言えるかもしれないが
正攻法には正攻法なりの感情移入の誘因というのがある訳で
見ている側はやはりクローゼットから覗き見る視点になってしまう

ファンの方には申し訳ないが
個人的に佐藤寛子というグラドルには何となく地味な印象を感じていた
小池栄子の後を受け新日のTV放映前枠の「完売劇場」に出ていた時は
それほど強い印象もなく、あまり記憶には残らなかったが
今回の「いちばん暗いのは・・・」ではかなり健闘したんではなかろうか
いや、必ずしも演技が上手いという訳ではなくってねw

冒頭のウインドブレーカーなメガネっ娘モードの時は
それまでの俺イメージそのまんま過ぎて妙に納得してしまったが
後半のひとり芝居モードでは結構いっちゃった風な雰囲気でなかなか良かったと思う

ブログ記事を書くためのプロフィールチェックで「佐藤寛子」をネット検索にかけてみたが
以前『「超」怖い話しA』というホラー映画に主演で出ていたことを知った
そのサイトを見る限りそっちの方が全然怖そうでちょっと気になる

怪しい人物として曜子タソの影が再びドラマに現れ始め
シリーズの本線となる不破凡をめぐる謎も少しづつではあるが進展している訳だが
香港出張で留守録しておいた第5話を見ながら
次回の安めぐみ編にもちょっと期待してしまう今日この頃ではある

|

« ガンプラ王2005・香港大会 | Main | 王心凌 ~Cyndi Wang~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いちばん暗いのは夜明け前 #5「 ドーリー 」:

« ガンプラ王2005・香港大会 | Main | 王心凌 ~Cyndi Wang~ »