« November 2004 | Main | January 2005 »

December 31, 2004

史上最強の初心者

ボビーがアビディ相手に判定とは言え、まさか勝つとは思わなかったよ・・・
いやぁ、感動した!

1Rなんてアビディ、ほとんど何にも出来なかったし
マウントとって逃がさなかったもんなぁ
ラッシュに転じた時のパンチはK1ファイター的にはやっぱり軽そうに見えたけど
全く引かない魂は初めてのK1戦とは思えなかったっす

夕方の直前番組で「頑張れば出来るということを伝えたい」と言ってたけど
その言葉は確かに観戦している人に伝わったと思うぞ

もす!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2004

2年ぶりの初雪

20041229
昨シーズンは結局雪は降らずだったが
結構冷え込むなぁ・・・と思ったら東京近郊に久し振りの雪が降った
ボタン雪だからそんなに積もるとは思わなかったが
少し積もったくらいで結局は雨になってしまった
降雪地に住んでらっしゃる方には申し訳ないが
もうちょっと積もるくらい降って欲しかったなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クロネコメール便 逝ってよし

架空戦記4のパッケージ・取説関係のデータを年末までにデザイン会社に入れて
年明けすぐに入稿しないと2月発売に間に合わない・・・
といことで香港出張直前まで徹夜コースでデータを仕上げ
12/28が仕事納めということで26日早朝に最寄のコンビニからクロネコメール便で発送した

安価で翌日には配送、という謳い文句に安心して発送したのだが
28日の夕方、帰国して荷物配送状況をクロネコヤマトのサイトで確認してみると
未だ配送完了の表示がされておらず
「12/26 12:05 発送」という表記があるのみ・・・( ゚Д゚)ハァ?

先方に確認の電話を入れてみると案の定届いていない
最寄の宅急便センターに配送状況確認のために電話を入れると
女性のオペレーターが出て伝票番号を伝えたところ確認の上連絡するので
連絡電話番号を教えてくれとのこと・・・( ゚Д゚)ハァ?
その場で打ち込んで荷物の所在が判るというシステム、普通はあるんじゃないの?

電話を入れた時間:17:05
1時間を経過してもクロネコからの連絡なし
催促の電話を入れてみるも呼び出し音が聞こえるだけで誰も出ない
もしかして・・・業務時間終了ですか?
もしかして・・・放置ですか?

デザイン会社の方に連絡をいれ善後策を立て
休み中に全てのデータを作成し仕事始めの1/5にデータを渡し、すぐに入稿する
という段取りを決め、何とか対応してもらう方向で何とか事無きを得る方向に

そして今朝、クロネコヤマトのサイトを確認してみると
「12/28 15:42 配達完了」の表示・・・( ゚Д゚)ハァ?
12/28の18時の段階で荷受先は荷物を受け取っていないんだが・・・

メール便の場合荷受の受領印無しで投函されるのみだから
確実に相手に渡ったかどうかは判らない
電話を入れた後に慌てて荷物を探して配送したんじゃないだろうな
といううがった見方をしてしまうのは俺だけですか?

教訓として今回得られたのは
大事なもの、緊急を要する荷物を送る場合メール便は使ってはならん
ということですな
紛失・破損については運賃の返金または代替品の無償発送する
配送遅延の補償は無い・・・というのがご利用上の注意だそうですから

それはそうと、折り返し御連絡します・・・で未だに連絡の無い電話対応
クロネコヤマトは他社に比べ顧客サービスがしっかりしている
というイメージを個人的には持っていたのだが、それが幻想であったことが良くわかりました

メール便だけでなく、クロネコヤマト 逝ってよし

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2004

イヌと呼ばれた男

帰国し、冬休みの宿題を始める前にまったりしながら
年末の番組をだら~と見る

基本的に歴史ヲタクでもある俺的には
草なぎ君演じる徳川綱吉のドラマに興味があり
とりあえず9時にチャンネルを合わせ見始めた・・・

今に伝わる歴史というものは勝者が作り上げた歴史であり
敗者・弱者の側面というのは伝えられておらず、
第一級の資料とされるものであっても、
それが100%の真実を伝えているものではない
という井沢元彦の言のような意識を強く持っている俺的には
いわゆる歴史書の類を丸呑みにするつもりはない

丸呑みするつもりはないんだけど
それでも見ていていくらなんでも・・・な何とも消化不良のような気分で
結局途中でチャンネルを変えてしまった

草なぎ君のドラマは割りと好きだし娯楽として見れば良かったんだろうけど
悪の大老・堀田正俊の傀儡として祀り上げられた世間知らずの将軍様、というのは
徹底した信賞必罰による綱紀粛正を行い文治政治を基に天和の治を成した
少なくとも初期に関しては有能であったと言われる将軍像とは
あまりにもかけ離れているような気がする

生類憐みの令という悪法を定めた暗愚な将軍という一般的なイメージに対し
「いや、彼は『いい人』なんです
『いい人』過ぎて他人からは理解されない可哀相な人なんです」
と、捻じ曲がった方向に暴走しているようにしか見えないんだよなぁ

草なぎ君のドラマだから彼の色に綱吉を合わせました
草なぎ君のドラマは視聴率が取れるからそれでいいんです
というような制作側の空気が強く見えてしまうのはやっぱり興醒め

もしかしたら俺がチャンネルを変えた後に単なる『いい人』ではない
草なぎ綱吉が見れたのかもしれないが・・・どうなんだろう???

さて、新年のお楽しみはTXの10時間ドラマ『国盗り物語』
伊藤信長にはちょっと疑問はあるものの
北大路道三、渡部光秀というあたりは結構キャスティング的にも
俺好みなんだけどドラマの方は期待して・・・いいんだよね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GUNDAM EXPO 2004

昨年末に続き今年も香港にて「GUNDAM EXPO」というイベントが行われ
ガンプラ・アジアカップの最終審査を行ってきた
香港・中国・台湾・韓国・シンガポール・インドネシア・タイ・マレーシア
という8ヶ国(エリア?)それぞれで行われたガンプラコンテストの
優秀作品のみが集められた最終審査ということで作品の質は非常に高い

今年はほとんどイベントレポートをつくっていないというテイタラクなので
いつになるかは定かではないが追っかけレポしたい
と言うか、各国のガンプラ作品を日本のモデラー諸氏にも見てもらいたい
昨年のイベントに比べても遙に高レベル
正直なところ審査するというのがおこがましいと思えるほどではあった

そんなこんなで短期間で香港出張をこなし今日で今年の業務も終了
なんだか忙しいだけの1年ではあったが来年も・・・多分こんな感じなんだろうなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2004

Projekt Flieger 外伝

P.1101-MM今日あたりから書店に並んでいるMaster Modelers誌に
付録でマイクロアーマーの王虎が付属しているが
次号ではプロフリ01のMe P.1101の特別彩色版が付属することになった

色設定的にはルフトヴァッフェのトップエース、E.ハルトマン機
ということで黒いチューリップを機種にあしらったものになっている
隔月刊行誌ということで2月発売号ということになるのだが
タイミング的には現在作業中のプロパン01発売近辺ということになる

金型的にはまったく同じものではあるが
彩色については編集部の意向ということで専用彩色になっている
近日中には別館の方でも画像掲載を行う予定なので
興味いただける方はそちらの方も御覧いただけるとありがたい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2004

てんてこの舞い

営業日にして1週間を切ってしまった年末
Projekt Panzer 01の作業も佳境に入り、先週後半からそりゃもうエライ騒ぎではある
私の友人はかつてそのような状況をして「てんてこの舞いを舞う」と称した

