« January 2005 | Main | March 2005 »

February 26, 2005

漢祭り

ポピー キャラクター2部の飲み会は「漢祭り」と呼ばれている(自称)
昨日上野の韓国料理屋で漢祭りが行われた
部長がバンダイ在籍時代に韓国に駐在されていたということもあり
韓国料理にはなかなかうるさいのだが
飲み始めるともうそんなことはどうでも良くなってしまう
ひたすら焼酎(眞露だったかなぁ?)を飲みまくり、ニンニクたっぷりの料理を食べまくり・・・
家に帰ったら嫁さんの顰蹙を買いまくり、嫁さんは姫さんを連れて別室で寝てしまった
今日も一日ニンニク臭を漂わせるカワグチはしばらく姫さんのそばから隔離されてしまった
乳呑み児のいる家庭ではやはり自重しないといかんのかぁ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2005

英語であそぼ

050225
一部マニアの間では
NHK教育テレビはおねいさんの穴場として知られている
もう何年前になるのか羽生未来さんというおねいさん目当てで
「英語であそぼ」を見ていたが
クロード・チアリの娘におねいさんがバトンタッチしてからは
すっかり遠ざかっていた

新聞を見ていて未来おねいさんが亡くなったという報に接した
羽生未来(はにゅう・みく)さん 享年30歳
肺がんからの転移による脳腫瘍だったらしい
御結婚を目前にしての逝去という話を聞くと何とも・・・

ともかく御冥福をお祈りする次第ではあります

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2005

虎壱@AFV倶楽部

ティーガー祭りな今日この頃
台湾角川ガンプラコンテストの時に審査員としてお会いした
台湾模型誌の編集長氏からAFV-CLUBのティーガーⅠ型最後期型のキットを頂いた

出張中に日本でも発売された同キットだが
龍虎とはまた違ったアプローチで良い
とりあえず成型品状態でしか見ていないがAFV-CLUBらしく
質実剛健な雰囲気の漂うキットではある

コーティング必須なのでいささかハードルは高いが
ヴィットマンズティーガーとして組み上げたいねぇ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2005

台湾ブックフェア

2/18~21の3泊4日の日程で台湾に行ってきた
台湾角川さんのブースで行われたガンプラコンテストの審査・表彰というのが目的で
昨年に引き続きの招聘に応じての渡航ではある

昨今の台湾キャラクター事情的にはコミケのようなイベントも行われ
街中にはアニメ喫茶もあるらしく
日本のキャラクターの浸透度も一段と深まっているように見られる
ブックフェア自体も昨年の同イベントに比べキャラクター色が一段と強くなり
今後の市場として期待される向きも感じられる

なぁ~んていう会社提出の出張報告書のような概観は置いておくとして
今回一番おいしいネタはエールストライクガンダムのコスチュームを纏った
ガンダムおねいさんかなぁ
詳細は何時になるか判らない(<ヲイ!)イベントレポにてご紹介予定であります
050221

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 09, 2005

虎壱@龍キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

未だ組んでないので何とも・・・ではあるのだが、成型品を見る限りでは・・・
いいねぇ~、実に(・∀・)イイ!
箱を開けた時から「戦車プラモ好きが作ったんじゃ、どうだ!」というオーラを感じる
取説が見にくい(誤植ではなくw)という印象はあるが
これは「作ってみたい」と思わせる模型だと思う

極初期型だからコーティングする必要もないし
結構サクッと逝けてしまうんじゃないだろうか

と、箱を開けたところまででひとしきり( ´Д`)ハァハァ
その後、ふと冷静になると
「これってレニングラードに放り込まれた極初期型の更に初期、ホントのレア車体ぢゃん・・・」
という現実に、「こんなスゲェキットなのに・・・」と
もったいないお化けが箱の上を乱舞している様が目に浮かんだ

とりあえずはヘンテコ100号車で組み上げるのがデフォなんかねぇ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2005

架空戦記4 間もなく

050207
遅れていた製品版サンプルがようやく届いた
13台+1台を一通りチェックし、後は商品が着荷するのを待つばかり
2月21日の出荷には何とか間に合うメドも立った
近々第一弾から積極的にお取り扱い頂いている店舗様に
今回も弊社営業氏がサンプルを持ってご挨拶に回る予定なので
発売前に現物を御覧頂く機会もあるかとは思うが
この春先ミニスケールミリタリーが怒涛の勢いで各社から発売されるだけに
埋没せずに頑張ってもらいたい車両たちではある

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2005

新製品狂い咲き

ここ数日でスケールモデル関係で新製品が立て続けに発売された
 ・1/72 Bf109 F-2 : (ファインモールド)
 ・1/72 Bf109 F-4 : (ファインモールド)
 ・1/35 105mm自走砲 H39(f) :  (ピットロード)
 ・1/35 75mm対戦車自走砲 H39(f) :  (ピットロード)
 ・1/35 Sd.Kfz.251/21 Ausf.D :  (ドラゴン)
 ・1/700 羽黒 : (フジミ)
 ・1/700 足柄 : (フジミ)
このあと近いところではドラゴンの虎壱、トラペのシュタール・エミールも控えている
実に嬉しい悲鳴ではあるのだが・・・いったい、どうせぇっちゅうんぢゃぃ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2005

殺人ロボット「タロン」・・・w

1400人を超える米軍犠牲者を出し
今尚イラクからの撤兵の気配も見せない米国は無人地上車両に武装を施し
18台をイラクへ送り込む計画があるという
全長76cmほどの「タロン」(Talon)と名付けられた殺人ロボット(w は
800mほどの距離からも遠隔操作で運用が出来るという

「これは来たるべき未来を暗示するものだ。理にかなっている。
 こうしたロボットには、手紙を出すべき家族もいない。
 ロボットたちは恐れを知らない。兵士を送り込むのが難しい場所にも配備できる」

と評するエライ人もいるようだが自らの痛みを伴わない戦いは
泥沼のようにエスカレートしていくとしか思えんのだが・・・

しかし、写真を見ると「ロボット」というよりは・・・これって「ゴリアテ」じゃん
人間60年たってもあんまり変わっていないんだのぉ

talon_fm_f

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »