« March 2005 | Main | May 2005 »

April 30, 2005

春 フォ~!

久しぶりの「大阪府 レイザーラモン住谷(29)さん」からの投稿
今回は花見のゴミ問題を解決するハードゲイパトロール HGPの出動だそうです

1ヶ月ちょっと振りに見るレイザーラモン住谷、いぃねぇ~
前回ちょっとパワーダウン気味かと心配していたのだが、いやいやハード芸風は健在
やっぱり時々見ることが出来るというのがいいんだろうなぁ

花見フゥ~!、スギ花粉にフォ~!、ハードゲイマスク フォ~!、通気性ゼロ フォ~!

宴席にレイザーラモン住谷が腰を振りながらやって来たらそりゃぁ盛り上がるわなぁ
ゴミを持って帰りなさいと言われれば持って帰らない訳にはいかないしねぇ
俺的には花粉の被害は今のところ無いのだが、通気性ゼロのハードゲイマスク
ちょっとうらやましいかも・・・

ゴミを拾う清掃員のおじさんもつられて身体を上下させるというハードゲイパワー
犬や子供に怯えられてもこれからも頑張ってネタをかまして欲しいぞ!

ゴミのなくなった公園でマタ~リと過ごしハードゲイパワーを回復させて
一人でも多くの困っている人を助けてやってくれぃ!

マイナスイオン フォ~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2005

新人さんいらっしゃい!

4月に入社した新人さんたちが4/25に研修期間を終え各部へ配属となった
今年うちの部署に配属になった新人さんは4名
カワグチが所属しているチームにも約1名のお嬢さんが配属され
今日歓迎会を兼ねたチームの結成会があった

おねいさん比率50%のチームということで
飲み会と言うよりもお食事会な感じ
新人のおねいさんは学生時代は広告研究会で
イベントの仕切りなんかもやっていたとのことで即戦力な雰囲気を漂わせているが
上下を男兄弟に挟まれているということでサバサバした感じで元気もある
男兄弟の影響もあってかプラモ経験ありでサバゲーも嗜むという
これからがなかなか楽しみなおねいさんではある

いずれイベントレポにも登場してもらうことになると思うので乞うご期待
あれ、そう言えば去年のイベントレポ、歯抜け状態じゃん・・・(´・ω・`)ショボン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2005

「貧すれば鈍す」とは申しますが・・・

昨日のヤクルト×巨人戦の試合終了後に巨人のローズ選手が暴れたという

 「ちゃんと守備せんとイカンやんけ」というコーチの注意に
 「試合に負けたのは漏れのせいだっちゅうんかい!(#゚Д゚)ゴルア!!
  漏れはホームラン打って貢献しとるやんけ!
  負けたんはジャイアンツがヘタレだったからだろう!
  ジャイアンツ逝ってよし!!」(意訳)

というようなやりとりが繰り広げられたらしいが
結局謝罪と罰金200万円で手打ちになったらしい

おそまつな茶番のようで何ともではあるが
原監督から堀内監督に首を挿げ替えながら昨シーズン優勝出来ず
今シーズンも単独最下位爆走中とあってはチーム内もピリピリしているんだろうとは思うが
「巨人軍は紳士たれ」という言葉も何処へやら
負けに慣れていないチームというのはそういうもんなんだろうか(w

どうも日記で野球ネタではしゃぐと我らが阪神タイガースが不調を来たす
というジンクスめいた傾向があるのでこの辺で・・・

清原500号未だならず、6連敗で借金7、ナベツネ氏もかなりおかんむりのようだが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2005

JR福知山線列車事故

死者50名を超える大惨事となった列車事故
以前に酔客の列車内転倒に関する日記を当ブログで記したが
ごく普通に出勤で朝元気で出かけた人が大怪我を負う、或いは帰らぬ人となり得る
ということを思うとやはり他人事ではなく
自分だけは大丈夫的な根拠のない確信は妄想に過ぎないことを
改めて思い知らされた気がする

原因は未だはっきりとはしていないとのことだが
通勤時間を僅かに遅れた時間帯での事故
もし7時台、8時台に発生していたら遥かに上回る被害になっただろうことは想像に難くない
勿論そんなもしもの有無とは別に
亡くなられた方、怪我を負われた方は現実に多くいらっしゃる訳で
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに怪我をされた方の回復を願う次第ではあります
そして一刻も早い事故原因の解明と具体的な再発予防策を示してもらいたいとも思う

という事故に対する思いとは別に、報道メディアって・・・という思いもやはり感じてしまう

無遠慮に突き出されるマイクや怒声が飛び交うJR西日本のエライ人への取材陣の様子は
取材と言うよりも弾劾にしか見えず
ある種、匿名掲示板などに見られる嫌らしさ的なものを感じてしまう
原因は定かではないにしても人命を損なう事故に対する責任は勿論JR西日本にあるし
ポケットに手を入れて姿をあらわすというのもどうかと思うが
弾劾まがいの取材を正義として行う報道メディアというのは何様なんだろう

仮に遺族の心情を慮っての義憤から、と言うのであれば
遺族に対し無遠慮にマイクを突き出しカメラを回すという行為は下劣であるし
感情をあらわにした取材行動というのはプロの仕事ではなかろう
他社よりも早くニュースを獲得するという職務上の義務感がさせることであるとするなら
群がる取材陣の姿は真実を伝えるという美名のもとに行われるスクープ争奪戦に過ぎず
事故という現実は彼らにとっては単なるネタに過ぎない

ライブドアがニッポン放送株を取得しフジテレビへの積極的関与を画策した際に
フジに限らず各局はメディアの持つ社会に対する崇高なる義務と責任を謳っていたが
社会に対する崇高なる義務と責任というのはこんな低俗なものなんだろうか

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 23, 2005

呉市海事歴史科学館オープン

かつて軍港・工廠を有す海軍の重要拠点であった広島呉市に
呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)が開館した
1/10スケールの大和の展示をはじめ、回天、海龍、零戦62型といった
太平洋戦争末期に用いられた帝国海軍ゆかりの展示が収蔵されているという
中国、韓国との関係悪化が懸念される今のタイミングを考えると
模型趣味者的には非常に興味はあるのだが感情的には微妙ではある

大和ミュージアム開館にあたり呉市長の言では
「明治以降の日本の近代化の歴史そのものである呉の歴史と
 その近代化の礎となった各種の科学技術を紹介し
 我が国の歴史と平和の大切さ,科学技術のすばらしさを認識していただく博物館」
「戦後60周年,日本海海戦100周年の節目の年にオープンできますことは
 大変意義深いこと」だとのこと

実際に訪れていないところで憶測の話もいかがとは思うが
「戦艦大和は当時世界最大・最強の戦艦でした」的な記念碑的な展示内容なのだとすると
それはちょっと違うんではなかろうか
何故世界最大最強の戦艦であったはずの大和が沈んだのか
何故世界的な名戦闘機ゼロ戦が懐に爆弾を抱き連合軍の艦船を目指して
飛び立たなければならなかったのか
何故人間魚雷という他国には例の無い兵器が必要とされたのか
何故これらの兵器を必要とする戦争を引き起こしたのか・・・
そうした疑問に回答が用意されているのだろうか

「戦後60周年」というフレーズもよく耳にするが、これも
「敗戦60年」であるという本質が曖昧にされ、他人事のように聞こえて強い違和感を感じる
以前、街頭インタビューの結果として最近の若者は
 かつて日本がアメリカと戦争をしたことを知らない
 かつて日本が空襲で焼け野原となり戦争に敗れたことを知らない
 第二次世界大戦の戦勝国はアメリカ・日本・ドイツだと思っていた
といったことが戦後日本の復興と経済繁栄を示すエピソードとして語られたことがあった
たかだか5,60年ほど前に自分の住んでいる国に何があったのか知らないというのは
憂うべきことではあっても喜ぶべきことではない

綺麗事を言うつもりもないし中韓の過剰な反日教育には辟易たる思いではあるが
歴史歪曲以前の歴史認識の欠如というのもどうかと思う
これでアジア各国と仲良くやっていこうという方が無理というものだろう

呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 22, 2005

談話室 滝沢

ちょっと前の話になるが3月いっぱいで「滝沢」が閉店した
別滝(新宿滝沢別館)は貴重な打ち合わせスポットとして20数年お世話になった
一杯1,000円のお飲み物に一見さんは( ゚Д゚)ハァ? と疑問を呈すのだが
「喫茶店」ではない「談話室」、何時間居ても誰に咎められることもない

店内には喫茶を楽しむ客の姿はほとんど無く
そこここのテーブルではまさに打ち合わせが繰り広げられる
その中には相当数の出版系、アニメ系等のスタッフ氏、クリエイター諸氏の姿もあったが
打ち合わせの最中に知己の方とニアミスすることも少なくなかった

以前サンライズの井上氏とガンダム絡みの件で打ち合わせをしていた時に
BONESの南氏と出渕氏が打ち合わせを終え店を出るところに出くわしたこともあった
後で理解したのだがそれは新番企画としてのラーゼフォンの打ち合わせだったらしい
別滝で知り合いに出くわしても大仰な挨拶はあまり交わされない
軽い挨拶、もしくはむしろ目で挨拶というのがここでの大人な礼儀ではあった

また、通の別滝ストたちは「日本茶(お茶菓子付)」を発注する
数種の中から選択できるお茶菓子は「あられ」を頼むのがまた通の選択ではある
他のお飲み物よりも時間がもつというのが理由だったりする

様々な打ち合わせが行われ、実は多くの作品がこの別滝から生まれていたのかもしれない
そんな滝沢が閉店してしまったのは実に寂しい限りである

滝沢閉店以前、同じく新宿東口にあった「オーキッドカフェ」という喫茶店も姿を消した
別滝が業界人の談話室ということで多くの目があったために
ホントに秘密の話はなかなか出来なかったのだが、そんな時にはここを多用していた
新宿東口の俺的打ち合わせスポットが立て続けに2店無くなってしまったことになる
新しいポイントを探さないとなぁ・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 18, 2005

中国情勢と玩具業界

反日デモは5.1の労働節、5.4の五四運動記念日に向け更に激しくなるとの見方があるが
深圳、東莞といった珠江東部エリアには玩具の生産工場も多く
業界的にも心配される状況ではある

社内でも中国国内への渡航自粛を呼びかける向きもあるが
彩色済ミニフィギュア系商材を扱っている部署などでは
動向が直接的に影響してくるだけに予断は許さない

生産工場で働く工員さんは農村部から来ている方も多く就業サイクルが短いのだが
旧正月明けは帰省して戻ってこない人も多いということで
例年工員さんの確保が業務上最優先事項になる
2008年の北京五輪、2010年の上海万博を控えて今年あたりは労働需要に変化があり
賃金、福利厚生といった様々な対応で各社ともに工員さん確保に必死な状況なのだが
今回の反日行動の拡大が深圳、東莞にも波及する現状というのは少なからず痛手ではある
現地からの引き上げというような最悪の事態はまだ想定の範囲外ではあろうが
品質の維持、生産の遅延といった問題は厳然としてあり
ミニフィギュアバブル後の行き詰まり感に拍車がかかる懸念はある

国外での生産というのはメリットもあるが相応のリスクもあるというのを実感する次第ではある

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2005

エコエコアザラク ver.佐伯日菜子

050417 突然ではあるが昨日から今日にかけて個人的に
佐伯日菜子版エコエコアザラク・TVシリーズ全26話
一挙上映会を行った

97年にTX深夜で放映され
2クール半ばで神戸の酒鬼薔薇事件が起こり
放送中断~お蔵入りになってしまった曰く付きの作品なのだが
吉野公佳、佐伯日菜子、加藤夏希、上野なつひという
歴代ミサの中では一番雰囲気のある(あくまでも主観)
佐伯日菜子嬢演じる黒井ミサ
芝居は必ずしも上手いとは思わないがやっぱりハマリ役ではある

