« 国盗り物語 | Main | 趣味と仕事 »

January 11, 2005

救命病棟24時

個人的に待望の「救命病棟24時」第3シーズンがスタートした
先日の特番も期待していたのだが90%が第1シーズンの総集編で
新しいドラマのスタートを期待して見ていた俺的には肩透かしを食った感じだったが
今週からは間違いなく新しいドラマのスタートではある

小島先生もすっかり落ち着いちゃって、っていうか、松嶋菜々子さんちょっぴり・・・
逆に進藤先生、妙に若々しく見えるのは何故だろう?
お話し的には未だ第一話、大地震キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!というところなので
この後どんな展開になるのかは判らない
ただ、ドラマ本編よりも大都市での大地震の怖さというようなものを突きつけられた気はする

昨年の中越地震、スマトラ沖大地震と津波被害に関する報道が昨今連日のように報じられている
また、コンピューターにより大都市で大地震があったら、或いは東南海地震が発生した場合の
津波被害がどれほどのものになるかという類のシミュレーションも多く目にする
CGアニメーションで描かれた大都市の被害も幾度となく目にして入る
建物の倒壊、電車の脱線、地割れ、火災、津波・・・
実際に大地震が起きたらこんなことが起きる、というのは理解出来るのだが
そうしたシミュレーション映像というのはどうも身近に感じられない気分がった

ところが、全面ガラス張りの高層ビルから降ってくるガラスの破片
オペの最中に医療器具が使用不能となり病院スタッフも怪我を負うような外科処置室
コントロールが効かなくなる路上走行中の車
ドラマとは言え、そうした生々しい被災現場の様子を見ると、もしそんな状況に直面したら・・・
という生々しい恐れをやはり抱いてしまう
特撮・合成はリアルとは言えないがそれを補い得る演出の妙というものだろうか

帰って来た進藤先生と救命救急を去り難い小島先生がどんな舞台でドラマを織り成すのか
それはこれからのお楽しみだが、かなり大きなお楽しみではある

個人的にはずっとレギュラーで出ていた看護師の桜井ゆきタソが見あたらないのが・・・残念
須藤理沙って美人とか可愛いっていう訳ではないんだけどねぇ・・・

■ 救命病棟24時 オフィシャルサイト

|

« 国盗り物語 | Main | 趣味と仕事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 救命病棟24時:

« 国盗り物語 | Main | 趣味と仕事 »