« 中国情勢と玩具業界 | Main | 呉市海事歴史科学館オープン »

April 22, 2005

談話室 滝沢

ちょっと前の話になるが3月いっぱいで「滝沢」が閉店した
別滝(新宿滝沢別館)は貴重な打ち合わせスポットとして20数年お世話になった
一杯1,000円のお飲み物に一見さんは( ゚Д゚)ハァ? と疑問を呈すのだが
「喫茶店」ではない「談話室」、何時間居ても誰に咎められることもない

店内には喫茶を楽しむ客の姿はほとんど無く
そこここのテーブルではまさに打ち合わせが繰り広げられる
その中には相当数の出版系、アニメ系等のスタッフ氏、クリエイター諸氏の姿もあったが
打ち合わせの最中に知己の方とニアミスすることも少なくなかった

以前サンライズの井上氏とガンダム絡みの件で打ち合わせをしていた時に
BONESの南氏と出渕氏が打ち合わせを終え店を出るところに出くわしたこともあった
後で理解したのだがそれは新番企画としてのラーゼフォンの打ち合わせだったらしい
別滝で知り合いに出くわしても大仰な挨拶はあまり交わされない
軽い挨拶、もしくはむしろ目で挨拶というのがここでの大人な礼儀ではあった

また、通の別滝ストたちは「日本茶(お茶菓子付)」を発注する
数種の中から選択できるお茶菓子は「あられ」を頼むのがまた通の選択ではある
他のお飲み物よりも時間がもつというのが理由だったりする

様々な打ち合わせが行われ、実は多くの作品がこの別滝から生まれていたのかもしれない
そんな滝沢が閉店してしまったのは実に寂しい限りである

滝沢閉店以前、同じく新宿東口にあった「オーキッドカフェ」という喫茶店も姿を消した
別滝が業界人の談話室ということで多くの目があったために
ホントに秘密の話はなかなか出来なかったのだが、そんな時にはここを多用していた
新宿東口の俺的打ち合わせスポットが立て続けに2店無くなってしまったことになる
新しいポイントを探さないとなぁ・・・

|

« 中国情勢と玩具業界 | Main | 呉市海事歴史科学館オープン »

Comments

滝沢・・・学生時代ここの就職を推薦されパパンに拒否られた記憶があります。
ここに就職するとお見合いでいいところに嫁に行けるというのが就職の先生の言ったメリットでした。
まぁそれに関してもパパンが怒ったのはいうまでもありませぬ。

Posted by: みくり | May 01, 2005 06:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 談話室 滝沢:

« 中国情勢と玩具業界 | Main | 呉市海事歴史科学館オープン »