以前ヤフオクでLD-BOXを落とし全話スルーで1度見ていたのだが
改めて見るとこれが結構良く出来ている
基本的には1話完結のオムニバスという構成なのだが
3話続きの中エピソードが時折挟まれ
最終的には妹黒井アンリとの姉妹対決(?)に収斂されるという
TVドラマ王道のパターンをしっかり踏んでいるあたりは見ていてかなり気分が盛り上がる

て言うか、アンリ役の今村理恵がいいんだよ
美少女という言葉はこの子の為にあるという感じだな
TV放映時はアンリが出るシーンは無かったはずなので
LD-BOXを落としてなかったら知らずに終わってたんだろうなぁ
と思うと実に得した気分ではある

上野なつひ版のエコエコで赤い部屋に包帯ぐるぐる巻きのおねいさんが出てくるが
これは絶対前作にあたる日菜子版エコエコのアンリへのオマージュだと
勝手に解釈&納得してしまうのである

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2005

Sd.Kfz.232 6rad

首を長くして待っていたはずのイタレリ6輪装甲車をずっと買えずにいたので
今日秋葉に出たついでに「今日こそは!!」という強い決意で
馴染みのスケールモデルショップを2軒ほどまわった
ところが・・・無いんだよぉ!影も形も無い!!
輸入キットは見かけたときに買え、というのが個人的な主義ではあるのだが
見かけぬことには買えませんがな・・・

いろんな風評も聞こえてくるキットではあるが
ヒストレックのよりも・・・ということは無いだろうから
早いとこ現物を見てみたいもんだ

とりあえずは秋葉界隈以外で捜索してみるか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2005

4月ですが・・・首位独走

開幕10試合で首位も何もないのだが、たとえ今だけだとしても首位は首位
横浜戦に3タテ後、今シーズン最初の巨人戦で8-1と意気は上がる
赤星が走り金本が打つ
投手陣に不安はあるがそれぞれの選手が役どころで力を発揮してくれればOK
刹那的なヨロコビを素直に甘受し明日への糧とする阪神ファンにとっては
この今こそがこの世の春なのである

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 11, 2005

雨の日は飲み過ぎに注意

今朝出社直前に地震があった
千葉県北東部を震源とする震度5弱の地震だったらしい
船橋界隈は多分3~4弱くらいだったと思うが
長い揺れで嫁さんは寝ている姫さんをタンスなどの家具を避けて部屋の真ん中に連れて来た
雨風に弱い京成線、多分遅れてるんじゃないかと早めに家を出たが
特急のくせに各駅停車並みのスピードとダイヤの詰りで
案の定会社には10分ほどの遅れで到着した
車中で今日の日記ネタはコレかなぁ・・・などと思っていたのだが

本日の業務を終了し帰途に就いたのは22:30頃
都営浅草線浅草駅で暫し電車が来るのを待ち特急が来たところで白線を越えドアに歩み寄る
ドアが開き降車客が途切れたところで乗ろうとした時
それまで寝ていたと思われる50代くらいの会社員風のおじさんが
急に立ち上がってドアに駆け寄ろうとした
今日は一日中細かい雨が降り続き、春は何処に行ったんじゃ?というような天気
車内の床も滑りやすくなっている
件のおじさんかなり酩酊していたようで気持ちに足がついていかず盛大に転倒した
混んだ車内だったら良かったのだが
生憎車内はシートこそ埋まっているものの立ってる人もそう多くはない
勢い余ったおじさん、ヘッドスライディングよろしく頭からドアとシートのコーナーに
滑るように突っ込んでいった
ヘッドスライディングならまだ手が先につくからいいのだが
顔面から倒れこむように突っ込んでしまったので受身も何もあったもんじゃない

