« February 2005 | Main | April 2005 »

March 28, 2005

なっちゃんが帰って来た

050328
ちょっと前からサントリーの「なっちゃん」のCMに
初代なっちゃん田中麗奈が出ている
「なっちゃん=田中麗奈」のイメージがあるので
代替わりした後は違和感があったのだが
やはり安心感(?)のような感じがある

ただ、夢破れて帰郷し、旧知の人たちには
「お仕事忙しくて大変、ちょっと骨休めに来たよ」と取り繕うんだけど幼馴染が結婚してますた
みたいな雰囲気を感じてしまって何となく微妙ではある

そういうシチュエーション・・・
知ってる人はいないと思うが20年ほど前に
「H'END 24 1/2 プレイボーヤクラブ」という日テレ深夜番組の中の寸劇で
「カルミン故郷に帰る」というのがあったのだが
その記憶にイメージが補正されてしまうんだろうなぁ
阿川汐美タソ萌えだったんだけどなぁ

そんなことはどうでもいいが
この後もなっちゃんのCMは田中麗奈で続けて欲しい気はする

ところで「なっちゃん」の名前ってなんていうんだろう???

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 27, 2005

ヴィンチ村のオサーン再び

日テレで「ビートたけしの歴史的大発見 名画モナ・リザはもう一枚あった!」
という特番があった

2週前にCXで同じテーマの特番が放映された後だけに
「ダ・ヴィンチ コード」ちなみ系の番組で後発の日テレ
分が悪いよなぁ・・・という思いで見た

”アイルワース版モナ・リザ”の存在が真実だとすると
間違いなくスクープではあるのだが
どうも矢追系特番的な構成がノリを阻害してしまう

ルーブル版モナ・リザがマグダラのマリアを描いたものだとする結論は
有力な可能性だとは思う、思うんだけどねぇ
結論を導いた仮説をしっかり検証して欲しい訳よ
仮説を中途半端な検証で積み上げていって結論を真実であるかのごとく定義する
というのは○曜スペシャル系定番展開
結論ありきで都合の良い解釈を掛け合わせて論拠とするというのはどうもねぇ

『宝飾が無く、胸元を広く開け、微笑を浮かべていて
 目元の脂肪塊は妊娠していることを意味するという説がある』
というのがルーブル版モナ・リザのモデルがマグダラのマリアである物証だとしているが
素描ではあるが同じルーブルに収蔵されている「イザベルラ・デステの肖像」も
宝飾が無く、胸元も開き気味、微笑を浮かべていているんだが・・・

CXの放送で既出のネタも少なくなかったし
なんだか良質の素材をヘッポコな調理法でイマイチにしちゃったようでもったいないよなぁ

レオナルド・ダ・ヴィンチの呼称はやぱーり「ヴィンチ村のオサーン」だったしなぁ・・・

| | Comments (1) | TrackBack (1)

HERO'S

番組改編期に入り新聞の番組欄を見ると特番ばかりが目立つ
土曜のお楽しみ「バク天」も今週はお休みで
「最強総合格闘技誕生!!HERO’S~K-1オールスターズ~」が放送された

K-1のミドル級総合格闘技戦というのが基本的なコンセプトらしいのだが
実際はヘビー級ファイターも多く参戦していて
カード的には面白いカードもあったし満足度はまずまずなのだが
見ているとプライドとどこが違うんだろう???と、疑問を感じてしまう
決め技がサブミッションというのは打撃×一撃という
K-1の美学からはちょっと逸れてしまうような気がする

それはそうと、サップちゃん勝てたねぇ
出会い頭の一発みたいな感じではあったけど
あんな身体から出される渾身の一撃を喰らっちゃぁ韓国柔道王もたまらんわなぁ

ちょっと見掛け倒しみたいな結果になってしまったが
カラエフもこれからどんなになるのか楽しみだし
どうせならカラエフ×曙戦なんて見てみたいねぇ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2005

キッコロとモリゾー

25日に「愛・地球博」が開会となった
事前の盛り上がりはイマイチかな・・・と思ったが直前になって
各種メディアでの採り上げも多くなり
人気パビリオンは6月くらいまで予約が一杯になっているとも聞く

開会初日は雪も降り天候には恵まれず出足自体は期待値を下回っているらしいが
9月25日までの長丁場
まぁ、また~りでいいんじゃなかろうか

それはそうと、愛知万博のマスコットキャラクター
「モリゾー」と「キッコロ」のキャラクターグッズが人気らしい
たまひよのイラストやパンダくん、カッパくんなんかのイラストで有名な
アランジアロンゾによるキャラクターであるとのこと

最初は「なんじゃコイツ?」というのが正直な印象だったのだが
見慣れてくると案外かわいく思えてくる
でも、着ぐるみのモリゾーはどうかと思うぞ
050325

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2005

ハナコアラ

050322

今更な感じではあるが
自動車保険の「そんぽ24」のCMで踊っているハナコアラが(・∀・)イイ!
3匹のコアラ風なイキモノが車の屋根の上で踊っているアレである

鼻が外れて携帯になるというのもなかなかシュールだが
1匹だけ微妙にテンポがズレていて実に落ち着かない

オフィシャルサイトを見ると
3匹それぞれにはちゃんとゴロー、センタロー、ライタローという名前があって
 『ゴローは、おっとりした性格でダンスはちょっと苦手。
  よくみるとCMでもワン・テンポ遅れています。
  センタローは、しっかりモノのリーダー。
  そんぽ24ファン獲得の責任者だったりもします。
  ライタローは、ダンスもコーラスもソツなくこなす。
  一番右が定位置だが、密かに真ん中を狙っている!?』
というキャラクター設定もある

何で今頃ハナコアラなのかというと
会社の同僚氏の携帯の着メロがハナコアラだったんだねぇ
多分オフィシャルサイトからダウンロードしたんだと思うんだが
気になる人は一度行ってみるといいんじゃなかろうか

ハナコアラ『ウェブの家』

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2005

イナイ・イナ~イ・・・ハードゲイ

録画していたバク天を見る
勿論チェックコーナーは「太田光の一度やっちまいな」の
「ハードゲイの僕が街に出て困っている人を助けてみました」

泣いてる子供をあやし
街角でオニイサンに声を掛けられている女性を助け
ティッシュ配りの手伝いをするレイザーラモン住谷

正直な感想的には・・・パワーダウンかなぁ
今までの「怪しいハードゲイ」から「ハードゲイニン」になってしまったような気がする
喋りが多くなって胡散臭さが減ってしまった印象かなぁ

それでも随所に出てくるレイザーラモン節はまだまだ輝きを失ってはいない
あのセンスは大事にして欲しいゾ

たぶんトラウマ フゥ~!!

| | Comments (1) | TrackBack (1)

March 19, 2005

曙、初勝利 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!(棒読み)

角田さん拳が曙の顔に届かないじゃん
コーナーに詰められて蹴りと打ち降ろしをくらえば
そりゃ魂は折れなくても身体は折れてしまいますがな
それでもKOじゃなくて判定で勝ちかぁ・・・う~ん
やっぱり圧倒的なプレッシャーをかけて鎧袖一触!
てな展開で勝たなきゃ意味無いじゃん

決定的な決め手に欠けるし
2ラウンド中盤くらいからコーナーやロープに押し込んで
休んでるようにしか見えなかったし
トーナメントの1勝で喜んでる場合じゃないだろう

1ラウンドでスモウファイター若翔洋を沈めたチェ・ホンマンと日韓横綱対決!って三宅さん
そりゃチェ選手に失礼だろう

角田戦でスタミナを消耗したんだろうが結局タオルが入って
あっけなく曙敗退
ガードも上がってなかったしスタミナ以前の問題だろう

う~ん、夜明けはまだ遠そうだなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

K-1か? レイザーラモンか?

1週間がコレほど長く感じられることも稀である
日本各地では多くの人がレイザーラモンの姿を待ち望んでいるはずだ

ところが・・・今日は裏でK1があるんだよぉ
散々悩んだ挙句バク天をビデオ録りにしてK-1をナマで見ることにした

今回の話題はやはり曙×角田戦
不勝の横綱・曙が念願の初勝利を飾るのか?
引退後2年のブランクを経て復帰した角田が復帰戦を飾るのか?
文字面だけ見ると心躍るカードのはずなんだが・・・

曙にしてみれば勝って当然
もし負ければ一体誰と戦えば勝てるんじゃ?!
ということになる

さて、どうなりますことやら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2005

ミキティって呼び方、なんか嫌だなぁ・・・

050317
フィギュアスケート世界選手権予選で安藤美姫タソがB組2位、全体で3位と健闘を見せた

去年の夏頃だったか、メレンゲの気持ちのアニマル探偵団
というコーナーで、おさる@改名前が美姫タソのとこに
取材に行っていたのをたまたま見かけ
オサーン的には密かに応援しておったのだが
今やブレイク真最中
ちょっと寂しい気もしないではないのだが
まさにアイドル級の人気ではある

ちょっと常盤貴子似な感じはあるが
美人か?と言うとそうでもない
むしろ浅田真央の方がルックス的にはアイドルチックな気がするが
一所懸命頑張ってる可愛いお嬢さんという感じが良いんだよね

今朝のめざましテレビで女子フィギュアの結果を報じていたが
「ミキティ」という呼び方は辞めて欲しい
本人がどう思っているのかは無論知る由もないが
彼女はアスリートであってアイドルでは無い・・・とおじさんは思っているのだよ

| | Comments (2) | TrackBack (3)

March 13, 2005

凄いぞ!レイザーラモン住谷フゥ~~!!

昨日ブログにレイザーラモン住谷ネタを振ったところ
アップしてから5時間ほどの間のアクセス数が軽く100を超えた
おそらくバク天でレイザーラモンに度肝を抜かれた人達が
「あれは何者?」ということで検索をかけたんだろう
ココログの「話題のキーワード」でも瞬間的に2位になっていた
ブログ検索で見てもあちこちで「レイザーラモン最高フゥ~!」
という書き込みが乱舞している
見た目のエグさに比べ爽やかな(?)キャラクターが功を奏しているのか
そのギャップが面白いのか皆好意的にレイザーラモンに生暖かい目を向けている
このまま突っ走って欲しいぞ!レイザーラモン住谷フゥ~~!!
050313
ところでバク天ではいろんな芸人さんがレギュラーで出ているのだが
その中に若手芸人「5番6番」というコンビがいて
現在「5番6番のわらしべ長者の旅」という企画でスタジオを後に旅に出ている
その一人が誰かに似てるとず~っと頭に引っかかっていたのだが
昨日の放送をだら~っと見ていて、5番6番の樋口が
角川書店ガンダムエース編集部のエライ人に似ているということに思い当たった
モヤモヤした気分が晴れようやくスッキリした
今度編集部に入った時に笑っちゃいそうでちょっと・・・
限りなく内輪なネタで申し訳ないんだけどね

| | Comments (0) | TrackBack (2)

March 12, 2005

ヴィンチ村のレオナルド氏

フジテレビ土曜21:00~の映画枠で
「世紀の天才ダ・ヴィンチ最大の謎と秘密の暗号~「ダ・ヴィンチ・コード」の真実に迫る!~」
という番組があった
歴史ミステリー的な番組というのはカワグチ的にはストライクゾーンど真ん中ということで
チョット楽しみにしていた番組ではある

タイトルの大仰さに比べると内容的には少々食い足りない気もしないではないが
竹中直人演じるレオナルド・ダ・ヴィンチも妙にはまっていたし
「最後の晩餐」をCGで立体的に再構成し謎に迫る、というあたりは結構面白かった

ただ、個人的な気分としては番組中レオナルド・ダ・ヴィンチを
「ダ・ヴィンチ」と称していたのはちょっと抵抗を感じた
「レオナルド・ダ・ヴィンチ」って「ヴィンチ村のレオナルド」っていう意味でしょう
番組中でレオナルドの生地ヴィンチ村が紹介されていたが
「ダ・ヴィンチが生まれたこの地ではマグダラのマリア像が~」という台詞は
「ヴィンチ村のオサーンが生まれたこの地ではマグダラのマリア像が~」となる訳で
何とも落ち着かない

いや、気にしなきゃいいだけの話なんだけどね

て言うか、俺、今日テレビ見すぎだよなぁ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レイザーラモン住谷、フ~~!!

最近「爆笑問題のバク天!!」に出ている 大阪府ハードゲイ・レイザーラモン住谷(29)
今や準レギュラーと化したのか今日の放送でも出ていたが、とにかく強烈で(・∀・)イイ!

食事中でも完全に手も口も止まってしまうほどのインパクトで一体何物なんだろう?
ということで先週の放送後にネット検索で調べてみたが
「なんとか住谷って何者なんだ?!」とか「バク天のハードゲイ最高~!フ~!!」
というようなオレと同じようなブログ書き込み者が多いことに更に驚く

今週は巣鴨で歩道橋を渡ろうとしてるお婆ちゃんを助け
セルフガソリンスタンドでガソリンを入れ誘導し困っている人たちを助けていたが
「戦後のドタバタ、フゥ~!」「ハードゲイハイオク満タン、フゥ~!」ってナンダヨw
しかも「手の込んだ茶番フゥ~!」とスタジオでベル蔵・梶原と踊っていたが
あれは反則だろう

ヲイ、アレをゴールデンに登場させていいのかTBS?!
世間はアレを認めるのか?!

オーケー、俺は認めるポゥ~!!

| | Comments (1) | TrackBack (3)

ネット検索山くずし

金曜深夜のお楽しみ「虎の門(テレビ朝日)」
「しりとり竜王戦」、「こちトラ自腹じゃ!」にハマって視聴習慣がついてしまったのだが
昨晩やっていた伊集院光のお試し企画「ネット検索山くずし」というのが結構面白い

「山くずし」は子供の頃、誰もが記憶にあるであろう砂場や浜辺でやった
砂山に棒を立て交互に砂を取っていって棒を倒した方が負けというアレで
検索サイトを開きキーワード検索でテーマキーワードを入れ
参加者がキーワードを追加していきながら絞込みを行い
ヒットしなくなった人が負け=ペナルティ、というのが基本的なルールなのだが
入れるキーワードによって絞込みの度合いが大きく変わるため
多く残すか少なく残すかというような戦略もあってなかなか楽しい
関係ないキーワードを追加して絞り込もうと思ったら案外減らないとか
狙い過ぎて自爆などというようなこともある

例えば、
グーグルで(番組ではYahooだったけど)「機動戦士ガンダム」というキーワードでスタートする
機動戦士ガンダム」で890,000
機動戦士ガンダム」+「ジオン」で84,000
機動戦士ガンダム」+「ジオン」+「ギレン」だと 23,400件という風に減っていくのだが
「ギレン」の代わりに「ギレン・ザビ」と入れると7,630
「ギレン」の代わりに「ギレン総帥」と入れると1,880
「ギレン」の代わりに「柿の種」と入れると 80
全く関係無いと思われる「柿の種」を入れて80件ヒットという検索結果が
多いのか少ないのかは微妙だが、こんな意外性も込みというのもお楽しみを増幅させる

これをキーワードを叩きながら黙々とやっちゃうとチョットなのだが
進行役を設定してPC1台でパーティーゲーム的なノリでやるとかなり楽しそう
飲みながら4~5人くらいでちょっとやってみるとかなり熱くなりそうだ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2005

花粉渦

今年は花粉が大量に舞っているらしい
街中でもマスクやゴーグルをした人をたまに見かける
今日あたりは特に花粉量が多く
今まで平気であった人も花粉症になる可能性が高いという

幸いにしてカワグチは花粉に悩む日々とは無縁なのだが
今日監督の御尊父の告別式ということで小田原に行ってきた
小田原あたりは花粉量も多いんじゃないかなぁ・・・
という根拠の無い不安を連れて行った訳だが
今回も花粉症は回避出来たようだ

とりあえずこのまま花粉の季節をクリアしたいもんだ
(最近は年中花粉の季節だとも聞くんだけどね・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2005

季節の変わり目

総務より3/4に富野監督の御尊父が亡くなられた旨の通達があった
明日の告別式に参列させていただくつもりではあるが
監督の御尊父が御健在であったということを大変失礼ながら存じ上げていなかった
96歳の大往生であったとのこと、御冥福をお祈りいたします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2005

MS-IGLOO今後

4月にバンダイミュージアムがリニューアルすることになった
一部模型誌等で既に報じられているが
それに伴い現状のイグルーのミュージアムでの上映も3月いっぱいという事になる

4話以降の継続に関してどうなっちゃうんだろう?と思う向きもあるかもしれないが
4話も現在進行中なので上映形態・スケジュールが決まり次第
オフィシャルサイトで公式発表になる

地上でオデッサ作戦が進行している時の衛星軌道でのひとつのエピソードだった3話
4話以降は勿論1年戦争も終盤にさしかかる時期になる
さて、今回の新兵器は・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »