« ハードゲイ・クッキング | Main | 「始末屋ジャック 見えない敵」読後 »

June 15, 2005

Hosts ~ 始末屋ジャック 見えない敵 ~

050614 F・ポール・ウィルスンとの付き合いは24年になる

第二次大戦中の東欧の山中にある
古代の城塞を舞台とした「THE KEEP ~城塞~」
という名の伝奇ホラーを書店で手にしたのが
ウィルスンとの最初の出会いだったが、
「THE KEEP」に発し「ナイトワールド」に至る
『ナイトワールド・サイクル』は
今も私の書棚の一角を占拠し続けている
そしてナイトワールド・サイクルは今も時折刊行される外伝により
着実にその輪を大きく深くしている

類まれな洞察力と判断力、行動力を兼ね備えた心優しきアウトロー始末屋ジャックは
ナイトワールド・サイクルに関わる人々の中でも特別異彩を放っている
マンハッタンで文字通りの魔物と死闘を繰り広げたジャックは
以後、ナイトワールドに至る時間軸の中で魔物に魅入られたかのように
不可解な事件に巻き込まれ続ける
その巻込まれ系不幸のオンパレードはジョン・マクレーン刑事の比ではない

ナイトワールド・サイクルからスピンオフした始末屋ジャックシリーズは
今やウィルスンの看板シリーズともなっているが
ウィルスンの最新刊として始末屋ジャックの新たな不幸を綴った「Hosts」が刊行された
上・下巻というボリュームながらスピーディーな展開により
往復の通勤電車を読書時間とするだけでもかなり早い時間で読み終えることが出来る
実は今日の時点では最終のクライマックスには未だ至っていないのだが
間違いなく明日の朝の電車で読み終えることになる

読み終えるのが寂しくなる程に作品世界に引っ張り込んでくれたジャックに
そう簡単に平穏な日が来るとは思えず
近い将来にきっとまた新たな事件に巻込まれるのだろうが
今からその日が待ち遠しくて仕方がない

ナイトワールド・サイクルはそう簡単に閉じてもらっては困るのである

|

« ハードゲイ・クッキング | Main | 「始末屋ジャック 見えない敵」読後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Hosts ~ 始末屋ジャック 見えない敵 ~:

« ハードゲイ・クッキング | Main | 「始末屋ジャック 見えない敵」読後 »