« 【つくろう!プラモデル!!の目指すところ】 | トップページ | 【胸部ダクトの整流板(小ネタで失礼!)】 »

2016年5月28日 (土)

64KBの世界

30年前の5/27はファミコン ドラゴンクエストが発売された日
ということで、25周年の時にWii版で発売されたDQⅠ,Ⅱ,Ⅲをやってみる。

オリジナルFC版とSFCリニュ版が入ったおまとめパックなのだけれど
ここはやはりオリジナルFC版だろう。
とりあえず「ドラゴンクエストⅠ」。

最近のボタン多数のコントローラーに比べて
十字ボタン、セレクト、スタート、A、Bというシンプルなコントローラー、
手に持った時に指の置き場に一瞬悩む。

ドット絵、カニ歩き、装備・呪文の種類等々
ひたすらシンプルながらやってると結構楽しい。
初期のスライム狩りなどがかったるいのは…まぁその通りなのだが
オートマッピングなど無かった時代のもの
松明の頼りない灯りや経時で狭まっていくレミーラで歩む洞窟などは

ある意味リアルな気がしてこれはこれで良い。

古いもの全てが良いものと全肯定するつもりはないし
RPGかくありきという文脈から外れるものであるのも理解しているが
30年を経て、なおその名を今に留めるものというのは
源泉にこそ、その力は備わっているのだろう。

オイラが初めてプレイしたのは…DQⅡなんだけどね。
20160527dq

|

« 【つくろう!プラモデル!!の目指すところ】 | トップページ | 【胸部ダクトの整流板(小ネタで失礼!)】 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61464/63694573

この記事へのトラックバック一覧です: 64KBの世界:

« 【つくろう!プラモデル!!の目指すところ】 | トップページ | 【胸部ダクトの整流板(小ネタで失礼!)】 »