« 呉市海事歴史科学館オープン | Main | 「貧すれば鈍す」とは申しますが・・・ »

April 25, 2005

JR福知山線列車事故

死者50名を超える大惨事となった列車事故
以前に酔客の列車内転倒に関する日記を当ブログで記したが
ごく普通に出勤で朝元気で出かけた人が大怪我を負う、或いは帰らぬ人となり得る
ということを思うとやはり他人事ではなく
自分だけは大丈夫的な根拠のない確信は妄想に過ぎないことを
改めて思い知らされた気がする

原因は未だはっきりとはしていないとのことだが
通勤時間を僅かに遅れた時間帯での事故
もし7時台、8時台に発生していたら遥かに上回る被害になっただろうことは想像に難くない
勿論そんなもしもの有無とは別に
亡くなられた方、怪我を負われた方は現実に多くいらっしゃる訳で
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに怪我をされた方の回復を願う次第ではあります
そして一刻も早い事故原因の解明と具体的な再発予防策を示してもらいたいとも思う

という事故に対する思いとは別に、報道メディアって・・・という思いもやはり感じてしまう

無遠慮に突き出されるマイクや怒声が飛び交うJR西日本のエライ人への取材陣の様子は
取材と言うよりも弾劾にしか見えず
ある種、匿名掲示板などに見られる嫌らしさ的なものを感じてしまう
原因は定かではないにしても人命を損なう事故に対する責任は勿論JR西日本にあるし
ポケットに手を入れて姿をあらわすというのもどうかと思うが
弾劾まがいの取材を正義として行う報道メディアというのは何様なんだろう

仮に遺族の心情を慮っての義憤から、と言うのであれば
遺族に対し無遠慮にマイクを突き出しカメラを回すという行為は下劣であるし
感情をあらわにした取材行動というのはプロの仕事ではなかろう
他社よりも早くニュースを獲得するという職務上の義務感がさせることであるとするなら
群がる取材陣の姿は真実を伝えるという美名のもとに行われるスクープ争奪戦に過ぎず
事故という現実は彼らにとっては単なるネタに過ぎない

ライブドアがニッポン放送株を取得しフジテレビへの積極的関与を画策した際に
フジに限らず各局はメディアの持つ社会に対する崇高なる義務と責任を謳っていたが
社会に対する崇高なる義務と責任というのはこんな低俗なものなんだろうか

|

« 呉市海事歴史科学館オープン | Main | 「貧すれば鈍す」とは申しますが・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR福知山線列車事故:

» 「マスコミ批評」のカテゴリーを作りましょう。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 インターネットで個人が情報発信できるようになり、またブログが新たな情報発信の媒 [Read More]

Tracked on May 03, 2005 11:24 AM

« 呉市海事歴史科学館オープン | Main | 「貧すれば鈍す」とは申しますが・・・ »