« GUNDAM EXPO 2004 | Main | クロネコメール便 逝ってよし »

December 28, 2004

イヌと呼ばれた男

帰国し、冬休みの宿題を始める前にまったりしながら
年末の番組をだら~と見る

基本的に歴史ヲタクでもある俺的には
草なぎ君演じる徳川綱吉のドラマに興味があり
とりあえず9時にチャンネルを合わせ見始めた・・・

今に伝わる歴史というものは勝者が作り上げた歴史であり
敗者・弱者の側面というのは伝えられておらず、
第一級の資料とされるものであっても、
それが100%の真実を伝えているものではない
という井沢元彦の言のような意識を強く持っている俺的には
いわゆる歴史書の類を丸呑みにするつもりはない

丸呑みするつもりはないんだけど
それでも見ていていくらなんでも・・・な何とも消化不良のような気分で
結局途中でチャンネルを変えてしまった

草なぎ君のドラマは割りと好きだし娯楽として見れば良かったんだろうけど
悪の大老・堀田正俊の傀儡として祀り上げられた世間知らずの将軍様、というのは
徹底した信賞必罰による綱紀粛正を行い文治政治を基に天和の治を成した
少なくとも初期に関しては有能であったと言われる将軍像とは
あまりにもかけ離れているような気がする

生類憐みの令という悪法を定めた暗愚な将軍という一般的なイメージに対し
「いや、彼は『いい人』なんです
『いい人』過ぎて他人からは理解されない可哀相な人なんです」
と、捻じ曲がった方向に暴走しているようにしか見えないんだよなぁ

草なぎ君のドラマだから彼の色に綱吉を合わせました
草なぎ君のドラマは視聴率が取れるからそれでいいんです
というような制作側の空気が強く見えてしまうのはやっぱり興醒め

もしかしたら俺がチャンネルを変えた後に単なる『いい人』ではない
草なぎ綱吉が見れたのかもしれないが・・・どうなんだろう???

さて、新年のお楽しみはTXの10時間ドラマ『国盗り物語』
伊藤信長にはちょっと疑問はあるものの
北大路道三、渡部光秀というあたりは結構キャスティング的にも
俺好みなんだけどドラマの方は期待して・・・いいんだよね?

|

« GUNDAM EXPO 2004 | Main | クロネコメール便 逝ってよし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イヌと呼ばれた男:

« GUNDAM EXPO 2004 | Main | クロネコメール便 逝ってよし »