起き上がろうとするが酔いのせいか痛みのせいかなかなか起き上がれず
そうこうするうちに床に血が流れだした
鼻血と言うには多すぎる流血
乗客誰もが一瞬固まる中、降車した人に呼ばれた駅員さんが
流血収まらぬおじさんを車外に抱え出す
抱えあげる時ももちろん大量に流血
どうやら持っていた傘の柄が鼻に当たっていたらしく、鼻が折れたんではないかと思われる
その後血の跡も生々しく電車は浅草駅を出たが、停車駅で乗ってくる人たちは
吐瀉物が散っている車両に乗り込んだ時のように
皆一様に乗ろうとした足を止めあたりの様子を伺う
同乗していたおばちゃんが聞かれるともなく説明しているのを横目にあのおじさんのことを思う

多分朝家を出る時には「今日はちょっと飲んで帰るから先に寝てていいぞ」とか言って家を出て
地震の影響でダイヤが乱れた通勤電車に悪態をつきながら1日の仕事を終え
飲んで店を出る時に同僚か取引先さんに「それじゃ、また明日」と言って分かれ
後は静かに一日が終わるはずだったんだろうなぁ

服を血で汚したおじさんの姿に家族は何て言うんだろう?
明日は会社に行けるんだろうか?
会社に行っても同僚や上司から何て言われるんだろう?

余計なお世話だがいろんな事を想像してると実に切なくなる
不運と言えばそれまでだが、おじさんが特別何かという訳でもない
もしかしたら自分もそんなことになる事があるかもしれないと思うと・・・

とりあえず自分がそうなったら嫁さんには酔って電車の中で喧嘩したとでも言っておこうか
あ、でもそうすると騒ぎが大きくなるから
カッコ悪くても正直に酔って滑って転びますたと言っておく方がいいんだろうなぁ

雨の日にサンダル履きでコンビニに行って横断歩道で滑って捻挫という前科もあることだし・・・
嗚呼、なんか切ないなぁ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2005

反日デモ1万人集結

韓国、中国での反日行動が激化している
北京の日本大使館前では3000人規模のデモが行われ
広州、深圳でも3000人を越える反日行動が行われているらしい
上海では軽傷とのことだが邦人留学生が被害を受けた
中国当局は反日デモ参加者に対し冷静さと分別を求めているという
中国外務省のエライ人は北京での大規模な反日行動について
「歴史問題における最近の誤った日本の態度と行為に不満を抱いている
 北京の人々が自発的に行ったデモだった」
というコメントを発したという

冷静さと分別ねぇ・・・
戦車を投入して天安門の民衆運動を踏み潰した当局の対応とは思えんなぁ
要は黙認、或いは消極的警備ということでしょう

日本の外務省は陳謝と賠償を要求したそうだが・・・
ぬるいんじゃないっすかねぇ
学校で反日教育を行い、領海を原潜で侵犯する
製品のボイコットを唱え国旗を燃やし大使館に投石する群集に対し
明確な対処を行わない政府に、何かある毎に「遺憾の意を表す」でいいんですかね
もしデモに巻き込まれて邦人が命を落とすというような事態になっても
「遺憾の意」を表して「謝罪と賠償」を求めるということなんでしょうね
相手国当局は
「デモへの警戒は呼びかけており不用意にデモに接した邦人の行動に責任がある」
ということで正式な謝罪なんてしないんでしょうなぁ

戦争被害に対する謝罪と賠償を要求汁!
って言うんなら謝罪と賠償して対等の立場に立てよ、日本国
一国に謝罪と賠償すると他国にも膨大な賠償をしなければならない
という事情もあるかもしれないが
じゃぁ、いつまで現状の吹っかけられ外交をするつもりなんだよ、日本国
賠償費用が無いと言うのなら円借款で貸与している融資金を全て引き揚げて
援助の必要の無い大国様への経済援助も停止しろよ
そんときゃ戦後処理の段階で行った賠償も試算に入れとけよ
竹島、尖閣、北方4島に代表される国境線の確定にしても
当事国同士で解決出来ないんなら国際司法裁判所に提訴して全部明確化しろよ

「遺憾の意」なんて何度表されたって相手は屁とも思っちゃいない
それどころか「遺憾の意」が繰り返されれば何をやったって日本は何も出来ない
と嵩にかかってくるだけじゃないんすか?
国際協調結構、国家間の友好関係結構
でもそれって相思相愛でなきゃ無理ってもんでしょう

| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 09, 2005

ツバサ・クロニクル

NHK教育でCLAMPの「ツバサ・クロニクル」が始まった
個人的にはかなり楽しんで見たが
個々のCLAMP作品に思いの強い人にとっては微妙なんじゃないだろうか
CLAMP作品のいろんなキャラクターが登場する「スターシステム」は
ファン的には嬉しいはずなのだが、声優さんのイメージが付いてまわるアニメの場合
どうしても違和感を感じるという人は多いのではないだろうか
慣れれば・・・という向きも無いではないだろうが
作品人気とキャラクター人気、声優人気が不可分とも言えるCCさくらのような作品の場合
話が進んでも違和感は残り続けるような気はする
それはそれで仕方の無いこととして純粋に作品を楽しんでいきたいと思う

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2005

昭和20年4月7日

60年前の今日は太平洋戦争で巨艦大和がその短い生涯を終えた日として報じられている
年末には角川春樹氏の久し振りの映画復帰作(?)
「男たちの大和/YAMATO」が東映系で公開される
敗色濃厚という言葉すら陳腐と思える大戦の終局で
母港に係留されたまま空襲で没するくらいなら最後の死に花を咲かせてやりたい
というおおよそ戦略・戦術とはかけ離れた感情論的判断から実施された菊水一号作戦は
浪花節的感情からすれば悲劇のドラマではある

しかし「大和沖縄特攻」「戦艦大和の最期」といった言葉から連想されるのは
武勲艦「雪風」の名くらいのもので
大和と共に出撃し帰ることのなかった
「矢矧」「磯風」「濱風」「霞」「朝霜」の名に思いを馳せる人は少ない
まして同時に行われた第一次航空総攻撃で散った
230機の特攻機に思いを馳せる人はいるのだろうか

個人的な思いとしては悲劇に酔う的な感覚はどうも嫌だ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2005

鶴光師匠のFromA

このところTVから
「えーかぁ、えーかぁ、えーのんかぁ」という鶴光師匠の声が頻繁に聞こえてくる
笑福亭鶴光のオールナイトニッポンを聞いていた人には
御馴染みのフレーズではあるのだが
CMで使用するのはいかがなものかと思う

多分CMプランナー自身もオールナイト~を聞いていた世代なんだろうけど
「一世を風靡した鶴光ネタに共感する視聴者は多いはずです」
「フロムAの「A」と鶴光の「えーかぁ」って上手く符合するじゃん、いいねぇ」
というような広告代理店とリクルートの宣伝とのやりとりが聞こえてきそうなノリではある
でもねぇ、昼夜の別無くスポットで流されるCMで下ネタフレーズってどうなんだろう
リクルートのセンスをちょっと疑う
気にし過ぎと言われればそれまでだがテレビから「えーかぁ・・・」が聞こえてくる度に
漠然とした不快感を感じてしまうんだよなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 02, 2005

プロ野球の季節到来

パリーグに続きセリーグも開幕
いよいよプロ野球の季節がやって来た

しかし・・・我らがタイガースは開幕戦を飾ることが出来ずヤクルトに1-6で大敗
大リーグ行きを希望して駄々をコネまくっていた井川クンが開幕投手を担った訳だが
結果は散々
プロ野球選手が大口叩くのは結構、大口叩けるくらいの自信が無きゃプロじゃない
とは思うんだけどね、結果出せよ、結果!

初戦こそ飾れなかったものの、1年の長丁場はこれからだ
あと18年ほどは優勝せい、とは言わないが期待に応える試合は見せて欲しいぞ
どうせ負けるなら楽天の26失点を上回るくらいの記録的大敗を
阪神ファンはそれでも満足なのぢゃ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »