« Projekt Flieger 02 | Main | 「 Neko Mimi Mode 」は卑怯だ »

November 06, 2004

どうして話がすり替わる?

阪神ファンとしては生暖かくパリーグの動向を見ていたのだが
楽天×ライブドアという構図はいつから出来ていたのだろう?

新球団の新規加盟というのが本来の論点であって
どっちかを選ぶというのは本来の趣旨ではないんではないの?
今回はたまたま両社が同じ仙台宮城球場をフランチャイズにするって言うから
結果としてどちらか、ということにはなるんだろうが
今回の一連の動きでは、ライブドアに続き楽天が参入を決めたところから
「どっちが選ばれる?」という論調だったが、それはやっぱり変だろう

審査にしても本来は、加盟を申請する新球団が加盟の条件を満たし得るか
という1点に於いて行われるべきものではないんだろうか?

「相対評価で比較議論した」と議長が明言したところで
既に既定路線だったようにしか思えんのだがなぁ

・球団経営の継続性や発展性といった参加申請書の妥当性
・現行野球協約との整合性
・専用球場等施設の能力、野球観客需要
・選手、コーチの確保の見込み
・親会社と球団の経営状況の分析
・公共財としてふさわしい企業、球団であるか

というのが今回の審査項目らしいが
その審査項目で現行全球団の正当性ってどうよ?

ライブドアにも堀江氏にも特に何等思い入れはないが
デキレースっぽい展開を見せられると( ´_ゝ`)フ~ン
というような気分にしかならんですよ

|

« Projekt Flieger 02 | Main | 「 Neko Mimi Mode 」は卑怯だ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference どうして話がすり替わる?:

« Projekt Flieger 02 | Main | 「 Neko Mimi Mode 」は卑怯だ »