« MS IGLOO #1 ネット配信中 | Main | ストロングスタイル »

December 04, 2004

K-1 WORLD GP 2004

武蔵あと一歩及ばず
精根尽き果てた決勝でボンヤスキーが現役チャンピオンの意地で武蔵を下した

ホースト、ボタとフルタイムで戦い勝ち残った疲労困憊の(多分)ボンヤスキーだけに
今年は武蔵にも勝機ありか?!と思ってたんだけどねぇ

このところ判定だらけでちょっと不満だったK-1だが
こういう判定なら文句を言うのは野暮というもんだろう

バンナ、ベルナルドらがいないKのリングを見ると
どうしても世代交代という言葉をリアルに感じてしまい
ちょっと感慨に耽ってしまうが、それが時代というもの
面白い試合が見れるのであればそれもまたむべなるかな

全然関係ないのだがTV観戦をしていて気になったことが二つある
ひとつは・・・
 提供のサッポロ・Draft Oneのコマーシャルで吉田がむしゃぶりついている
 チキンが何とも言えず美味そうなんだよなぁ・・・
 脚を引きちぎって頬張り、ボディに喰らいつく
 チキンはこうして食え!という見本のような食べっぷり
 このCM見ると「ビール飲みてぇ!」という気持ちではなく
 「チキン食いてぇ!」という気分になってしまう・・・嗚呼、本末転倒
そしてもうひとつ
 実況席のゲストで長谷川京子が出ていたのだが
 レポートをやってる時もそうなんだが
 何でK-1の時のハセキョーはいつもイマイチなんだろう?
 ハセキョー結構好きなんだけど、髪形のせいか化粧が濃すぎるのかまったく萌えない
 それどころか
 「え"?これそう??同姓同名の他人さんなんじゃない???」
 とすら思ってしまう
 まぁ、K-1姫は藤原紀香だから前に出すぎてはいけないんだろうけど
 それにしても、もう少し何とかならんかなぁ・・・

いや、どうでもいいんですけどね

|

« MS IGLOO #1 ネット配信中 | Main | ストロングスタイル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference K-1 WORLD GP 2004:

« MS IGLOO #1 ネット配信中 | Main | ストロングスタイル »