 70(V)の形状確認なんですが・・・
  起動輪形状は70(A)に合わせて・・・・・・てんてこ
  左側に給油ハッチモールド入れて・・・・・・てんてこ
  ここはフックじゃなくてピルツね・・・・・・てんてこてんてこ
 E75の形状確認なんですが・・・
  ここは別パーツにして形状を追って・・・・・・てんてこ
  ディティール省略し過ぎ・・・・・・てんてこ
  ここは埋めないで切り欠いて・・・・・・てんてこ
  ここは0.1mm全体に上げて・・・・・・てんてこてんてこ
 70(A)の形状確認なんですが・・・
  車高が高いからここで1.6mm調整して・・・・・・てんてこ
  戦闘室天面の大きさは案図準拠で・・・・・・てんてこ
  あ"ぁ"っ!!車体寸法違うじゃん!!・・・・・・てんてこてんてこ
  ・・・・・・てんてこ
  ・・・・・・てんてこ
  ・・・・・・てんてこてんてこ

とりあえず今日午前中の打ち合わせで伝えるべき所は全て伝え
てんてこの舞いは一応一段落
さぁ、これからパッケージと取説作業だ・・・・・・てんてこてんてこてんてこ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2004

検索ワード

ココログにはアクセス解析機能があってアクセス数や検索ワードなどを知ることが出来る
時間アクセスなんかはやはり夜間集中になるのだが、検索ワードを見てみると
どんな嗜好の人が見てくれているかの傾向がそこはかとなく判ってなかなか楽しい

商売柄「ガンダム」とか「IGLOO」、「架空戦記」、「Projekt」なんてワードが多いんだろうなぁ、
なんて思っていたのだが・・・

一番多いのが「Neko」「Mimi」「Mode」の3ワード
解析では大文字、小文字の記し方が違うと別ワードとしてカウントされるので
それらもひっくるめるとダントツで多いのが上記3ワードということになる

ん~・・・何とも言えんのぅ_| ̄|○

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2004

架空戦記4 Projekt Panzer 01

PP01pkg
先日出荷させていただいたプロフリ02に続き、来年2月に架空戦記4として戦車シリーズを発売する
模型誌さんでは今日発売のアーマーモデリング誌が情報の初出となるのだが
それに合わせて別館でもラインナップの公開を行った

全5車種でカラバリあり、Geheimアイテム1点で計14種のラインナップとなるのだが、
その中で計画車両は1車種のみで残りは全て実車
「どこが架空戦記やねん?」というツッコミもあるかとは思うが
以前より折に触れ語ってきた通り、戦車に関してはグループ内競合も無いので
何の気兼ねも無く計画車、試作車、量産車を問わずで今後もやっていくつもりではある
いや、そうは言ってもラインナップ全部が量産車ということはないんですけどね

ちなみに上画像は現在作業中のパッケージ正面画像の作りかけだったりする

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2004

経済制裁ってどうよ?

将軍様の国にナメられて憤慨するというのは人情なんだが
すぐさま経済制裁で報復せよ!と声高に叫ぶのはどうなんだろう?
かの国の嘘だらけの報告書で拉致された人達が生きている可能性が高まる中で
交渉を打ち切れ、対話なんかやめれ
というのは、かの国に捕らえられたままの人たちを切り捨てよ
と言っているように聞こえてしまう
そんなに簡単な結論でいいんかなぁ

六カ国協議に参加している国々にも働きかけて圧力を加えよ、という声も聞く
63年前、中国進出をめぐり米英蘭は日本に対する石油、鉄鋼の輸出制限措置を行い
各国の圧力に対し日本は三国同盟に名を連ね、遂には日米開戦という事態に至った

圧力を加えられた将軍様の国は長距離ミサイルも持っていれば
核兵器の保有も噂されている

オトシマエはつけないと日本の外交そのものが問われる事態ではあるが
様々なシミュレーションを行った上で最善と思われる手段を講じて頂きたいものだ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2004

あ~あ、またひとつ

43歳になっちまいました
おめでとう!
と言われると嬉しいのは確かなんだが・・・_| ̄|○

今更ではありますが、オサーンをひしひしと感じる今日この頃に
止めを刺されたような気分ではあります

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2004

ガンプラファクトリー

来年2月にバンダイビジュアルより
「ガンプラファクトリー」というタイトルのDVDブックが発売される

ガンプラ25年の歴史を様々な資料とともに記すという企画らしいのだが
その中で「ストリームベース座談会」というコンテンツが収録される
今日バンダイビジュアルの会議室で収録が行われた
小田・高橋・川口が揃って顔を合わせるというのは数年ぶりの事
昌也さんとはホビーショーなどのイベントで時々顔を合わせることもあるのだが
小田さんとは随分ご無沙汰ではあった

昔話しから始まり今のガンプラってどうよ?
こらからのガンプラってどうなるんだろう?

というのがプロデューサー氏の望まれた流れではあるが
どうしても昔話しの類の話が長くなってしまう
今だから言える、世間的にはこう思われてるけど実は・・・
というネタもかなり多く、実際にどの程度収録されるのかはわからないが
撮影に立ち会っていたガンプラ世代のスタッフ諸氏にはかなり喜んで頂けたようだ

詳しい内容はもちろん発売になったものを御覧頂くということで
ここでは触れないが、四時間近くの収録は自分的にもかなり楽しかった
そんな雰囲気が観る人に伝わってくれるといいんだけど・・・ね

| | Comments (0) | TrackBack (2)

December 08, 2004

12月8日という日

1941年、日本軍による真珠湾攻撃で日米の戦端が開かれた
それから63年経った2004年
アメリカ大統領は海兵隊基地で真珠湾、硫黄島を引き合いに出し
現在イラクで展開している軍事行動が「自由を拡大するための戦いである」旨の演説を行った。
折に触れ日米戦争と日本の戦後復興を対イラク政策の範とする
旨のコメントを発する大統領ではあるが
日米戦争とイラクでの戦闘は戦端から推移、戦後処理に至るまで
同列には出来ないと思うのだがなぁ

国家による軍事行動に端を発した戦争は一方が降伏することで終戦となる
終戦後は戦勝国の統治の元に敗戦国の復興が図られ国家としての主権を回復する
イラクでの戦闘はテロとの戦いを表明している時点で
明確な敵としての国家は存在しておらず
「この国は怪しいんじゃない?」ということで軍事介入が行われ
テロとの戦いはテロ支援国家と目される国との戦いに変化する
軍事的制圧が終わった後も、本来の敵であるテロリズムの信奉者達は市民と同じ顔をして依然国内に留まり続ける
首謀者・指導者の身柄を確保、或いは排除したとしてもその代わりとなる者が途絶えることは無く
殲滅するためには戦闘は継続されねばならない
目に見える形での終戦は訪れることなく従軍する者、起居する地を戦場とされた市民の犠牲のみが拡大する

20世紀の戦争の形は前線と銃後の境界を曖昧にするものとなった
21世紀の戦争は本来銃後であったものが容易に前線に変わり得るものに変質した

開戦時に「Remember PEARL HARBOR」という怨差を産んだ戦争は「No More HIROSHIMA」という怨差を残し終結した
中東の地での怨差の拡大は終息の気配すらない
「自由を拡大するための戦い」で失われたイラク国民の犠牲は必要最小限のリスクと言えるのか
「自由を拡大するための戦い」の名の元に産み出され続ける新たな怨差を米国大統領はどれほど認識しているのか

一度走り始めた超大国は自国の国益が著しく損なわれない限り、容易にブレーキはかからない
イラクの地で失われた米国人の命は1,000を超えている
ベトナム戦争では30,000を超える戦死者を出し反戦世論の高まりもあって干渉から手を引いたが
そこまでいかないとブレーキはかからないのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2004

ストロングスタイル

このところ新日の放映実況で「ストロングスタイル」が連呼されている
特に先週の小川・川田×天山・棚橋戦では
「道化はいらんのじゃ!
 新日のリングに上がる資格ある者はストロングスタイルのみ!(意訳)」
という叫びが入場の時から再三繰り返された

殊更に連呼されると、そんなに今の新日には
ストロングスタイルを体現するレスラーがいないのか?
という気分になってしまう

ハッスルを否定しようと必死になればなるほど
「俺ごと刈れ」でピンホールを奪われた新日勢が気の毒に思えてくる

天山は「次にリング上がるなら刺し違える」と言っていたそうだが
次を考える前に今刺し違えてくれよ
長州の全てを否定しぶっ壊してやるって宣言するんなら
ラリアート3発で退場するなよ西村
俺がストロングスタイルだ!って言うんなら
54歳に落とされてんじゃねーよ柴田

言行不一致は世の習い、まして興行の世界、大口は叩いてナンボではあるが
それでも程度ってもんがあるだろう
そんなストロングスタイルって見てて虚しいだけなんだが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2004

K-1 WORLD GP 2004

武蔵あと一歩及ばず
精根尽き果てた決勝でボンヤスキーが現役チャンピオンの意地で武蔵を下した

ホースト、ボタとフルタイムで戦い勝ち残った疲労困憊の(多分)ボンヤスキーだけに
今年は武蔵にも勝機ありか?!と思ってたんだけどねぇ

このところ判定だらけでちょっと不満だったK-1だが
こういう判定なら文句を言うのは野暮というもんだろう

バンナ、ベルナルドらがいないKのリングを見ると
どうしても世代交代という言葉をリアルに感じてしまい
ちょっと感慨に耽ってしまうが、それが時代というもの
面白い試合が見れるのであればそれもまたむべなるかな

全然関係ないのだがTV観戦をしていて気になったことが二つある
ひとつは・・・
 提供のサッポロ・Draft Oneのコマーシャルで吉田がむしゃぶりついている
 チキンが何とも言えず美味そうなんだよなぁ・・・
 脚を引きちぎって頬張り、ボディに喰らいつく
 チキンはこうして食え!という見本のような食べっぷり
 このCM見ると「ビール飲みてぇ!」という気持ちではなく
 「チキン食いてぇ!」という気分になってしまう・・・嗚呼、本末転倒
そしてもうひとつ
 実況席のゲストで長谷川京子が出ていたのだが
 レポートをやってる時もそうなんだが
 何でK-1の時のハセキョーはいつもイマイチなんだろう?
 ハセキョー結構好きなんだけど、髪形のせいか化粧が濃すぎるのかまったく萌えない
 それどころか
 「え"?これそう??同姓同名の他人さんなんじゃない???」
 とすら思ってしまう
 まぁ、K-1姫は藤原紀香だから前に出すぎてはいけないんだろうけど
 それにしても、もう少し何とかならんかなぁ・・・

いや、どうでもいいんですけどね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2004

MS IGLOO #1 ネット配信中

12/1から「Yahoo!動画×BANDAI CHANNEL」で
MS IGLOOの1話がネット配信されている(有料)

ヤフートップからかなりもぐらないと判らないので
どれだけの人が気付いているのか微妙なところではあるが
12/1~1/3の期間限定なのでこの機会に御覧いただけると大変ありがたい

もっともネット配信の限界はあるもので
「あれ?こんな見え方だっけ???」という違和感は拭えないのだが
簡単にはBMまで行けないよ・・・という方はガンダムエースで連載の始まった
コミックスと併せて御覧いただけると雰囲気は味わって頂けるのではなかろうか

ちなみに2話、3話については今のところ配信の予定はない
あくまでも「ヤフー・機動戦士ガンダム特集」のコンテンツのひとつという位置付けなもんで・・・

Yahoo!動画-機動戦士ガンダム特集

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2004

チョー気持ちいい

( ゚Д゚)ハァ?

これが今年の流行語大賞なんですか??
これって流行りましたっけ???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »